• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

akutsuakutsu  - ,,,  06:00 PM

背中や腰を痛めずに子どもを抱っこする方法

背中や腰を痛めずに子どもを抱っこする方法

151114_carry_baby.jpg


子どもの抱っこは簡単にできます。でも、長時間抱っこしていると、背中や腰が痛くなりますよね。以下の方法なら、それを避けられるかもしれません。

エスター・ゴカールさんは、20年かけて世界中の先住民族を観察し、子供を長時間抱っこするための、実践的な方法を研究してきました。生活情報サイト「Fatherly」のスティーブ・シフさんによると、ゴカールさんの見つけた、6カ月以下の子どもを抱っこする1番良い方法は、下記のような方法です。


赤ちゃんを身体の横に引き寄せて抱っこし、足を開かせ、大人の身体をはさむようにしましょう。手や肘、手首ではなく、上腕二頭筋を使って赤ちゃんを支えます。手のひらは上を向くようにしましょう。こうすることで肩が開き、首にある腕神経叢へのダメージを防げます。また、しっかり呼吸できるので、酸素が体内にまわり、筋肉もあまり疲れません。

この方法は1時間以上抱っこしなければならないとき、役立つと思います。短い時間なら、ほかにも良い抱っこ方法はあります。こちらの過去記事には、さまざまな年代の子どもを抱っこしなければならないとき、腰や背中の痛みを避ける方法がいろいろ載っているので、ぜひ参考にしてください。


Patrick Allan(原文/訳:曽我美穂)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.