• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,,,,,,,,  11:30 AM

エコノミークラスでの移動を快適に過ごす6つのアイデア

エコノミークラスでの移動を快適に過ごす6つのアイデア

151102_flight_idea.jpg


Inc.:今回の記事はファーストクラスではなく、エコノミークラスで何とか快適に過ごしたいという庶民のために書いています。「エコノミー」で「快適に」過ごすなんて矛盾していると思うかもしれません。今回は窮屈なエコノミークラスに乗る前にするだけで、快適さがグッと変わる方法を紹介します。


1. 座席はできる限り自分で選ぶ


個人的に私は窓側の席が好きです。窓側の壁に枕をもたれかけさせられるからです。それに、眠りたいときも、陽の光を浴びて目を覚ましたいときも、簡単に自分でシェードを調節することができます。

難点は、同じ列の隣の人が眠っている間に席を離れたいときは、アクロバティックな動きをしなければならないことです。

また、調理スペース側の席はオススメできません。なぜかというと、フライトアテンダントが頻繁に出入りするので眠れないからです。


2. できるだけ眠る


フライト中に寝ている時間が長くなれば長くなるだけ、エコノミークラスに乗っているという現実と向き合わなくて済みます。飛行機で移動する日は、朝早く起きるようにすれば、座席に着いてからすぐに眠れます。

ネックピローも間違いなく持っていった方が良いです。飛行機の枕はたいてい薄っぺらくてすぐにズレる上に、柔らかくもありません。空気を入れて膨らませるタイプのものもあれば、こんな宇宙的なビジュアルのおもしろネックピロー「Ostrich pillow」もあります。


3. たまには歩いてストレッチをする


残念ながら長時間のフライトの場合は、ずっと眠っていられることはほとんどありません。たまには席を立って歩き、ストレッチをすることで、血流が改善し、目的地に到着してからもより活動的になれます。また、フライト中に1時間おきに水を飲むのも良いです。そうすると、トイレに行きたくなるので、どうしても席を立って歩くことにつながります。さらに、水をしっかり飲むことで脱水症状の予防にもなります。


4. 食べ物を持ち込む


自分で食べ物を持ち込むことで、健康的な食事ができるだけでなく、食品アレルギーも避けることができます。フライトアテンダントに食事内容などを聞くこともできますが、機内食に何が使われているのかを知っている人はほとんどいないでしょう。危険な目に遭いたくなければ、食べ物は自分で持ち込むことが賢明です。


5. フライトアテンダントと仲良くなる


たいていのフライトアテンダントは、接客が好きだったり、旅が好きです。そんな方々に、旅先の美味しいお店や、おすすめのお店などを聞いて、時間を有効活用しましょう。それに、運が良ければ何か機内サービスをしてくれるかもしれません! 


6. マイ・ファーストクラス・セットをつくる


ビジネスクラスやファーストクラスの乗客には、フライトを快適に過ごすためにアメニティ・キットが配られることがあります。その中でも、私が必需品だと思うものは以下のとおりです。

  • アイマスク
    睡眠時には間違いなく役に立ちます。ファーストクラスの席を見たくない場合は、通り過ぎるときにアイマスクをしても良いかもしれません。
  • 耳栓
    フライト中、私はずっと映画を見ています。さらに映画を楽しむために、ノイズキャンセリング機能付きのヘッドフォンを持って行きますが、眠りたい人や仕事に集中したい人には、耳栓が必須です。
  • 靴下
    フライト中の機内はかなり冷えることがあります。そのため、冷え性の人には寒さ対策で分厚い靴下を持っていくことをおすすめします。人目が気にならないのであれば、靴下の上から分厚い靴下を履いて、そのまま機内を歩き回ったり、トイレに行ったりしても良いかもしれません。
  • ストール
    寒さ対策にもなり、ネックピローの代用にもなります。ただし、寝ている間によだれを垂らす人は、汚れても良いものにしておきましょう。
  • 歯ブラシ&歯磨き粉
    エチケットとしてはもちろん、眠気覚ましにもなります。


How to Stay Comfortable While Traveling in Economy|Inc.

Jessica Zemple(抄訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.