• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  09:00 AM

英語初心者におすすめ、フィリピン留学から欧米留学につなげる「2カ国留学」で効率的に実践的な英語力を身につけよう

英語初心者におすすめ、フィリピン留学から欧米留学につなげる「2カ国留学」で効率的に実践的な英語力を身につけよう

151118school_with5.jpg


英語スキルを上げるため、選択肢として留学を考えている方も多いかと思います。しかし欧米に留学すれば、それなりに英語ができるようになると安直に考えているのであれば、大きな誤りです。

最低限のスピーキング力がなかったり、そもそも英語を話すことに抵抗がある方がいきなり欧米に留学しても、多国籍な留学生と競り合い自分から話せなかったり、レベルの高い授業についていけないケースが多いです。そのためスムーズなスタートが切れず、学習効率がどうしても悪くなります。

まずは英語のスピーキングの基礎を身につけ、英語を話すことに慣れた上で、欧米でブラッシュアップするほうが効率よく学習でき、精神的にも余裕を持てます。本記事では、英語初心者でも効率的に実践的な英語力を身につけることができる「2カ国留学」という選択肢をご紹介します。


フィリピン留学と欧米留学を組み合わせた、2カ国留学とは?


「留学=欧米留学」というのは一昔前で、実は留学のかたちは近年多様化が進んでいます。2カ国留学も新しい選択肢のひとつで、フィリピン留学と欧米留学を組み合わせた留学の形式となります。それぞれの良い面を生かし、英語を効率良く学んでいくことができます。以下に各特徴をまとめてみます。


フィリピン留学の特徴


151118school_with1.jpg

フィリピンでのマンツーマンレッスンの様子。英語をうまく話せなくても、生徒ひとりひとりを先生が丁寧にフォローしてくれるので、英語初心者でも安心して取り組めます。


フィリピンの公用語は英語で、語学ビシネスが盛んです。現在年間3万人の日本人がフィリピンへ留学します。フィリピン留学の特徴は、1日平均6コマものマンツーマンレッスンで、個人のレベルに合わせ、英語のスピーキングを基礎から身につけられることです。英会話に慣れていない方でもスムーズに学習できます。


欧米留学の特徴


151118school_with3.jpg

ニューヨークの語学学校。ネイティブの先生とのグループレッスンを通じて、個人の目標に合わせたワンランク上の英語を学んでいくことができます。


欧米の学校には世界中から留学生が集まるので、国際色豊かな環境で英語を学ぶことができます。ホームステイ滞在が一般的なため、日常生活の中でもネイティブと触れ合い本格的な英語を学べます。またビジネス英語や貿易英語など、よりレベルの高い専門的な英語を学ぶコースも用意されています。留学の形式によっては現地でのアルバイトやインターンシップなどで、実践的な英語を学ぶことも可能です。


2カ国留学のメリット


では具体的に2ヶ国留学で得られるメリットは、一体どのようなものなのでしょうか?2つポイントがあります。


1. 効率的に、実践的な英語を身につけることができる

フィリピン人の先生は英語のネイティブではなく、勉強してネイティブに近い英語力を身につけています。そのため英語の学び方を熟知し、教えるのが上手な上、拙い英語でも理解してくれます。一方で欧米圏ではそう簡単にはいきません。フィリピン留学で英会話の基礎を身につけ、英語を話すことに慣れた後で、欧米圏で本格的なネイティブレッスンを受けることで、よりスムーズに英語を習得できます。


2. 欧米のグループレッスンで早く慣れることができる


151118school_with4.jpg

ニューヨークの語学学校でのグループレッスン。世界各地から集まった留学生と一緒になって英語を学んでいくことができます。


欧米の語学学校の授業ではグループレッスンが主体です。先生1人に対し、平均10〜15人の生徒がつきます。南米やヨーロッパの留学生が多く、彼らは積極的に発言します。一方で、日本人は「自分の意見を言う」ことに慣れていないなかったり、英語に自信がないと、なかなか発言しづらいです。

