• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,  09:00 PM

Facebookの「バックグラウンド更新」オフでもiPhoneのバッテリーを大量消費する問題に朗報?

Facebookの「バックグラウンド更新」オフでもiPhoneのバッテリーを大量消費する問題に朗報?

lifehacker_151025_facebookiphone.jpg


iOS 8から、アプリがバックグラウンドで稼動可能になりました。これがバッテリーの寿命を縮めることになるわけですが、ありがたいことに、この機能は簡単にオフにできます。ところが、Facebookアプリの場合は、オフにしても状況が改善していませんでした。しかし、最新のiOSバージョンに更新すれば、この問題が解決できるようです。そこで、これまでの経緯を振り返ってみましょう。


Facebookがバッテリーキラーであることは少し前からわかっていました。事実、多くの人たちが、FacebookがiPhoneのバッテリーを大量消費していると訴えています。一般的な原因はバックグラウンドアクティビティーですが、一部では「Appのバックグラウンド更新」をオフにしていても、この問題は起きているようです。

情報共有サイト「Medium」でMatt Galliganさんが指摘したところによると、Facebookアプリは正確にはスリープ状態になっておらず、それがバッテリーの深刻な消耗を引き起こしているそうです。

Apple情報サイト「MacStories」でも同じような経験が紹介されており、「バックグラウンドでの音声の再生」に疑いの目を向けています。どうやらこれは、自動再生の動画に関係するもののようです。

興味深いことに、テクノロジー系ブログ「Pixel Envy」のNick Heerさんは、「Appのバックグラウンド更新」をオンにするとバッテリー寿命がのびると指摘しています。

こうした事態は一部の人たちの気のせいではありません。「TechCruch」がFacebookに話を聞いているので、その一部を紹介しましょう。

「一部の方々が弊社のiOSアプリでバッテリー問題に悩まされているという報告は聞いています。現在、調査を行っており、まもなく問題は修正されることと思います」と広報担当者は語っていました。

現在、Facebookは最新のiOSバージョンをリリースして、iPhoneのバッテリー大量消費問題を解消したようです。

Thorin Klosowski(原文/訳:阪本博希/ガリレオ)
※ この記事はこちらの翻訳記事ですが、最新情報を追記して編集しました。
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.