• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,,  11:00 AM

気持ちよく1日を過ごすために朝できる4つのこと

気持ちよく1日を過ごすために朝できる4つのこと

151013before_get_out.jpg


Inc.:「起きたら最初に何をするか」これはとても重要な問題です。このわずかな時間に考えたことが、「その1日をどう感じるか」に影響するのですから。起きてからやることが決まっている場合も同様です。そのため、1日の最初にポジティブに考える習慣には価値があります。

今回ご紹介するアドバイスは、Joel Levey氏とMichelle Levey氏によるものです。彼らはさまざまな場所で瞑想を教えており、今回は「起きてから簡単にできるおすすめの日課」を紹介してくれます。これらの日課を試してみると、1日の感じ方が根本的に改善されるのがわかると思います。


1. 「起きていること」に気づく


多くの人たちが起きていても、本当の意味では起きていない状態(オートパイロット状態)で過ごしています。朝に意識が戻ってきたら、自分の身の回りにもっと注意を向けてみましょう。光が部屋の中に注がれているかもしれません。隣には家族がいるかもしれません。起きたときに「どんな音がするか」「シーツや寝具が肌にどう感じられるか」を感じてみましょう。

それから、起きていることを体で表現してみましょう。足の指を少し動かしてみたり、頭上に手を伸ばしたり、指を鳴らしたりしてみるのです。今、自分が起きていると体に気付かせるということです。


2. 「感謝」を表す


夕食の席で感謝を捧げる習慣をもつ人がいます。Levey氏らは起きて一番にこれに似たことをするのを勧めています。目が覚めたら、心臓が今も動いていることに感謝したり、朝を気持ちよく迎えられたことに感謝したりしてみましょう。家族がいることや、体の健康に感謝してもよいでしょう。

生活の中で事態が良い方向に向かっていようと、悪い方向に向かっていようと、感謝することは数多くあるはずです。感謝の気持ちを感じることは、自分を幸せにする一番良い方法の1つです。


3. その日の目標を決める


「こういう1日にしたいから/こんな人になりたいから、こういうことをしよう」という計画を立てる時間をもちましょう。筆者は今、いろいろなプロジェクトに追われているので「できることをする、それ以外は手放す」という目標を立てました。「他の人に優しくする」「自分のポテンシャルを最大限引き出す」「夢の実現に関わる時間を少しでも取る」などという目標も良いでしょう。

何をする必要があり、どんな気持ちで過ごしたいのでしょうか? 1日を乗り切るためにする必要のあることや、したいことをして、幸せな気持ちで過ごしてみてはどうでしょう。そうすることが良い出発点になります。皆さんにぴったりな1日を実現する上で必要なことを見つけられるのです。


4. 1から3までのステップを踏む前に電子機器を見ないこと


筆者もそうですが、皆さんもスマートフォンやタブレット端末でその日のニュースや読み忘れた可能性のある重要なメールやメッセージをまず見たいと思うでしょう。でもそれは後でもできることです。日常に出発する前に、自分自身を確かめる時間を少し取りましょう。そうすれば、その日は良い気分で過ごすことができるでしょう。


4 Quick Things Successful People Do Before They Even Get out of Bed | Inc.com

Minda Zetlin(訳:コニャック
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.