• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,  12:00 PM

iPhone 6sで新たに登場した「3D Touch」のスゴ技

iPhone 6sで新たに登場した「3D Touch」のスゴ技

151009touch.jpg


「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」が先日9月25日に発売されました。どの携帯電話会社から購入するのが良いのかがわかったら、まず使い方を確認しましょう。Apple製品の情報サイト「iMore」が、3D Touchを使ってできる新しいことすべてをわかりやすくまとめています。


6sの画期的な新機能と言えば3D Touchです。携帯電話で右クリックが使えるようになった感じでしょうか。3D Touchはホーム画面でも、アプリでも、それ以外の場所でも使うことができます。いったい何ができるのか、いくつかご紹介しましょう。

  • ホーム画面で:アイコンを強く押すことで、瞬時に自撮りをしたり、指定された人にメッセージを送ったりなど、特定のアクションが起こせます。Appleの初期設定アプリすべてで使えるほか、サードパーティーのアプリも徐々にこの機能が使えるアップデートをリリースしています。
  • PeekとPop:PeekとPopは、iOS内のある一定のコンテンツをプレビューできる機能です。リンクやメッセージ、データ探知(日付や場所、航空機情報など)を押すと、内容を「peek(チラ見)」できます。いわば、iOS版「Quick Look」です。peekして内容を見たあとは、押しつけていた指を離して元に戻るか、スワイプアップして良く使う他の選択肢を確認してください。
  • アプリスイッチャー:3D Touchで、アプリの切り替えが少しスピードアップします。ホームボタンをダブルタップする代わりに、3D Touchを使うだけ良いのです。画面の左側を強く押しながらほんの少し右へスワイプすると、アプリスイッチャーが起動します。右の端までスワイプすれば、最後に使ったアプリを呼び出せます。
  • トラックパッド:小さなトラックパッドで文字入力が楽になりました。キーボードを強く押しながらスワイプするだけでカーソルが動きだします。さらに少し強く押すと、テキストを選択することもできます。

ここに取り上げたものは基本的機能にすぎません。あと1週間もすれば、隠された機能がいくつか明らかになるはずです。新しい機能はほかにももっとたくさんありますから、「iMore」の完全ガイドで詳細をチェックしてくださいね。それから、Appleのガイドのチラ見もお忘れなく。


Thorin Klosowski(原文/訳:松田貴美子/ガリレオ)

  • ,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    なぜスマホのバッテリーは1日ともたないのか?

    Sponsored

    なぜスマホのバッテリーは1日ともたないのか?

    なぜスマホのバッテリーは1日ともたないのか?

    お財布は忘れてもスマートフォンだけは忘れない。そんな気持ちになるほどスマホは肌身離さず持ち歩くアイテム、かつ、もっとも手近なコンピューターです。メールの確認はもちろん、ウェブで調べもの、SNSのチェックや投稿と、ひんぱんに使うことから、1日のどこかでバッテリーを充電しているのではないでしょうか? 常に手元にあって、いつでもどこでもすぐ使えることがスマホの魅力ですから、最低でも1日はバッテリーが持  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.