• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,  12:00 PM

ディスクの100%稼働を直して、Windowsのパフォーマンスを向上させる手順

ディスクの100%稼働を直して、Windowsのパフォーマンスを向上させる手順

151022windows.jpg


MakeUseOf:パソコンがフリーズしています。古いWindowsですか? それとも新品のWindows 8.1以降、もしくはWindows10のデバイスを使っていて、しかも数日前に買ったばかりですか? いったい何が起きているのでしょう?

調べてみると、システムドライブが100%稼働になっていることがわかります。Windowsの最新版では、各ドライブがオーバーワークになるという問題があり、そのために、オペレーティングシステムのスピードが落ちます。この問題は、ハードディスク・ドライブ(HDD)とソリッド・ステート・ドライブ(SSD)の両方に影響します。これにはいくつかの改善策があります。


ディスクの使用状態をチェック


このパフォーマンス問題が一番明らかになるのは、ファイルやプログラムを探すために、「検索」(Windowsキー+ Q)を使おうとする、およびその他のドライブにある程度の作業を要求する何かをしようとする(おそらく一群のファイルをコピー、ペーストするような)ときです。

これが影響している問題であるかどうかを確認するには、コンピュータの動作が次に遅くなったときに、CTRL+ALT+DELを押し、「タスクマネージャ」を選択してください。
(あるいは、「タスクバー」を右クリックして、「タスクマネージャ」を選択。)ドライブの動作が遅くなっているため、開始にいくぶん時間がかかる可能性があることに留意してください。

最初のタブ、「Processes(手順)」上で、「ディスク」コラムを探します。ドライブ性能に問題がある場合は、これが100%になっていて、問題が起きていれば赤色になっているはずです。

こうして問題があるとわかれば、次のステップがいくつかあります。


お持ちのアンチウイルスソフトウェアをチェックする


最初にすべきことは、コンピュータがマルウェアに感染していないかどうかの確認です。使用中のセキュリティソフトが、無料アプリであろうと有料ソフトであろうと、これに対処できるはずです。少なくとも、「Malwarebytes Anti-Malware」のようなツールなら、システムドライブをスキャンし、何であれ問題があればそれを見つけられるはずです。これにも、ドライブにすでに重い負荷がかかっていると、時間がかかるもしれませんが。

脅威が見つかったら、そのソフトウェアのオススメを使ってそれらを取り除き、再起動した後で、さらにドライブ・パフォ-マンスをチェックしてください。うまくいけば、問題は解決されていると思いますが、そうでなければ、マルウェアのせいではなかったことになりますので、次に進みましょう。


Windowsサーチを無効にして、ディスク・パフォーマンスを向上させる


次にチェックすべきことは、問題が「Windowsサーチ」に関係しているかどうかです。Windows 8と10のバグは、一種の「サーチループ」となり、それがシステムドライブへの荷重増という結果をもたらしています。

これを止めて、現在のセッション中に(Windowsが再起動されるまで)それが起きるのを防ぐため、「コマンド・プロンプト」を開き(最も速い方法は、[スタート]ボタンを右クリックして、「コマンド・プロンプト(管理)」を選ぶ)、以下を入力します。

net.exe stop "Windows search"

常にWindowsサーチやインデキシング(索引付け)を無効にしておくには、Windows + Rを押して、services.exeと入力し、Enterキーを押します。「サービス」ウィンドウが開いたら、Windowsサーチ・エントリを見つけて、それをダブルクリックして「Windowsサーチ・プロパティ」ウィンドウを開いてください。「スタートアップ」タイプで、「無効化完了」を選択してください。これで「Stop」をクリックしてサービスを中止することができるようになりました。「OK」をクリックして変更を保存してください。

「Windowsサーチ」を無効後まもなくWindows 8もしくはWindows10のパフォーマンスは、かなり向上するはずです。もし向上しなければ、次に進んでください...


XXサービスを無効にする


何らかの理由で、XXサービスが、Windows 8とWindows 10におけるこれらのディスク・パフォーマンス問題の潜在的な原因のようであると特定されました。これに対処するため、別の「コマンド・プロンプト」を(または、まだ先ほどのボックスを開いたままになら、それを)開けて、以下を入力します。

net.exe stop superfetch

再度、しばらく待って、これがコンピュータのパフォーマンスに影響を及ぼしているかどうか調べます。また、「コマンド・プロンプト」で「チェック・ディスク」を作動する必要があります。

chkdsk.exe /f /r

「Check Disk」の完了のために、PCを再起動しなければならないことが通知されたら、最初に必ず、すべてのアプリケーションを閉じていることを確認してください。


Flashが原因かもしれない


Flashの悪者論については散々語られてきましたが、ごく率直に言って現代のコンピューティングの最も弱い面の1つと言えます。以下の手順に沿ってみてください。

まず、Chromeでは、アドレス・バーから以下を入力します。

chrome://plugins

新しい各設定スタイルのスクリーンに、インストールされたプラグインのリストが表示されます。Adobe Flashをビデオ視聴用にインストールしていれば、そのリストがここにAdobe Flash Playerとして載っているとわかります。

「無効」ボタンをクリックしてください。Adobe Flash Playerエントリがグレー表示になります。しばらく待ってから、「タスクマネージャ」をチェックしてください。システムドライブに関するパフォーマンス問題が、解決されているはずです。まだ問題がある場合は、Chromeブラウザを再開してみてください。


ディスク使用状態が100%となることは滅多にない


要するに、ディスク負荷が100%近くになる理由はほとんどないのです。もちろん通常使用ではということですが。動きの遅いコンピュータは問題があるわけですが、もし、ブラウザ・プラグインを無効にするか、各サービスを中止するか、ウイルス対策ソフトウェアを実行することで修正できなければ、その問題はハードウェアに関係している可能性が大です。

おそらく、ドライブが古くなっているかもしれません。欠陥品なのかもしれませんし、または、ケーブルの交換が必要なのかもしれません。あるいは、問題がWindows のデフラグ・ツールとつながっている可能性もあります。もしコンピュータがそのドライブをデフラグしようとしているとしたら、(SSDであるなら特に)深刻な問題が起こる場合があります。これに対しては、Task Scheduler(WINDOWS + Q、タスク・スケジューラと入力します)を開くことによって対処し、スケジュールされたディスク・デフラグ・タスクはすべて無効化してください。


4 Tips to Fix 100% Disk Usage & Improve Windows Performance|MakeUseOf

Christian Cawley(訳:コニャック
Photo by charnsitr / Shutterstock.com

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.