• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

春野ユリ春野ユリ  - ,,,,,  08:00 PM

生き残るためにすべき、フリーランスの収支管理術

生き残るためにすべき、フリーランスの収支管理術

151120_moneymanagement_top.jpg

Dumb Little Man:フリーランスの人なら、昼まで寝ているわけではないことや十分な収入を得るために日々格闘する恐怖があることを知っているはずです。

そして、毎月の収入が安定しないことで困窮することもあります。逆に、2〜3カ月で年収の80%を稼ぐこともあります。そのため、予算を立てたり貯金をしたりするときの一般的なルールを適用するのは極めて難しいのが現実です。

そこで、複数の収入源を持つフリーランスの人なら誰でも知っておくべき5つの収支管理術をご紹介します。


1. 自分の数字を把握する


自分の数字とは、生活を維持するために必要な最小限のお金のことです。

毎月の収入がいくらになるか見当がつかないときは、経費に着目しましょう。「使える」お金には限りがありませんが、自分の数字では「いくら使う必要があるか」をはっきりさせます。

どうやってそれを算出するのでしょうか。それは生活費、債務返済、請求書、食費の合計です。ビジネスの規模にもよりますが、自分にとって毎月必要な金額を含めてもいいでしょう。

多くの人は自分がいくら使っているか把握していると思っていますが、じっくり計算したことがないなら、実際は把握できていないかもしれません。月ごとに必要な数字を正確に知ることは、さまざまな収入の満ち引きをスムーズにする方法を見つけるのに有力なツールになります。


2. ビジネスと個人の違いを理解する


手がけているビジネスによって、「個人」としての自分と「ビジネス」としての自分の間の境界線が少し曖昧になるかもしれません。

だからこそ、この2つの世界をできるだけ分けておくための努力が必要です。財務記録が明確であればあるほど、生活は容易になります。

つまり、銀行口座を別にする、予算を別にする、財務戦略さえも別にするということです。

そして、そのメリットは実用的なことだけではありません。多くのフリーランスの人がワークライフバランスを保つことの難しさを感じています。ビジネスと私生活を別にすることで、自分に最適なバランスを見つけることに近づくはずです。

あなたのビジネスは、自分が思い描く生活を打ち立てるのに役立つツールでしかないのです。


3. 緊急事態に備える対策を用意しておく


フリーランスの人は、仕事が入ってこない時期もあります。理由が何であれ、経済的に立ち行かなくなるときもあるでしょう。

そんな緊急事態が起こったときはどうするつもりですか。

勤務時間が決まっている会社員には、ファイナンシャルプランナーが「万が一」仕事を失ったときのための手厚い緊急ファンドを勧めますが、フリーランスの場合は「万が一」ではなく、「いつかは来る」ことです。つまり、何らかのファンド、口座、現金に関して長期的な視点でしっかり考えなくてはいけないということです。備えあれば憂いなし。緊急事態を切り抜ける助けになるでしょう。

しかし、そんな事態が起こったとしても「びっくり」しないでください。驚くことではありません。起こるべくして起こることです。だからこそ、今から計画を立てておくべきです。


4. 引退計画を早めに考えて実行する


フリーランスの生活にはたくさん楽しいこともありますが、難点は誰もこの先の行く末に関して考えてくれないことです。

自分のことは自分で計画しなければなりません。

「働くことを辞めるつもりはない」とか「リタイアを心配するには若すぎる」と思っていませんか? 厄介な事態がいつかは起こるものなので、計画立案は早ければ早いほど良いでしょう。
.
もちろん、今すぐすべてをはっきりさせる必要はありませんが、誰かが助けてくれるなどと考えてはいけません。自分が好きなことをして過ごしたいなら、これは視野に入れるべきことです。


5. これならできる「ルール」をつくる


複数からの収入をどのように管理するかにより、どのように成長できるかを学ぶことができます。

他の人たちとは違うルールで仕事をしていますが、だからと言って予算が立てられないことの言い訳にはなりません。貯金をしないことの言い訳にもなりません。

もちろん、銀行口座に振り込まれる収入の一定額を定期的に貯金するなどして節制しなければなりません。

でもその規律を打ち立てられれば、きちんとやっていくことができるでしょう。


Living the Freelancer Life: 5 things every variable income earner should know| dumblittleman.com

Chris Enns(原文/訳:春野ユリ)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.