• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

堀込泰三  - ,,,,,,,  06:00 PM

友達とフトコロ事情が違い過ぎるときの対処法

友達とフトコロ事情が違い過ぎるときの対処法

151021_friends_money.jpg


友情があれば、フトコロ事情の違いなんて関係ないと思っていませんか? 実際は、お金で関係が悪化することも十分にありえます。特に、収入が大きく違う場合は雰囲気が悪くなりがち。そんな問題に対処する方法をお教えしましょう。



共通の活動を見つける


友達はいつもコンサートや映画に行きたがっているのに、あなたにはお金がない。格差があるときに1番多い問題だと思います。ドラマ「フレンズ」でも、それをテーマにしたエピソードがありました。モニカが仕事をクビになり、皆がそのことを忘れるというストーリーでしたが、現実の世界では、もっと良い解決策を考えましょう。

そこで重要なのが、コミュニケーションです。友達は、自身が活動的で、お金をよく使っていることを実感していないのかもしれません。ですから、あなたが金銭的に厳しいことを伝えない限り、いつまでもお誘いが途切れることはないでしょう。

そんなときは、「ごめん、お金がなくって」と正直に言ってください。でも、もともとお金についてオープンな関係でなければ、言い訳っぽく聞こえてしまうのではないかと心配になるかもしれません。

そんなあなたのために、こんな方法もあります。

  • 「貯金の目標額があって、そのために節約してるんだよね」と言う。
  • 質素な代替案を提案する。「そのワイン、高いでしょう。今、節約中なんだ。代わりに、あのお店のハッピーアワーで一緒に飲まない?」
  • 経済心理学者のBrad Klontz氏によると、旅行のような大きなイベントの場合、ポジティブな会話から始めるのがいいそうです。相手のことがどれだけ大切かを伝えた上で、「今、家を買うために貯金してるんだ。だからさ、ちょっと節約しなくちゃいけなくって。旅行はちょっと予算オーバーなんだよね」と言った具合に。

上記をすべて試しても解決できなければ、次の上級編を試してみてください。

  • あらかじめお金を確保しておく:時に、Noと言えないこともあります。高価なコンサートに誘われ、あなたも行きたい。そんなときのために、「ゼロ計上メソッド」をしておくのがオススメ。何をするにも、事前にその分のお金を貯めておくという方法です。つまり、コンサートに行くという選択をしても、そのためのお金は確保できているので、行ってもOK。逆に、その分のお金が文字通り予算に組み込まれていなければ、そのまま「予算外である」ことを伝えればいいのです。どちらにしても、あなたのお金を第一に考えることができます。
  • 目標を相談する:貯金の目標を、一緒に考えてもらいましょう。仲のいい友達なら、喜んで協力してくれるはずです。そうすれば、お金のかかる活動に誘うのは考え直してくれるようになるでしょう。
  • 付き合うけど、お金はあまり使わない:友達がどうしても贅沢するのなら、クリエイティブな対策をしましょう。たとえば、マネーライターのShannon McNayさんは、友達から夕食に誘われたら、集合前に家で食事を済ませ、レストランではデザートだけを頼むそうです。

とにかく、予想外の出費に備えて、あらかじめ予算を確保しておくことがオススメです。

たとえば、婚約者と私は、外食好きな友達がたくさんいます。私たちも一緒に外食するのが好きだったのですが、それが長く続くと、予算的に厳しくなってきます。そこで私たちは、「外食費」を2つのカテゴリーに分けることにしました。「普段の外食」と、「ソーシャルな外食」です。基本的に、普段の外食費を削ることで、できるだけソーシャルな外食に充てられるようにしています。その結果、今では友達が関係するとき以外の外食はなくなりました。

もちろん、自分の予算を友達と共有できるのが理想です。そうすれば、ほかの方法なんていらないのですから。上記は、結局ハッピーな妥協点を見つけるための方法に過ぎません。


