• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

春野ユリ  - ,,,,,,,,,,  11:30 AM

「マインドセット」を見直して、私はリバウンドせずに18キロ落としました。

「マインドセット」を見直して、私はリバウンドせずに18キロ落としました。

151012_mindset_diet.jpg


Dumb Little Man:ダイエットを成功させるために食事制限、定期的な運動に取り組む人はたくさんいます。しかし、「マインドセット」というものはダイエットに最も重要であるにもかかわらず、しばしば見過ごされています。

私は栄養士としてのキャリアをスタートさせてすぐに、ダイエットに成功し、健康的な体を手に入れるための要因は、食事制限や運動やその他の生活習慣ではないことに気がつきました。誤解しないでいただきたいのですが、摂取物を意識し定期的に運動をすることは必要です。しかし、食欲旺盛で不健康な食事を摂取することによって引き起こされる血糖値の乱高下や低エネルギーや怠惰な生活などは、あなたの心の奥底にある悪いマインドが引き起こすほんの一部分の悪行なのです。

私はこれまでに18キロもの減量に成功したことがあります。また、異性の目を意識することのない環境で、多くの女性と一緒に仕事を取り組んできて気づきましたが、自分の信条や習慣、行動を変えるというマインドセットに取り組むことからダイエットは始まります

私は自分の肥満体型のことを変に意識しなくなったところ、運動を進んでしたくなり、健康的な食事を求めるようになりました。最終的には、自分をさらに良くしようとするモチベーションが熱烈に高まったのです。結果として大幅に減量することができました。

今回は私が理想的な体になるために役立った大切なマインドセットをいくつかご紹介しますので、参考にしてください。


1. 自分の体に関する思い込みを変えました


私たちの現実は、私たちそれぞれの信条によって生まれます。つまり、信条は正しくもなければ間違いでもなく、ただ単に自分の役に立つか自分をダメにするかです。ただ、幸運なことに、私たちはその信条というものを再構築することができます。要するに、あなたの現実を変えることができます。

私は自分の生活の中でそのような体験をしたことが何度かあります。みなさんの中にも、きっと経験した人がいるはずです。

そもそも私は自分が太っているのは、遺伝が原因だと思っていました。なぜかというと、私の家系の女性のほぼ全員が太っていたからです。私は体重が増えるたびに遺伝のせいにし、太ることを正当化して良くない生活を送っていました。

確かに遺伝は健康と体型に影響を与えてはいるものの、決定的な要因ではありません。後成遺伝学という新しい科学の研究によると、あなたの生活スタイルと思考が、どの遺伝子を生かすか抑制されるかということを決定するそうです。

いったん自分のことを肥満になる運命にあるのではなく、むしろ運命をコントロールすることができると信じ込むと、私はダイエットに火をつけることができ、結果的に、理想的な体型になるまでシェイプアップすることができました。

世の中にはダイエットの妨害となっている思い込みがほかにも数多くあります。たとえば、自分自身のことを水着が似合う体型になり、イケてる人間になる価値がないというものです。しかし、これはただの思い込みで、そのような思い込みを変えられることはできます。結果として、肉体も生活も生まれ変わることはできるのです。


2. 現実に抵抗するのをやめました


以前私は、自分の体が大きいという現実に抵抗していました。なぜならその現実に耐えるのがつらすぎたのです。それまでは自分のことを魅力的な美しい女性として見ていました。しかし、鏡に映った自分の姿は魅力的とは無縁でした。

その当時は新しい洋服を買うのがとても嫌で、たまには泣いてしまったこともありました。私はそのつらさから逃げるために、チョコレート、パン、ピザ、ワイン、砂糖とミルクをたっぷり入れたコーヒーを今まで以上に摂取しました。目の前の現実に抵抗してそこから逃げようとしたのです。

ただ、抵抗はあらゆる苦しみ、妨害、先延ばしの原因となりますし、何にいくら抵抗しても状況は変わりません。私は自分自身に正直になり、体が不健康で重すぎることを受け入れてようやく自分を変えることを決心できるようになりました。

しかし、この心境の変化は一見矛盾しているように見えます。というのは、何かを受け入れるということは、その状態が永久に続き、決して変わることがないと考えることと同じだという論理が一般的だからです。ですので、多くの人が自分の不健康で異常に重い肉体を受け入れることを恐れるわけです。彼らはそのまま肥満状態が続き、ゆくゆくは病気になると恐れているのです。しかし実際には、全く逆です。変化するために必要なことは、無条件に自分の現状をすべて受け入れることです。


3. 自己愛の実践を始めました


健康的な選択を正確にしていくためには自分自身を愛して大切にする必要があります。無理な食事制限で減量することはできますが、たいていはリバウンドをするか、栄養失調、慢性疲労、拒食症、過食症などの深刻な心身の病気につながるだけです。

リバウンドをしないで健康的にダイエットをするには、ベジタリアンならぬラブタリアンと私が提唱する生活を送る必要があると思います。ラブタリアンとは要するに、栄養のあるものを食べ、心にも栄養を与えてくれるものを考えたり、やってみることです。

疑問を感じるようなら、自分に問いかけてください。「自分自身を愛している人はどんなことをしているだろうか」と。体と心はすでにその答えを知っています。耳を傾けて、それからその声に従ってください。


4. マインドフルネスを実践しています


マインドフルネスと瞑想の実践は私の生活に大きな変化をもたらしました。運動と体は生活の一部なので、結果的に私の外見にも大きな変化をもたらしたのです。

マインドフルな心になるようにトレーニングすると、自分の選択したことに意識を集中することができ、以前ほどサボらなくなります(最終的には全然サボらなくなるんですけどね)。そして幸福感が高まり、それ以降、食事で「満足感」を得ようとはしなくなります


5. 「私はスタイル抜群のスリムな人間で、世間がそれを認識するのは時間の問題だ」と自分に宣言しました


私は自分のことをスタイル抜群のスリムで健康的な人間だと決めつけ、そして世間がそれを認識するのは時間の問題でしかないと思うことにしたのです。私は「この方法だ!」と決めた瞬間を今でも鮮明に覚えています。これからもこの宣言を実行し、健康な体になるつもりでいます。

私は心の中にこのことを誓うことができました。おそらくダイエットに成功する人としない人を分ける唯一で大切なことは、心の中に宣言できるかどうかだと思います。だからと言って、私ですらダイエットに立ち往生したりつまずきますし、運動するのが最高だというわけではありません。しかし、もう自分は不健康な肥満ではないといったん思い込むと、ダイエットに成功するのは時間の問題でしかなくなります。

ですから、ダイエットやほかの目標を成功させたいのなら、それらの理想に対して、疑いや複雑な感情を抱いてはいけません。自分の周りだけでなく自分自身の潜在意識にも悪いメッセージを送っていることになります。つまり、それらはあなたの成功を阻害するのです。

マインドセットを明確にし、それを実行することを強く決断しましょう。

もしあなたが、マインドセットの見直しに取り組まず、ダイエットや日々の運動に苦労したり失敗したりしているなら、流れに逆らって泳いでいるようなものです。意志が弱まり、再び悪い習慣に戻ってしまったら、努力して減量したことが水の泡になってしまい、以前よりも体重が増えてしまうことも多くあります。リバウンドしないでダイエットに成功するためには、根本的な原因を探り当てて、いかなるメンタルの弱さが原因で起こる問題でもきちんと解決することです


5 Mindset Shifts That Helped Me Lose 40 Pounds|dumblittleman.com

Osha Key(訳:春野ユリ)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.