フィリピンのマンツーマンレッスンでは、ひとりひとりに合わせた丁寧な授業を受けることができます。そのため英語を話すことに抵抗感をなくし、スピーキングの基礎を習得できます。そうすることで欧米圏のグループレッスンでも自然と自信をもって発言でき、授業に取り組みやすくなります。


2カ国留学のモデルケース


フィリピン留学後の欧米での選択肢として、語学留学、ワーキングホリデー、正規留学の3パターンがあります。それぞれ確認してみましょう。


1. 語学留学

ネイティブにも通用する実践的な会話力、ビジネス英語などワンランク上の英語を集中的に身につけることができます。また医療、貿易、ホテルなど専門知識や、特定の資格取得を目指す、一定の英語力(TOEIC 750以上など)が必要な上位コースもあります。


2. ワーキングホリデー

現地で働きながら実践で英語を身につけることができます。現地でツテがなければすぐに仕事を見つけることが難しいので、最初は現地の語学学校へ留学すべきです。現地の友達や、学校の先輩、先生から情報を収集し、英語学習の目標に沿った職場を探しましょう。


3. 正規留学

短大や4年制大学、大学院への進学や交換留学などです。高度な授業内容も基本的に英語で受けることになります。大学生の方が交換留学する前に、フィリピン留学するケースが多いです。


留学期間の目安は?


たとえば同じ半年間の留学でも、以下のようにニーズに合わせて柔軟に期間を調整できます。

  • 初心者向け:フィリピン留学(3カ月)×カナダ留学(3カ月)
    フィリピンのスピーキングコースで基礎を学び、カナダの一般英語コースで実践的な英語を学ぶ。
  • 中級者向け:フィリピン留学(2カ月)×アメリカ留学(4カ月)
    フィリピンのビジネス英語コースに通い、アメリカにて英語でビジネスを学ぶビジネスサーティフィケートコースに通う。

また、フィリピンで3カ月間ほど英語の基礎を固めたあと、1年間オーストラリアでワーキングホリデーをしたり、アメリカへ1〜4年正規留学するなどの選択肢もあります。

このように英語のレベル、学習目的、期間に応じて、個人に最適かつ効率的な留学を実現できるんです。


結局どんな人に2カ国留学はオススメ?


もともと欧米留学を考えていたけど、英語を話し慣れておらず、欧米圏のグループレッスンについていけるか不安な方に、2カ国留学はオススメな選択肢です。ある程度英語の基礎を身につけ、英語を話す抵抗感をなくした状態で欧米留学することで、よりスムーズなスタートを切れます。

一方で、すでにある程度英語を話し慣れている方や、英語力はそこまでなくても多国籍なグループレッスンでも「英語を話すことに全く抵抗がない人」や「自分からガンガン行くメンタルを持っている人」は、フィリピンを経由せず直接欧米に行った方いいです。ネイティブと長く関われる分、英語の伸び幅も広くなります。

逆にどんなに英語力があっても、「変な文法だったらどうしよう」など英語を話すことに対し抵抗があったり自信がない方は、まずフィリピンに行って英語を話し慣れる方がベターです。その方が効率的に英語を学んでいけますよ。




2カ国留学をより充実させるには「2カ国留学は2つの異なる留学ではなく、2カ国で1つの留学」として考えましょう。

留学を終えた段階での最終的な目標を明確にし、それを踏まえて留学のプランニングをすべきです。欧米でどのレベルまで英語力を高めるか、そのためにはフィリピンでどれくらいのレベルを目指すべきかをまず考えましょう。そこから留学期間や受講するコースまで落とし込みます。

しっかりと目標を設定し、2カ国留学をすれば、英語初心者の方でも英語力を効率良く身につけることができます。英語力を上げてスキルアップしたいと考えている方は、是非挑戦してみてはいかがでしょうか。


(文:三上泰徳/School With、写真提供:EC Partners)

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.