• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

堀込泰三堀込泰三  - ,,,  09:00 PM

浮気をしてしまったけれど、元の恋人と仲直りしたいときは

浮気をしてしまったけれど、元の恋人と仲直りしたいときは

151109cheated1.jpg


思わず浮気をしてしまった。パートナーは別れると言って聞かない...。

そんなとき、自分の蒔いた種ですから、できることはほとんどありません。この記事では、それでも一緒にいたいというワガママなあなたのために、少しだけ知恵を絞ってみましょう。


まずは何を望むのかはっきりさせる


パートナーは別れたがっている。では、あなたはどうでしょう? これは、極めて難しい質問です。あなたは、愛する人を傷つけてしまった。そして、それ以上傷つけたくないと思うでしょう。直感的には、すぐにパートナーのもとに行き、許しを請うしかなさそうです。でも、浮気の動機は正直に話さなければなりません。2人の関係が冷え切っていたから浮気に走ったのか、本当に浮気相手のことが好きになったのか。2人の関係は永遠だと無理やり信じさせても、痛みを先延ばしにするだけです。ですから、今こそ相手(と自分)に誠実になるべきなのです。


浮気相手とはきっぱり別れる


言うまでもないことですが、元通りの関係を続けたければ、浮気相手とは完全に別れる必要があります。一夜かぎりの恋ではなく、すでに友情や愛情があるほど、別れるのは辛くなるでしょう。その人とは、二度と2人で会わないようにしてください。また誘惑に負けてしまうことがないように、きれいに清算することが大事です。メールで、あいまいな表現を使わずに、はっきりと元の関係を続ける旨を伝えてください。それまでの関係に敬意を表しつつ、決意を堅く持ってください。浮気相手との関係を断つステップを踏むごとに、パートナーに報告することも忘れずに。


パートナーには真実を話す


浮気に関するすべての事実を話しましょう。自分の行動の責任を他人に擦り付けないように。最悪の自体になるかもしれませんが、すべてあなたの責任です。他人に見つかった場合や一部の詳細だけ白状した場合、残りの情報はできるだけ言わないでおこうという誘惑にかられるかもしれません。でも、その他の詳細だって、後で必ず表に出てきます。あなたがまだ嘘をついていることがばれたときの痛みは、さらにひどいものになるでしょう。卑猥な詳細までは不要ですが、こちらの記事で紹介している情報は、すべて話すようにしてください。


逃げ出さない。けれど、サンドバッグにはならないで


パートナーを傷つけてしまった以上、その結果には自分で対処しなければなりません。一見当り障りのないことでも、パートナーが急に不安定になることもあるでしょう。そして、あなたは私の痛みを全然わかってないと言われるでしょう。あなたは、嵐を切り抜けなければなりません。今でも相手のことを愛していること、二度と浮気をしないこと、意識的に2人の関係を続けようとしていることを伝えましょう。

とはいえ、限度があります。浮気をしたからと言って、パートナーにあなたのことを攻撃したり罵倒したりする権利はありません。あなたのプライバシーや生活の細部までを、コントロールされる必要はないのです。アカウントのパスワードを教えるように言われたりケータイを見られたりするようなら、「あなたの信頼を得なければならないのはわかってる。でも、これはあまりいい方法ではないと思う」と伝えましょう。あまりにも答えにくい質問をされるようなら、境界線を引いて構いません。「あなたに隠しごとをするつもりはないけれど、そんな情報を聞いても何の役にも立たないと思う」と告げてください。


セックスは慎重に


しばらくの間、セックスは複雑になるでしょう。それは覚悟しておく必要があります。パートナーはしばらくあなたとの行為を避けるかもしれませんが、再びセックスをするようになると、急に不安定になったり感情的になったりすることが考えられます。これらの状況が改善するまでに時間はかかるかもしれませんが、あなたはパートナーの境界線を尊重し、基本に戻ることが大切です。寄り添って、キスをして、シンプルなタッチを。パートナーのそばにいることを心がけましょう。相手の好きなところや、2人の性的関係に固有の側面を思い出させてあげましょう。


学習する


あなたの浮気には特に理由がなかったのかもしれませんし、2人の関係が冷え切っていたからかもしれません。危機の初期段階が過ぎたら、自分とパートナーに正直になり、浮気前の2人の関係を冷静に振り返りましょう。

本気で2人の関係を修復したいなら、第三者の助けを借りるのもいいでしょう。パートナーに、カウンセリングを受けたい意思を伝えてください。近隣のセラピストをリサーチし、最初の予約を入れてから、関係を長く続けたいから予約したと言えばいいでしょう。あるいは、そもそも自分が浮気してしまった理由を理解するために、個人セラピーを受けるのもいいかもしれません。

これは、とても難易度が高い会話です。なぜなら、あなたの浮気は相手のせいではないのですから。熟練の専門家なら、この種の会話のガイドもしてくれるでしょう。パートナーへのコミュニケーションの方法、争いごとへの対処法、今後の浮気から2人の関係を守る方法などについて、会話をする必要があるかもしれません。


自分を許す


あなたのしたことは、ひどい間違いです。浮気の原因や自分の行動が招いた結果、今後同じ過ちを繰り返さないための方法について、たっぷり時間をかけて考えてください。一方で、いつかは自分を許さなければなりません。間違いは誰にでもあるもの。人生に何度かは、極めて大きな間違いを犯してしまうことだってあるのです。きっと今回は、その1つだったのでしょう。だからと言って、あなたは完全な悪者ではありません。一生後悔し続ける必要はないのです。今後ずっと、自分を嫌って生きるなんてことがないように。そんなことをしても、あなたにとってもパートナーにとっても、2人の関係にとっても(もしかしたら今後の恋人にとっても)、何もいいことはありません。

浮気をしてしまったあなたには、長く厳しい道のりが待っています。でも、愛と根気を持って懸命に取り組めば、2人の関係を取り戻すことはできるでしょう。


Vanessa Marin(原文/訳:堀込泰三)
Illustration by Tara Jacoby.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.