• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,  10:00 PM

イノベーティブな変革を生み出す新時代の人材育成とは:若者たちが生み出す「変革」のために

イノベーティブな変革を生み出す新時代の人材育成とは:若者たちが生み出す「変革」のために

151105mugendai.jpg


クラウドの普及にともなって、コンピューティングの世界には新しいテクノロジーが続々と登場しています。たとえば、さまざまなモノがインターネットを通じてつながるモノのインターネット(IoT)や、日々生成されるビッグデータの収集・分析の実現...。次々と生みだされる、それらのテクノロジーを活用したイノベーティブな仕組みやサービスは、経済活動の生産性を高めたり、人々の暮らしの利便性を向上するなど、大きな存在感を示すようになっています。そして、そのようなサービスを創りだす主役は、海外と日本のいずれにおいても、起業家精神に富んだ若者たち。彼らの自由な発想力や行動力が、今までなかったものを創造するためには不可欠と言っても過言ではありません。

そこで、彼ら若者たちを後押しし、さらなるイノベーションを進めていくために、IBMは、世界36カ国、200を超える大学で、学生や大学の教職員を対象に最新のクラウド・テクノロジー、ソリューションを提供する「アカデミック・イニシアティブ・フォー・クラウド」を、スタートしました。

ウェブメディア「Mugendai(無限大)」の記事を転載してご紹介します。


大学教育から技術者を育成


この「アカデミック・イニシアティブ・フォー・クラウド」は、PaaSクラウド(Platform as a Service)であるBluemixを使ったプログラムで、IBM Watson、IoT、ビッグデータ分析に関わるサービスや、オープンソースのツールなど、100以上のサービスを利用できます。提供するコースもコンピューター・サイエンス、情報テクノロジー、アナリティクス、データサイエンス、モバイル、起業家育成などさまざま。実践的な経験を積むことで、より豊かな発想や斬新な技術が生み出されるかもしれません。

この取り組みについて、教育界からは次のような言葉がありました。


(IBMが)トップレベルの大学と協調したり、学生や教員に最新のクラウド・テクノロジーやビジネス・コンセプトに接する機会を提供するべく熱心に取り組んでいる姿勢はとても意義深いことです。

── 米国ペンシルバニア大学ウォートン・スクール教授 Kevin Werbach氏

またIBMは、この「アカデミック・イニシアティブ・フォー・クラウド」と同時に、ダイバーシティの実現を目指した女性開発者の不足を支援するプログラムや、技術交流を深めるハッカソンのスポンサーとなるなど、いろいろな取り組みを進めています。

今の小学生の65%は、今はまだ存在しない職業に就く」という研究結果が発表されたことをご存じの方も多いと思いますが、その背景にあるのは、テクノロジーの進化がもたらすイノベーティブな変革です。そのような変革が生まれ、人々に明るい未来がもたらされるためにも、今こそ、世界のリーダーは力を合わせ、デジタル技術に精通した新世代の人材育成に本腰を入れるべきかもしれません。

IBMはこれ以外にもアプリ開発コンテスト「IBM Bluemix Challenge 2015」を開催するなどして、次世代のイノベーティブを促進しようとしています。こうした取り組みについては、下記のリンクより関連記事を参照してください。


イノベーティブな変革を生み出す新時代の人材育成とは | Mugendai(無限大)

(ライフハッカー[日本版]編集部)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.