• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,  07:00 AM

朝スッキリ目覚められるアプリ

朝スッキリ目覚められるアプリ

151103cafeglobe_mediagene.jpg


cafeglobeより転載:朝、起きるのがつらい季節がやってきました。やっとの思いでベッドを出ても、頭がスッキリしない――。私自身も、毎朝の目覚めの悪さに苦労していましたが、朝スッキリ起きられる画期的なアプリを見つけました。


睡眠サイクルを計測して起こしてくれる


スマホアプリの「Sleep Cycle」です。スマートフォンを枕の下に置いて眠ると、身体の動きから睡眠サイクルを計測し、最も眠りが浅いときを狙ってやさしく起こしてくれるのです。

よく知られているように、人間は寝ている間に、浅い眠りのレム睡眠と、大脳が休息した深い眠りのノンレム睡眠を繰り返しています。ノンレム睡眠時に無理やり起こされると、頭がぼーっとして、なかなかスッキリしません。

このアプリは、起きたい時間枠を設定し、そのなかで眠りが最も浅いときにアラームが鳴るという仕組み。起床時間だけを設定する普通の目覚まし機能とは違い、人の睡眠サイクルに基づいているので、身体に負担をかけず自然に起きられます。


睡眠の状態をグラフで知る


151103cafeglobe_mediagene2.jpg


さらに優れているのは、目覚まし機能だけでなく、自分の睡眠の分析をグラフで見られること。

何時間眠ったかはもちろんのこと、睡眠の質や、自分が睡眠中にどういう状態でいるのかをビジュアルで見ることができます。

また、その日エクササイズをした、ストレスが多かった、お酒を飲んだ等の状況をインプットすることで、それぞれのファクターが自分の睡眠の質にどう関係するかもひと目でわかります。


スッキリ目覚めて、1日をスタート


ダウンロードの価格はわずか120円。運動量や睡眠サイクルを計測するウェアラブルが流行していますが、新しいガジェットを購入せずとも、すでに持っているスマホにこんな機能が追加できるのが便利です。

まだ使い始めたばかりですが、起きるタイミングによって随分と朝がラクになるということを教えてくれました。

1日のスタートがスッキリすると、仕事の能率も上がるし、何より機嫌よく過ごせます。朝がどうにも苦手、という人に使ってみてほしい、お役立ちアプリです。


Sleep Cycle

ダウンロードはこちらから(itunes store)>>

(田上晶子)
Photo by shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.