• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,,,,,,  09:00 PM

あまり知られていないiOS 9の新機能9つ

あまり知られていないiOS 9の新機能9つ

151115ios_new_features.jpg


MakeUseOf:Appleが大々的に宣伝している目玉機能のほかにも、iOS 9は多くの改良が施されています。数えきれないほどあるので、気付かれないのも無理はありません。その点で言えば、iOS 9は、ここ数年で最高のアップデートだと言っても良いでしょう。

バッテリーの節約からプライバシーの保護まで、iOS 9で評価できる新機能を以下に10点挙げていきます。


1. 検索機能から電話をかける


iOS 9では、これまで以上に簡単に、素早く連絡先を見つけ、電話をかけることができます。アドレス帳を開き、目的の人物が見つかるまで画面をスクロールする必要はありません。画面を右にスワイプ(またはプルダウン)して検索機能を呼び出し、そこに相手の名前を入力して、表示される通話オプションをタップするだけでいいのです。通話、テキストメッセージ、FaceTimeから選択が可能です。


2. 自動ロックの30秒設定


純粋にセキュリティの観点から言うと、自動ロックは必須です。目を離した隙に、電話を盗もうとする悪意ある人間がいるかもしれないので、なくてはならない機能です。自動ロックを使えば、設定した時間が経過すると確実に電話をロックしてくれます。

iOS 9では、「30秒」からロックできるようになりました。個人的にはちょっと短すぎると感じますが、セキュリティを気にする人にはうれしい機能かもしれません。


3. カスタマイズ可能なリーダーモード


Safariのリーダーモードも改良されています。読みたいページから必要ない要素をすべて取り除き、初期設定のフォントが気に入らなければ変更も可能できます。さらに、背景色も変更できるのです(ナイトモードも含む)。

この機能を有効にするには、Safariで読みたいページにアクセスし、アドレスバーの左側にある横線が並ぶアイコンをタップします。すると、右側に「AA」と書かれたボタンが現れ、タップするとオプションが表示されます。


4. iCloud Driveから添付ファイルを追加


私自身は『メール』は使わないのですが、友人たちの間でとても好評だったので、今回のリストに加えることにしました。『メール』からメッセージを送るときに、iCloud Driveからファイルを添付することが可能です。ただし、iCloudからに限定されるため、別のクラウドサービスを使っているユーザーにとっては有用ではありません。

使用するには、『メール』で新規メッセージウィンドウを開き、文章入力エリアをタップします。するとメニューが現れるので、「添付ファイルを追加」のオプションが見つかるまで矢印をタップしていきましょう。『メール』を使っているなら便利でしょうね。


5. 写真アプリの非表示機能


誰かが私のスマートフォンを取り上げ、勝手に見始めることほどイライラすることはありません。暗証番号は設定していますが、画面がロックされないまま置きっぱなしにしてしまう場合もあります。そして戻ってくると友人が勝手に見ているというわけです。写真は誰にも見せたくないのに!

真面目な話として、人に見られたくないものを保存している皆さんもいるでしょう。そこで非表示機能の出番というわけです。

隠したい写真を選び、共有メニューから非表示を選ぶたけでOKです。

非表示にしたときに出るメッセージにあるように、非表示にしても写真はアルバムで見ることができるため、完璧な対策とは言えません。もし本当に恥ずかしい写真を携帯に保存している場合は、厳重な対策を取り、暗証番号(4桁の代わりに、6桁の設定が可能になりました)の設定を忘れないようにしましょう。


6. 写真の一括削除・移動


これも単純な機能ですが、Appleにはかなり待たされました。iOS 9以前は、写真を一括に削除または移動したい場合、いちいちすべての写真をタップして選択しなくてはなりませんでした。私のように月に何百枚も撮影する人間にとって、いらない写真を削除するのは時間の浪費であり、退屈な作業でした。

しかしiOS 9では、画面に指を上下に走らせるだけで何枚でも選択できます。写真に指が触れると自動で選択され、大きな青いチェックマークが付きます。削除でも移動でもお好きなように。大変素晴らしい機能です。


7. ホーム画面でiCloud Driveを有効にして表示する


現在Appleが月額わずか130円で初期容量の5GBから50GBへの容量アップサービスを提供しているので、iCloud Driveは非常に便利なものになっています。デバイスのバックアップや文書、そして頻繁に利用するファイルの保管に利用が可能です。iOSのヘビーユーザーにとっては、無料で利用できる5GBでは物足りないでしょう。

以前にも書きましたが、130円という価格を見てください。ペットボトル1本分未満の値段ですよね? 月額400円で200GBへの容量アップも可能です(Googleドライブよりも優れています)。

これまでは、iOSからiCloudのファイルに直接アクセスする方法はありませんでしたが、それが可能となりました。ホーム画面にショートカットを表示させるには、[設定]から「iCloud > iCloud Drive > ホーム画面に表示」と進みます。トグルをオフからオンへ切り替えれば、iCloudのファイルすべてに直接アクセスすることが可能になります。


7. 『メール』内の予定やイベントをスキャン


繰り返しになりますが私は『メール』のユーザーではないため、この機能の恩恵は受けません。しかし間違いなく素晴らしい機能です(プライバシー重視の方はショックをうけるかもしれませんが)。この機能は、メールをスキャンし、予定やイベントの詳細や外出の予定が見つかると、自動的にAppleカレンダーに追加してくれます。

この機能を必要としない場合は簡単にオフにできます。[設定]から、「メール>連絡先>カレンダー」と進みます。そして一番下にある「メールで見つかったイベント」までスクロールし、トグルスイッチを切ればOKです。


8. Siriに自分の声を覚えさせる


AppleはGoogleをまねて、Siriが反応するキーワードを設定しました。Googleの場合は「OK Google」と呼びかけると検索エンジンが起動しますが、Siriの場合は「Hey Siri」です。これであなたの要求に応える準備が整います。

より正確な結果を得るために(特に私のスコットランドなまりのような難しいアクセントを持つ人間のために)、Siriにユーザーの声を認識するように学習させることができようになりました。電話に向かって話しかけるフレーズが提示され、音声が認識されると画面にチェックマークが現れます。それが済んだら次のフレーズを認識させます。文章は数点のみですので、すべての手順が完了するまでに1分とかかかりません。

この設定には、[設定]から「一般> Siri > Hey Siriを許可」、と進みます。そこでスイッチを入れ、画面の指示に従います。

冒頭にも書いた通り、注目を浴びていない機能がまだたくさんあります。機会があればまた紹介したいと思います。


10 Hidden iOS 9 Features You Might Not Have Noticed | MakeUseOf

Mark O'Neill(訳:コニャック
Photo by Denys Prykhodov/Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.