自分のほうが稼ぎがいい場合

限られた予算内で友達と過ごしたければ、相手のフトコロ事情を考えなければなりません。質素な代替案を提案しましょう。

  • 好きなレストランのディナーに行くのではなく、ハッピーアワーを狙う
  • 高級な場所ではなく、持ち寄りの誕生日パーティを開催する
  • 豪華な1週間の旅行ではなく、近場で週末に行ける小旅行を企画する

友達と一緒に新しいレストランを試してみるなら、おごることを提案してもいいでしょう。生活情報サイト「Quick and Dirty Tips」のRichie Friemanさんはこう言っています。

シンプルに、「いつも一緒にいてくれて楽しいから、今日はおごるよ」と言えばOKです。見返りを求めてはいけません。なぜならこれは、あなたの心からの善意なのですから。

それでも、会計時に払うと言われたら、少しお金を出してもらう方法を提案しましょう。

だから、おごるって言ったじゃん。だったら、駐車場とビール1杯分を払ってくれる? これでチャラだからね。


こうすれば、相手にお金を出してもらいながら、そんなに予算を使わせることはありません。もちろん、あまり頻繁にこれをやるのは問題です。いつの間にか友達がそれを当然と思うようになり、すべて払ってくれると期待されるようになるかもしれません。

まとめると、すべては友達の状況と理解にかかっています。時にはおごりもいいですが、安い代案を示すほうが、共感を得られるかもしれません。


お金を借りるなら、基本ルールを定めるべし


友情を壊す最大の原因が、お金の貸し借りです。基本は、「お金の貸し借りをしない」のが原則です。

それでも、どうしてもお金を借りなければならないときには、少なくとも下記のことには気をつけましょう。

  • 具体的な返済期限を:これは、借りる人よりも貸す人の都合で決まるものですが、借りる側のあなたも、きちんと気をつけてください。あなたが「お金ができたら返す」と言ったとします。でも、そのような曖昧な言い方だと、相手はあなたの想像よりもずっと早い返済日になると思っているかもしれません。後の混乱を避けるためにも、返す日は具体的に決めておきましょう。
  • 契約書を交わす:友達なのに契約書なんてゲンナリするかもしれませんが、このようなシチュエーション特有のプレッシャーを取り去ってくれるので便利です。返済に関する共通のルールを定め、双方がそれを把握しておくことができるのです。
  • 利子を払う:これもまた冷たい感じがしますが、親しき仲にも礼儀あり。お金を借りるのであれば、小額であっても利子を払うことを申し出ることをビジネスブログ「Business Insider」は勧めています。


自分のほうが稼ぎがいい場合

友達にお金を貸してくれと頼まれたり、におわされたりすると、つい貸してあげたくなってしまうかもしれません。でも、貸すのであれば、相手が友達であれ家族であれ、絶対に守らなければならない鉄則があります。それは、「貸した金が返ってくると思うな」です。

貸すのであれば、それに納得してからにしてください。あるいは、何かの見返りをもらうのがいいかもしれません。たとえば、相手が写真上手で、あなたのウェブサイトに写真が必要だとしたら、それを手伝ってもらえば納得してお金を渡せるはずです。もちろん、一緒に仕事をすると、さらに厄介な問題が発生する可能性がありますが、そこを踏まえた上で、あまり期待しすぎないのがいいでしょう。

貸さない場合、特に説明は不要です。丁重にお断りしてください。それでも、何か理由が必要だと思うのであれば、臨床心理学者のDaniela Schreier博士が述べる、以下の方法をオススメします。

説明が必要だと思うなら、家賃や住宅ローン、あるいは家族を理由にしてください。この経済状況では、誰もお金を浪費できないことぐらい、わかってもらえるはずです。

お金以外の方法でサポートすることもできます。相手が求職中なら履歴書をチェックしてあげるとか、学生ローンの返済に困っているなら支払い方法の選択肢を調査してあげるとかですね。


