• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,  12:00 PM

人生を良くするには悲観主義的な考えも必要

人生を良くするには悲観主義的な考えも必要

ロンドンにある人生について教えてくれる学校「The School of Life」の最新動画は、悲観主義の真価が見過ごされがちなことを訴えています。ネガティブな考え方というものは不当に非難されています。実際には、皮肉なことに、ネガティブ思考が生産性やクリエイティビティに対してポジティブな効果を与えることがあります。同スクールによると、悲観主義の人は最悪の事態を想定して心の準備をすることができたり、期待値を下げることで失望しなくて済んだり、クリエイティビティのみならず精神面でも有効なのです。


151122pessimism.jpg


私たちは、うんざりするほど行き過ぎた楽観主義的世界に生きています。世間一般に、ビジネスというものは購買意欲をかきたてるために当然ながら楽しさを利用している、というのが大きな要因でしょう。また一部には、テクノロジーの影響もあります。テクノロジーは常に進歩しつづけているので、そうではない私たちの人生に彩りを添えてくれるのです。

何世紀にも渡り、暗いメッセージが宗教によって広められてきました。仏教は、人生とは苦難に満ちたものだと教えます。キリスト教では、人間は堕落した存在とされ、この世が不完全であることは避けられないのだと説いています。こうしたメッセージには、私たちの期待をけん制するという役割がありました。

心理学者のWilliam James氏は、次のような方程式にたどり着きました。幸福=期待÷現実。この式から満足感を得るには2通りの方法があることがわかります。現実を変えるか、期待を変えるか、です。悲観主義では期待を下げる方法を取ります。

作家のBarbara Ehrenreich氏は名著『Bright-sided: How Positive Thinking Is Undermining America(ポジティブ病の国、アメリカ)』の中でさらに一歩進んだ悲観主義の使い方を取り上げています。彼女はThe Guardianにも書いている通り、悲観主義が有益だというだけでなく、逆に楽観主義が心理学的に害を及ぼすことがあると述べています。

まるで呼び出し音から逃げられない電話のように、常にポジティブでいることを強要される場面はそこら中にあり、原因を1つに絞ることができません。Googleで「ポジティブ思考」を検索すると62万5,000件もヒットします。90年代半ばから成長し始めたコーチ業界はインターネット市場に大量に投入され、人々の態度、ひいては人生までも改めさせようとしています。

特に米国の文化におけるイデオロギーの力は、現実を拒絶し、不運を楽しそうに受け入れ、運命のせいにして自分を責めることを推奨しているかのようです。

誰もが人生や仕事の過程で壁にぶつかったことがあるはずですし、今後もそういうことは間違いなくあるでしょう。何事にも楽しく対応すれば、出だしは有利になるかもしれませんが、現実的とは言えないほど高い期待を抱きつづけるのは危険で非生産的です。「ネガティブなのは悪くない」と知っていれば、自ら学び、成長できるような方法でその壁を乗り越えることができるはずです。


How Pessimism Can Improve Your Life And Work|99U

Allison Stadd(訳:コニャック
Photo by Shutterstock

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.