• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

akutsuakutsu  - ,,,,,,  01:00 PM

ダイエットフードは「満腹感が得られるか」が大事!

ダイエットフードは「満腹感が得られるか」が大事!

151113_dietfoods_full.jpg


減量をしようと頑張っているときは、ほとんどの人が食べる量を減らすことの重要性を理解しています。しかし、「食べる量を減らす」ということは「空腹感が増す」ことになりますよね。

実は、食べる量を減らすというのは間違いで、代わりに、空腹感を満たすボリューム感のある食べ物を食べたほうが良いそうです。


たとえば、お米、オートミール、じゃがいも、葉物野菜中心のサラダなどは、量に対してカロリーが低く、満腹感が長続きします。そのため、たくさん食べても摂取するカロリーは抑えられます。

反対に、カロリーが高いのに満腹感が続かない食べ物は、ジャンクフードに多いです。たとえばチョコバーのスニッカーズは、カロリーは高いのに、満腹感が長続きせず、1時間後にはまたお腹がすきます。半分ずつ食べるやり方はアリですが、結局、空腹感をなんとかするには、カロリーが低いものをたくさんを食べたほうが効果的のようです。カロリー配分を考えながら、満腹感を長続きさせ、同時に栄養もしっかりとるのが、重要です。

では、どんな食べ物を選ぶと良いのでしょうか? 「ローカロリー」という言葉に踊らされずに、食物繊維が多く、ボリューム感のある食べ物を選びましょう。下記は、そんな食べ物の一例です。

  • ブロッコリー
  • 葉物野菜
  • じゃがいも
  • オートミール
  • ブルーベリーなどベリー類
  • お米
  • ヨーグルト

これは完璧なリストではありません。人によって、満腹感が長続きする食べ物は異なります。いろいろな食べ物を試して、必要なカロリーを摂取しながらも満腹感が長続きするものは何か、見つけてくださいね。


Stephanie Lee(原文/訳:曽我美穂)
Image by stevendepolo.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.