• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

春野ユリ  - ,,,,  09:00 PM

行き詰まり感を感じたら自分に尋ねてみて欲しい4つの質問

行き詰まり感を感じたら自分に尋ねてみて欲しい4つの質問

151113feeling_stuck_questions.jpg


Dumb Little Man:今行き詰まり感を感じていますか? あくせく働いても全然前に進んでいない気がしていますか? 冴えない人生が続いていますか?

行き詰まり感は生活の中で一番フラストレーションを感じさせるかもしれません。無力感そのものです。

そんなふうに感じている人があまりにも多いのは残念なことです。人生にはアップダウンがあることを正直に認めることにしましょう。

でも、幸いなことにそんな風に感じる必要はありませんし、状況は変えられます。

そうした災難に対して覚悟ができていないと、びっくりしてしまうでしょうが、人間には落ち込む覚悟はできないものです。物事がうまく行っているときはいつも、これだ! と思ってしまうでしょう。そしてそれが続くと思ってしまうのですが、状況は変わっていきます。

未来に何が起こるか知っている人は誰もいません。人生が変化すると物事も変わります。

行き詰まりを感じているなら、以下のように自問してみるといいでしょう。


第1の質問:毎朝目覚めたら「今日が地球最後の日ならどうするか」とまず自分に問う


真摯な態度で毎日この質問を自分に投げかけると、視点が変ります。いつもと同じであることは期待できないのです。


第2の質問:「自分は本当に意味のある人生を生きているか」


この質問を自分に投げかけると、行動することが求められます。気鬱、落胆、フラストレーション、怒り、苦しみといったしばしば体験する感情を抱きながら目的もなく人生をやり過ごすことが多すぎます。人生は短く今日がまさに最後の日かもしれないとしっかり理解していないからです。

みすみすその罠にはまっていていいのですか? それが、自分の潜在能力を決して全開しない人が多い理由です。自分の情熱を追いかけて生きることができていない人がこんなにもたくさんいます。私達はハングリー精神と欲望を胸に自分が求めるものを追いかけることなく、ほどほどにやって人生をやり過ごしていますが、本当に意味のある人生を生きるべきです。

いつか幸せになれることを誰もが目指しています。いつか夢を実現しよう。いつかやるべきことを全てやろう。将来のための計画は誰にでもありますが、その「いつか」は決してやってきません。「いつか」を今日にしてしまいましょう。恐れず難題に立ち向かい目標に向かって突き進みましょう。

立ち往生しないためには、人生の目的を見つける必要があります。あなたの場合は何ですか? 自分がすることの目的は、明日は決して約束されていないという事実に主導されるべきです。毎日を精一杯生きましょう。

本当に意味のある人生を生きるためには、世の中と周囲の人達に影響を与えることに尽きます。誰もが目的を持つべきです。自分の目的を見つけてそれに向かって努力する必要があります。明日や「いつか」が来るのを待っていてはいけません。

他人の人生にどのような影響を与えていますか? 自分自身や他人との関係の質はどの程度のものでしょうか。

スティーブ・ジョブズは毎日を人生最後の日だと思って生きました。そして世界に大いなる影響を与えたのです。彼はもうこの世にはいませんが、何とすごい人物だったことか。彼の足跡は永遠に生き続けるでしょう。彼は自分の人生を精一杯生きて世界を永遠に変えたのですから。


第3の質問:「自分は何を求めているのか」


特別な状況で立ち往生しているなら、今自分の置かれている状況に考えが集中しているはずです。その状況を脱してなるべく早く逃れたいと思っています。状況を変えたいと必死です。しかし、その場合、問題は現在の自分の状況にあまりにも集中し過ぎて、手の届くチャンスをすっかり見逃していることです。そうしたチャンスは人生を向上させる可能性があり、現状を変える可能性もあるというのに。

今まで何度も繰り返し犯してきたのと同じ間違いを繰り返しがちです。立ち往生している自分に目が生き過ぎて堂々巡りを続け、決して問題解決に至りません。結局は自分の現状に甘んじて、「人生なんてそんなものさ」と受け入れてしまいます。

そろそろ変わってもいいころです。やりたいことを見つけるべきです。望まない結果になりそうな人間関係にあるなら、「自分はいったい何を求めているのだろう」と自問すべきです。その答えが自分の計画を実行に移させることになります。自分に必要な人間関係の質がわからないなら、それを手に入れるために何をしたらいいかもわからず、行き詰まりは続きます。

ひとたび自分が求めるものがわかれば、自分に向かって扉を開いているチャンスが見えるようになり、より良い判断ができるようになります。


第4の質問:「いつかしようと思って避けてきたことで今日すべきことは何か」


先延ばしは行き詰まりを招く重大な原因の1つです。私達は自分に必要な人生を手に入れるためにはしなければいけないとわかっていることを先送りし続けています。先延ばしにする理由は、前に試してみたことがあったけれど、結果が思わしくなかったのでまた失望させられるのが嫌だから、あるいはちょっとやってみたけれど、その先はどうしたらいいかわからないから、というものです。目標到達のためにすべきことはわかっていますが、それを実行していないのです。不安か何かのせいで先延ばしをしていたのでしょうか? 今すぐやめるべきです。行動を起こして自分の望むように物事が落ち着くのを見届けましょう。自由になるための一番の秘訣は行動をとることです。とにかく行動あるのみです。


Are You Feeling Stuck? Questions to Ask Yourself To become Unstuck | Dumb Little Man

Rose Costas(訳:春野ユリ)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.