頼まれてもないのにアドバイスをしない


友達同士でも、お金の話は微妙なトピックになることがあります。特に、給与格差がある場合はなおさら。たとえば、友達がお金をうまく管理できていないように感じても、あなたにアドバイスをされるのはしゃくに障るかもしれないので気をつけましょう。

逆に、頼んでもないのに友達からお金に関するアドバイスをされたら、率直にこう言うのが礼儀だと、生活情報サイト「Real Simple」のCatherine Newmanさんは述べています。

アドバイスをありがとう。もしかしたら間違った印象を与えちゃってたかもね。でも、今はアドバイスを求めているわけじゃないんだ。

さらに、会話の仕方にも気をつけたほうがいいと言います。あなたがあまりにもお金のことで怒ってばかりなので、単に合わせてくれているだけかもしれません。憤慨している人には、解決策を示してくれる人が多いのです。単に気持ちを吐き出したいだけだとしても、それをわかってくれる人は少数派です。


自分のほうが稼ぎが多い場合

友達がお金のことで困っているなら、助けるのが義務だと思ってしまいますよね。マネーライターのJanin Ecclestonさんは、相手を完全否定するのはやめたほうがいいと述べています。間違いを真っ向から指摘されると、人は身構えてしまいます。そこで、相手の状況によく似た例を挙げて話すのがいいでしょう。


お金がかかりすぎて結婚式に行けないときは


結婚式に参加するにはご祝儀が必要ですし、準備にもお金がかかります。また、そこは問題でなくても、その場所がハワイだったとしたら、交通費などが必要です。

ベストアンサーは、正直に伝えること。ライターのAntonia Massaさんはこう書いています。

この結婚式のために、いろいろ計画してきたんだね。行けるなら行きたいな。でもね、今年はお金が厳しくてちょっと参加は難しいかも。残念だけれど、わかってくれるとうれしいな。


それでも、下記のことには留意しましょう。

  • 速やかに知らせる:結婚式の計画は大変です。ですから、誘われたけれど行けないことがわかっているなら、新郎または新婦に速やかに知らせましょう。相手は、それに合わせて計画を立てやすくなります。
  • 彼らのせいにしない:「別の場所でやってくれたら行きたかったんだけどね」などと言わないこと。
  • 別のことを申し出る:出席できないのであれば、友達としてほかにできることを考えましょう。たとえば、計画のお手伝いや、新婚旅行から帰ってきたあとのディナーなど。どんなシナリオでも、あなたが彼らを祝福したい気持ちを伝えることができるはず。たとえば、私が友達の結婚式に出席できなかったときは、ウェディングビデオの編集を手伝いました。

友達からウェディングパーティやバチェラー/バチェロレッテパーティ(独身最後のパーティ)に誘われても、お金が足りなくて行けない。そんなときは、誘ってもらえたことのありがたさを伝えた上で、もっと金銭的に現実的な方法での祝福を申し出てください。


自分のほうが稼ぎがいい場合

結婚式は自分たちのためのものだけど、やっぱり友達にも参加してほしい。でも、友達の稼ぎは自分よりもずっと低い。当日の予算を組むときは、そんな人のことも考慮に入れてあげて。イベントサイトの「Gathering Guide」は、自分で費用の一部を負担することを勧めています。

たとえば、憧れのビーチリゾートで結婚式をやるのが夢で、それを妥協するつもりがないのなら、参加してくれる友人の交通費をすべて負担することを考えてみてください。また、招待する予定の人に、トータルでどれくらいまでなら出せるかを事前に聞いてもまったく問題ありません。




どんなに固い友情で結ばれていても、お金が縁の切れ目になることがあります。でも、基本的なコミュニケーションや共感をもつだけでも、大きな違いが生まれます。どちらにしても、これらのスキルはもっておいたほうがいいでしょう。


Kristin Wong(原文/訳:堀込泰三)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.