• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

田中宏和

 - ,  06:00 AM

「はさみこむ」ことで何でも持ち運べるマルチバッグ【今日のライフハックツール】

「はさみこむ」ことで何でも持ち運べるマルチバッグ【今日のライフハックツール】

20151101_tacksling_top.jpg


SSCYがデザインした『Tack Sling』は、収容力の高さと使い勝手を両立したバッグです。

トートバッグとしても、リュックとしても利用でき、袋の中に入らないほど大きな物でもサンドイッチのように挟んで運ぶことができるのです。


20151101_tacksling_01.jpg


物の出し入れが簡単で持ち運びやすいトートバッグは、女性にとっても使いやすい形ですし、自転車に乗る時や重いものを運ぶ時に適したリュックは、撥水加工の生地を使っていることもありヘビーデューティーに使えます。様々な用途に対応できますから、家族で共有するのもいいでしょう。


20151101_tacksling_02.jpg


トートとリュックの切り替えは、ストラップのバックル部分でワンタッチ調節が可能です。アジャスター金具でストラップの長さをいちいち調整する必要がないのも、使い勝手がいい部分です。


20151101_tacksling_03.jpg


袋が2つある特徴的な形ですが、高さは約53cm、幅が約40cmと、かなりの容量。さらに、外側に2つのポケットと、ファスナー付きのインナーポケット(約26cm x 18cm)、キーなどを吊すためのフックも備えています。


20151101_tacksling_04.jpg


袋に入らない大きさの物をサンドイッチするためのマチは約15cm。人ひとりで運べる重さのものなら、たいていの形に対応できそうです。

金額は199米ドル(約2万3800円)。日本への送料が52米ドル(約6200円)かかりますので、合計で3万円ほどになります。


Tack Sling/SSCY

(田中宏和)

  • ,,,, - By

    三浦一紀

    LIKE

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    Sponsored

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    2013年に発売された『統計学が最強の学問である』という書籍。ご存知の方も多いのではないでしょうか。統計学を知ることで、自分の人生を上手にコントロールできると謳われたこの本が流行したことで、一時統計学がちょっとしたブームになりました。 しかし、統計学という学問自体が割と難解なため、一般の人々が学ぶには少々ハードルが高い気もします。当時興味を持ったという方々も、あまり理解できずに通り過ぎてしまった  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.