• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,  07:00 AM

iPhone 6s、メーカーによるバッテリー性能の違いはなし

iPhone 6s、メーカーによるバッテリー性能の違いはなし

151022gizmodo_mediagene 1.jpg


ギズモード・ジャパンより転載:なんだ、気にしなくていいのか。

iPhone 6s/ 6s Plusオーナーを揺るがした、バッテリー性能差問題。一部ではプロセッサのメーカーによって性能に差があると噂されたり、アップルが性能差はたったの2~3%だと公式に発表するなど、それなりに騒ぎになりましたね。


しかし、米消費者団体が運営するConsumer Reportsの報告によれば結果はシロ。プロセッサがTSMCでもサムスンでも、実用的な差は認められませんでした。ちなみにこのConsumer ReportsはiPhoneだろうと厳しい評価を下す、厳密なテストを実施することで知られています。

実施されたテストでは、2台のiPhone 6sのすべての設定、キャリア、画面の明るさ、ワイヤレス接続、iOSのバージョン、アプリを統一。さらに、テスト内容も「音楽を再生しながらウェブページを特定のタイミングで繰り返し読み込む」といった実用に沿ったものを複数実施しました。その結果、プロセッサの違いによるバッテリー性能差は1%以下だったとのこと。ほぼ無いようなものですね。

つまり、世間で噂されていた「チップゲート問題」はなかったということになります。そういえば、iPhone 4で騒がれた「アンテナ問題」、それにiPhone 6 Plusで騒がれた「曲がる問題」も、厳密なテストの結果「実用上の問題はない」という結果に落ち着きました。新型iPhoneは世界中の人が注目するアイテムなので、ちょっとした現象が非常に大きく取り上げられてしまうようです。

これからはiPhone 6s/6s Plusを買うときに「どっちのプロセッサなんだろう...」なんて気にする必要はありませんよ。



source: Consumer Reports via Cult of Mac

(塚本直樹)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.