• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,,,,,  01:00 PM

Android向けメモアプリのイチオシはやっぱり『Google Keep』

Android向けメモアプリのイチオシはやっぱり『Google Keep』

151010_android_googlekeep.jpg


考えをまとめるための「メモアプリ」とひと口に言っても、実にさまざまなアプローチがあり、驚くほどたくさんのアプリが出回っています。その中でも、米LH編集部のイチオシは『Google Keep』です。このアプリの長所は、思いついたらすぐにメモを取れる手軽さと、徹底的にアイデアの整理ができる優れた機能が、絶妙なバランスで共存している点にあります。これならアイデアを簡単に書き留められますし、書き終わったあとはフィルタリングやラベル、色分けなどで分類や整理も思いのままです。


Google Keep

対応プラットフォーム:Android

価格:無料

ダウンロードページ


主な機能

  • テキストメモやリストの保存
  • 写真や録音した音声の添付
  • 簡単にメモをフィルタリングできるラベル
  • メモの色分け
  • テキストの内容や種類、色分け、ラベル、添付ファイルなどで検索
  • 時間や位置情報に基づくリマインダーの設定
  • ほかのユーザーとのメモやリストの共有
  • 共有メモは即時に同期され、最新の内容を全ユーザーに提供可能


優れている点

Google Keepの優れている点は、そのバランスです。ベーシックなメモアプリと、『Evernote』のようなノート整理システムに求められる機能の両方を兼ね備えています。手っ取り早くテキストを書き留めたいだけ、という人でも、Google Keepなら複雑な操作は要らないので満足できるでしょう。スタンダードなテキストメモや簡単なToDoリストなら、わざわざノートブックや整理システムを新規作成しなくてもすぐに追加できます。

このように、手軽に使えるメモアプリですが、さらに使いこなしたい人のために多種多様な機能が用意されています。ノートには録音した音声や写真も添付できますし(ただしノート1つにつき添付は1件だけです)、色分けやラベルで整理も簡単です。また、共有メモにすれば、すべての人に同じ情報を提供することも可能です。さらには『Google Now』のようなリマインダー機能も設定できるので、メモに書き留めた用件を忘れないように知らせてもらえます。


もの足りない点

ちょっとしたメモを取るには適しているGoogle Keepですが、Evernoteのように強力なツールと比べると、足りない機能が多いのも事実です。たとえば、複数のメモをノートブックにまとめる機能はありません。ラベルが同じような役割を果たしていますが、ラベルを使っていてもデフォルトページはとくに変わらず、作成したメモが一覧表示されるだけです。また、メモ自体には非常に基本的な機能しかありません。リッチテキストや表はサポートしていませんし、添付した写真も必ずヘッダー表示となるので、テキストの途中に追加はできません。


ほかのメモアプリとの比較

Google Keepがメモ帳だとしたら、Evernoteはファイルキャビネットです。より徹底的にメモを整理したいという人は、Evernoteを選ぶ方が得策でしょう。大規模な調査研究プロジェクトの管理でも、ただの備忘録としても、Evernoteは実に優れたツールです。確かに買い物リストを書き留めておくだけなら、ちょっと多機能すぎるかもしれません。それでも強力なノートブックアプリを求めているなら、現時点でトップの座にあるのはEvernoteで間違いありません。

マイクロソフトの『OneNote』も、非常に強力な機能をもっています。リッチテキスト対応や複数の写真の添付、表の挿入などのEvernoteにもある機能に加え、ペンや蛍光ペンなどのツールで自由にイラストを描くこともできます。さらには紙のノートのように罫線を引くことも可能です。Evernoteと同様に、簡単なメモ用途であればここまでの機能は必要ないかもしれませんが、人とちょっと違ったツールを使ってみたい人にはオススメです。

Simplenote』は、上記で紹介した2つとはまったく反対のアプローチをしているメモアプリです。Simplenoteの機能はGoogle Keepよりも絞られているので、余計なオプション機能は要らないという人にうってつけです。対応するのは書式なしのテキストだけで、それ以外のフォーマットは使えません。タグ付けやピン留めの機能はありますし、アーカイブの検索もできますが、整理機能はほぼこの3つだけです。でも不要な機能を極力削ったメモアプリがお好みなら、特に不便とは思わないでしょう。


Eric Ravenscraft(原文/訳:長谷 睦/ガリレオ)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.