• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,,,,  10:00 PM

デュアルディスプレイでPC作業が劇的に効率化できる理由

デュアルディスプレイでPC作業が劇的に効率化できる理由

151007dual_monitor.jpg


MakeUseOf:作業スペースを広げるためには、より大きいデスクを買い、備品類をしまいます。作業スペースに限りがあると、物が散らかり、積み重なっていきます。必要な物を見つけることができたとしても、物探しで貴重な時間が無駄になっています。

同じことがPCのディスプレイについても言えます。今回は、デュアルディスプレイ(=ディスプレイをPCに2台接続してデスクトップを広げること)のメリットをご紹介します。


分割スクリーンでデュアルディスプレイを疑似体験してみよう


分割スクリーンを利用するのも1つの手です。アプリケーションを2つ並べて開けば、擬似的にデュアル・ディスプレイのメリットを体験することができます。Windows 8・Windows 10では、ソフトウェアのウィンドウをスクリーンの端にドラッグするだけで、スクリーンを分割してくれます。さらにWindows 8では、デスクトップを片側に寄せて、ソフトを反対側のスペースで開くこともできます。

これでいいと思う人がいるかもしれませんね! 確かに、分割スクリーンは便利ですよ。でも、作業スペースは実際には広くなってはいません。2つのウィンドウをデスクトップに合うように縮小して、押し込んだにすぎないのです。

もしディスプレイを2台用意できるなら、もっと大きな画面で2つのウィンドウを見ることができるようになります。以下では、デュアルディスプレイのメリットを具体的にご紹介していきます。


デュアルディスプレイの利点1:クリック回数が減る


デスクが小さくて、プリントを1枚しか置くことができないとします。上司が報告書とそれを見比べろと言ったらどうしますか? プリントと報告書を横に並べることはできません。これと同様のことがディスプレイにも言えます。見やすい大きさのまま2つのウィンドウを並べるには、ディスプレイが2つあったほうがいいのです。

ディスプレイ1台で調べ物をするとしましょう。ブラウザで資料になるページを開き、メモを取るためにWordを開きます。ブラウザで資料を読んだら、メモのためにWordをクリックします。メモが終わったら、調べ物に戻るためにWordを最小化するか、ブラウザのウィンドウをクリックします。調べ物が完了するまで、何度もクリックを繰り返すことになるはずです。

ディスプレイが2台あれば、片方のディスプレイでブラウザを開き、Wordを別のディスプレイで開いたまま作業をすることができます。ブラウザから必要なテキストをコピーするためにキーボードから指を離さなくてもよくなりますよね。必要なウィンドウを呼び出すために何度もクリックを繰り返すこともなくなります。操作が大幅に減ることになります。

米ウィチタ州立大学のソフトウェアユーザビリティ研究所が行った、デュアルディスプレイとシングルディスプレイのクリック回数比較実験の結果もそれを証明してくれています。

シングルディスプレイの場合、参加者はデュアルディスプレイのときより頻繁にウィンドウを切り替え、クリック数も多くなる傾向がありました。スクリーンが狭いため、ウィンドウを重ねたり、最小化したりして管理せざるを得ないためです。


デュアルディスプレイの利点2:操作が簡単になり、操作ミスが減る


最小化とクリックを繰り返しているときに、うっかり終了してしまったことはありませんか? デュアルディスプレイではこの手のミスは起こりにくいです。

また、デュアルディスプレイではドラッグアンドドロップで簡単に作業を終えることができます。1つのフォルダにまとめようと思っていたのに、複数の画像をバラバラに保存してしまったとしましょう。一方のディスプレイで画像の保存場所を呼び出し、別のディスプレイで本来保存するはずだったフォルダを開いておけば、画像ファイルをドラッグアンドドロップするだけです。

ある文書ファイルから別の文章ファイルへテキストをコピーしようとして、ペーストする場所をまちがえてえしまったことはありませんか? デュアルディスプレイでは、一方のスクリーン上で必要なテキストを選択し、もう一方のスクリーン上で正しい位置にそれをドラッグするだけです。コピー・ペーストの手間がなくなるのです。

デュアルディスプレイを導入することで、さまざまなミスを減らし、作業効率を高めることができます。作業中の2つのウィンドウを簡単に見ることができるので、ミスにも気付きやすくなります。


デュアルディスプレイの恩恵を受けられる人は多い


デュアルディスプレイは、プログラマーのような一部の職種の人たちだけのものではありません。作家やビジネスアナリスト、動画編集者、アカウント・マネジャー、営業まで、パソコンで仕事をし、2つのソフトを同時に使うのであれば、効果を発揮します

MicrosoftのウェブサイトでJohn Swenson氏がデュアルディスプレイについて、自分の意見を述べています

ファイルや、プログラム、メールを開いたり、探したりする時間がかなり短くなります。デュアルディスプレイを試してみると、ウィンドウを入れ替えたり、ファイルを探したりといったことにどれほど無駄な時間を費やしてきたのか、すぐに理解できます。すぐに「たった1つのディスプレイで今までどうやってきたのだろう」と疑問に思うでしょう。

Windows 10でデュアルディスプレイを導入するとどうなるかがわかる動画もあります。ぜひ参考にしてみてください。



デュアルディスプレイで生産性が下がる場合


2台目のディスプレイを何に利用するかが問題です。

映画やゲーム画面、ミュージック・ビデオを映せば、仕事そっちのけでそちらに目が向いてしまうでしょう。デュアルディスプレイのメリットは、作業スペースを広げられる点にあります。お楽しみに気を取られるようでは、根本的に使い方を誤っています。


How to Be More Productive with Dual Monitors | MakeUseOf

Sandy Stachowiak(訳:コニャック
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.