• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,,,,,,  11:30 AM

「冷水シャワー生活」で起こる6つのポジティブな変化

「冷水シャワー生活」で起こる6つのポジティブな変化

151103_shower_therapy.jpg


PickTheBrain:冷たいシャワーを浴びるのが、私は大好きです。今朝も、ベットからノロノロと起き上がり、氷水のようなキンキンの冷たいシャワーを浴びました。5分間、みっちりとシャワーを浴びると、気だるい気分が消え、その日の準備ができ、活力がみなぎります。

しかし、冷水シャワーを浴びることを想像するだけでも、たいていの人は震えあがってしまうと思います。家族の誰かがどこかでお湯を使っているせいで水しか出なかったり、停電などで湯沸かし器が使えなかったりした時などにしか、冷水シャワーを浴びたことがない人も多いはずです。気持ちのいい温水シャワーを浴びていた時に、パッと冷水に切り替わるようなことがあれば、最悪な気分にもなります。あまりの冷たさにびっくりして悲鳴を上げたり、腹が立って汚い言葉が飛び出したりします。

しかし、冷水シャワーが好きな人ももちろんいます。冷水が気持ちよくて、切望することさえあります。実際、冷水シャワーというのは自然的かつ原始的なものです。世界の発展途上国の何十億もの人が、今でも冷水シャワーを浴び続けており、私たちの祖先も何百万年もの長い間そうしてきました。

また、科学者は冷水シャワーを浴びるメリットを、長い間認めています。また、回復を促す効果があるとして、冷たいシャワーを取り入れているアスリートさえいます。ある研究では、かなり激しい運動をした直後に冷たいシャワーを浴びる習慣は、回復力を高めると言われています。一方、運動の3時間後に冷水シャワーを浴びたグループには、そこまでの回復は見られないという結果も研究によって報告されています。

ただ、アスリートでなければ、そのような回復力は求めないでしょう。しかし、毎日5分間冷水シャワーを浴びるだけで、どんな人でも生理学的かつ心理学的な恩恵を受けられます。今回は、冷水シャワーを習慣にすることで訪れる、6つのポジティブな変化を紹介します。


1. 炎症や腫れを抑える


オーストラリアのスポーツ科学博士Ned Brophy-Williams氏は、"冷水シャワー療法には、体の末端から奥深くを流れる血液の流れを変えることで、炎症や腫れを抑え、静脈還流を向上させる効果がある"と説明しています。


2. 目が覚める


冷水シャワーを浴びると自然と呼吸が深くなり、酸素を摂取する量が増加するので、脳が目覚める効果があります。同時に、血液が臓器に流れ、血の巡りが良くなり、適度な運動をしたのと同じような効果もあります。


3. 脂肪燃焼効果


冷水シャワーは新陳代謝を上げるので、徐々に脂肪燃焼能力も上がります。また、白色脂肪ではなく、健康的な褐色脂肪を刺激しているようです。褐色脂肪は首周りや鎖骨周辺にあり、若者や痩せている人に多く、体重によってどれくらいの割合か決まります。ウエストを細くし、血糖値を調節することと関連しており、太っている人は褐色脂肪の量を測ることができません。


4. 免疫力を高める


冷水シャワーを繰り返し浴びることで、免疫力が高まるという証拠は数多く存在します。白血球や細胞傷害性Tリンパ球活性と密接につながっているのは事実で、先天的な腫瘍の免疫の話になると、冷水シャワーの話題が注目されます。

短時間に冷水に繰り返し入る水泳選手に注目した別の研究では、選手の体が酸化的ストレスに順応していることがわかりました。科学者はこれを"ハードニング"と呼んでいます。自然のプレッシャー(厳しい環境)にさらされることで、ストレスや病気に対する神経システムの耐性が高まることです。


5. 気分が良くなる


冷水シャワーを浴びている人の中には、気分が良くなることを実感したことがある人もいるはずです。

また、人間の皮膚は冷感受容体の密度が高いため、冷水シャワーを浴びると、脳に電気的インパルスが大量に流れ、抗うつ作用があると証明している信頼できる証拠もあります。


6. 意志が強くなる


これが、今回あげた理由の中でも一番人生を変える可能性があります。意志力は筋肉のようなものだと聞いたことがあるかもしれません。鍛えれば鍛えるほど強くなり、毎日ヘトヘトに疲れるまで使うのには限界があります。これは事実です。腕立て伏せを100回やって、筋力を鍛えるのと同じように、毎朝、最初に冷水シャワーを浴びると意志力を鍛えることになります。最初は難しいかもしれませんが、最終的には冷水シャワーを浴びるのが楽しみになり、日課が待ち遠しいほどになります。半年や1年後に、冷水シャワーを浴び始めた頃のことを振り返ってみると、自分が完全に違う人間に生まれ変わったような気がするはずです。


なぜ意志力がそんなに大事なのか?


ポジティブ心理学の創設者である心理学者マーティン・セリグマン氏は、8年生(15歳)を1年間観察し、意志力に関する研究をしました。すぐに1ドルをもらうか、1週間待って2ドルをもらうかのどちらを選ぶかで、より高い報酬を遅らせて手にする能力を調べるなど、意志力の判断材料となるテストをしました。結果は、IQよりも意志力を見た方が、成功するかどうか高い確率でわかるということでした。


今すぐにでも、温水から冷水シャワーに切り替えた方がいいとは言いませんが、何度も冷水を浴びているうちに慣れてくることはたしかです。冷水シャワーがどれだけメリットがあるかという正確な知識と、少しのやる気さえあれば、今日からでも日課として始められるでしょう。ただし、10分以上冷水シャワーを浴びると低体温症になる危険性があるので、最高の効果をあげるには3〜5分間以内にしてくださいね!


6 Ways Cold Shower Therapy Can Improve Your Life|Pick The Brain

Ben Fishel(訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.