• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,  01:00 PM

成功している人々による朝の活用方法8つ

成功している人々による朝の活用方法8つ

151116_successful.jpg


Inc.:意志の力は朝が1番強く、時間がたつにつれて消えていくことは、科学によって証明されています。

では、成功している人々が行っている朝の習慣には、何があるのでしょうか?



1日は朝から始まります。朝の時間をどのように活用するかによって、1日の時間を有効に活用できるかが決まります。成功者たちの朝の習慣はさまざまですが、いくつか共通の役立つものが明らかになっています。

  1. 早起きをする
  2. その日にするべきことを決めて、確認する
  3. 運動する
  4. ヘルシーな朝食をとる
  5. 日記をつける
  6. 瞑想する
  7. 集中して作業し、困難な仕事を片づける
  8. ライバルについて学ぶ


1. 彼らは早起きです


ベンジャミン・フランクリン、アーネスト・ヘミングウェイ、スターバックスのCEOのハワード・シュルツ、Virgin創設者でありCEOのリチャード・ブランソン、Apple CEOのティム・クック、Pepsi CEOのIndra Nooyi、TwitterおよびSquare創設者のJジャック・ドーシーなど、多くの成功者に共通することは何でしょうか?

それは早起きです。つまり、ライバルたちが大物を倒す夢を見ながら、気持ち良くベッドで寝ている間に、成功している人々は、午前4:00から5:30ごろには起き出しています。


2. 彼らは1日の予定を決めて、確認しています


成功している人々の多くは、1日の行動を始める前に目標や戦略、動機を確認して、計画を立て、検証を行っています。彼らには明確なビジョンがあり、それこそが仕事で結果を出せる要因なのです。これは、5番目の日記をつけるということにもつながっています。

たとえば、スティーブ・ジョブズは毎朝自分に問いかけていました。

この33年間、私は毎朝鏡を見て、自分に問いかけてきました。「もし今日が人生最後の日だったら、今日やろうとしていることを本当にやりたいと思うだろうか。」そして答えが「ノー」である日があまりに続くようなら、何かを変える必要があったのです。


3. 彼らは運動しています


Apple CEOのティム・クックは、午前5:00ごろにはジムにいます。Unilever CEOのPaul Polmanはトレッドミルで走り、ジャック・ドーシーは6マイルのジョギングをしています。

成功している人々は皆、日々と向き合い、世界の中でも、困難で刺激的な仕事に取り組むためには、病気やストレスのない強靭な体が必要であることを理解しています。

科学では、ストレスの軽減を促すエンドルフィンは運動によって放出される、といわれています。また、運動することでエネルギーを最大限に使えるようになるため、健康を保っていられるのです。


4. 彼らはヘルシーな朝食をとっています


家で、車の中で、オフィスで、場所はさまざまですが、成功している人々のすべてが、ヘルシーな朝食をとっています。

Hain Celestial CEOのIrwin Simonは朝食を兼ねたミーティングを行い、リチャード・ブランソンはとても早く朝食をとります。Procter & Gamble CEOのA.G. Lafleyは、次のように語っています。

私は以前、ほとんど朝食をとっていませんでした。今は、V8野菜ジュース、ベーグル半分、ヨーグルト1皿を食べます。そして、1日に5食か6食は食べています。これは血糖値を管理するためです。太りすぎて動けなくなるのは嫌でしょう?」

少しずつ分解される、複合糖質(糖質のほかに脂質やタンパク質など、ほかの栄養素も含まれている食品)を摂取するのは良いことです。


5. 彼らは日記をつけています


感謝の日記やアイデアの日記と呼ぶ人もいれば、単純に記録、もしくは普通に日記と呼ぶ人もいます。マーク・トウェイン、ジョージ・パットン、トーマス・ジェファーソン、ジョージ・ルーカス、チャールズ・ダーウィン、アーネスト・ヘミングウェイ、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンなどは、日記をつけていました。彼らは自分の思い、アイデア、感謝の意、計画、戦略、目標、進捗状況、リマインダーを記録していたのです。

日記をつけることは、計画立案、戦略構築、評価、進捗状況の追跡、アイデアを書き留める、動機付けや刺激を得ることに大きな力となります。日記は自分自身に通じる入り口なのです。


6. 彼らは瞑想しています


マドンナ、ヒュー・ジャックマン、リヴ・タイラー、ジェニファー・アニストン、オプラ・ウィンフリー、ポール・マッカートニー、ジャック・ドーシーは、集中力を高め、心をすっきりと穏やかにさせ、雑念を取り払い、ストレスを軽減し、健康を促進するために毎日瞑想しています。

瞑想の効果は科学でも認められています


7. 彼らは集中して困難な仕事を片づけます


成功している人々は、集中力、エネルギー、意志の力がお金よりもはるかに価値のある資質であることに気づいています。

どんな仕事でも完璧にこなすには集中力、エネルギー、意志の力が必要です。成功している人々は、日々の習慣を儀式へと変化させます。つまり、自分自身の資質を、さらに要求の高い仕事にも活用できるように、自動的にそれができるレベルにまで変えていくのです。

彼らは朝早くから集中力を発揮して、目標の評価、達成のための計画立案、戦略構築を行い、もっとも困難で、もっともやりがいのある仕事に取りかかります。そうすることで、その日の後半には簡単な仕事を片づけることができるのです。

初めにも述べましたが、科学では、意志の力は朝が1番強く、時間がたつにつれて消えていくことが証明されています。


8.彼らはライバルについて研究しています


成功している人々は、周囲にいる、あらゆる人々のことをよく研究しています。彼らは学ぶことに取りつかれています。そして、熱心な読書家でもあります。バラク・オバマ、ウィンストン・チャーチル、マハトマ・ガンディー、Disney CEOのBob Igerも読書から学んでいます。彼らは、仲間たちがつまらない娯楽に時間を浪費している間に、新聞、本、オーディオ・ブック、雑誌、『ハーバード・ビジネス・レビュー』、『Inc.』もしくは『Forbes』のような情報誌を読んでいるのです。


8 Morning Rituals of the Most Successful People|Inc.

Quora(訳:コニャック
Photo by Shutterstock.

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.