• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,,,,,,,  11:30 AM

職場での「NG対応」とそれに代わる「大人な対応」

職場での「NG対応」とそれに代わる「大人な対応」

151008_communication_method.jpg


Inc.:会社で出世や昇進をしたいのであれば、絶対に使わない方がいい言葉や言い回しがあります(出世だけでなく人間関係のためにも)。たとえ的を射たことを言っているとしても、そのようなことはみんなわかっています。ムカつく上司や同僚に毒づきたくなったら、まずは深呼吸をして言葉を慎重に選びましょう。

フラストレーションとうまく付き合う建設的な方法を見つければ、出世の道もかなり近づくでしょう。その場を離れ、深呼吸をして、落ち着くだけで済むこともあれば、社会人として対応するのが難しい人に出会うこともあります。たとえどんなにイライラした気分になっても、今回ご紹介する5つのフレーズや態度は、間違っても上司の耳に届いたり、目に入ったりしないように気をつけましょう


1. 「それは私の仕事じゃありません」


話をわかりやすくするために、常に成長し、拡大し、必要に応じて目標を見直している架空の会社のシチュエーションを想定します。そのような会社では、自分の職域とはおよそ関係がないような仕事を頼まれることもあります。現在の仕事をすべてうまくこなすことができる有能な人であれば特にそのようなことは起こりえます。

また、協調性のある人間だと思われたい(もしくは自分の成長のためであればどんなこともいとわない人間)場合は、どんなに自分の専門とは関係がなくても、新しい仕事を引き受けた方がいいです。そうすることで、新しいスキルを身につけられるかもしれません。また、新しい仕事に予想外な面白さや楽しみを見つけるかもしれません。

しかし、頼まれた仕事が文字通りできないという場合は(マーケティング畑の人間なのに、会計の知識が必要な仕事を頼まれたなど)、辞退するべきでしょう。このような場合で大切なことは、上司にあなたが適切ではない理由(たとえば、決算のやり方を何もしらないからなど)を理解してもらうことです。


代わりにこう言おう

もっと仕事を引き受けたい気持ちはありますが、私は数字に強くないので、がっかりさせるのではないかと心配です。ほかに何か私でお役に立てることはありませんか? もしくは、何かほかの方法で問題を解決するお手伝いができればと思います。

このような状況で、上司に率直に気持ちを伝えるのは問題ありません。上司も分かってくれるはずです。また、長い目でみれば、その仕事に関わるほかの人の時間を無駄にしたり、ストレスになったりすることがありません。大事なことは、「定時になったらサッサと帰りたい」のではなく、「チームのためにベストを尽くしたい」というメッセージを伝えることです。


2.「あの人は◯◯◯(馬鹿/使い走り/暴君)だよね」


「◯◯◯」のところには、人を軽蔑したり非難したりする言葉が入ります。仕事をしていれば、上司や同僚やクライアントに、信じられないほど嫌な気分にさせられて、誰にでもいいから愚痴を言いたくなることはあります。その気持ちは十分にわかります。しかし、職場で不平不満を言うのは社会人として良くないだけでなく、自分の評判を落とす危険もあります。

毎日一緒にランチをしている同僚のことを、あなたが信頼できると思っているかもしれません。しかしその同僚も、部署の他の仲間を、簡単に噂話を広める人じゃないと信頼しているかもしれません。そのように相手を信頼し過ぎると、信頼できると思い込んでいる相手ですら、悪気なくあなたの息抜きの愚痴を社内中に広める可能性もあります。そして自分のところに帰ってくる頃には、勝手に流布するような極めて酷い言葉にエスカレートしていることもあります。


代わりにこう言おう

[一緒に/会社のために]本当に一生懸命働きたいのですが、[私に怒鳴ったり/私に返事をしなかったり/私のことを人前で批判したり]すると、 とても困惑しますし、馬鹿にされているような気持ちになります。コミュニケーションをもっとオープンで円滑なものにするには、どうしたらいいでしょうか?

陰で愚痴をこぼすのではなく、社会人として問題を明らかにし、大人な対応をするために、相手とミーティングの場を設けて話しあいましょう。職場で嫌なことがあったり、誰かが何度も嫌な接し方をしてきたら、深呼吸をして心を落ち着かせ、率直に話をしましょう。どうしても不満や愚痴をぶちまけたいのであれば、後で仕事とまったく関係のない相手にしましょう。


3. 顔を歪める


話している内容だけでなく、話し方や言葉のトーン、身振り手振りなどのボディーランゲージで、かなり色々なものが相手には伝わってしまいます。呆れた顔をしたり、会議で嫌なことを言われ上司の見えないところで顔をしかめたり、つまらない仕事を頼まれ大きなため息をついたり、このようなシーンもあなたも見たことがあるのではないでしょうか。誰にも気づかれてないと思っているかもしれませんが、態度としても良くないですし、誰かに見られる可能性は多いにあります。


代わりにこうしよう

ポーカーフェイス

明らかに不満そうだと他人に思われないようにしましょう。緊張したり、イライラしたり、腹を立てたり、身構えたり、腹黒かったり、そのようなネガティブな感情が人に伝わると、本人は気づいていなくても、その部屋中の人に伝わります。馬鹿みたいだと思うかもしれませんが、家で鏡を見ながら飄々(ひょうひょう)とした無表情な顔を練習してみましょう。もしくは、自分が「あなたの話を聞いていますよ」と思っているときに、きちんとそのような顔に見えるか、自撮りをして確認するのも良いです。


4. 「また残業するかもしれません」


会社の中は言葉の裏にある心を読んでくれる人ばかりではないので、自分の言いたいことは、きちんと伝わるような言い方をしなければいけません。こなすべき仕事が多過ぎると上司にイライラした態度でため息やぼやきをしてみたところで、何の効果もありません。


代わりにこう言おう

仕事をさらに頼まれることは喜ばしいことですが、定時にすべての仕事を終わらせるにはどうすればいいか考えています。たまに遅くまで残業するのは全然問題ないのですが、仕事の優先順位をお聞かせいただけると助かります。さっそく、その仕事から取り掛かりたいと思います。

毎晩疲れ果てるまで仕事をすることに対して、この言い方であれば、上司に何を求めているかが明らかになります。上司はあなたが何時間働いているか知っているかもしれませんし、知らないかもしれません。あなたが毎晩9時まで働いていると知ったら、上司は心配してくれるかもしれません。大人の対応で問題に取り組まなければ、そのような状態はわかりません。


5. 「以前やったのですが、うまくいきませんでした」


ハーストマガジン社の前社長キャシー・ブラックさんは、ベストセラーの著書『成功する女性の教科書』の中で、ハーストマガジン社に就任したときに、負け犬の遠吠えのようなこの台詞を何度も言われて、フラストレーションが溜まったと語っています。


代わりにこう言おう

実は以前も試したことがあり、うまくいきませんでした。しかし、XやYを変えてみたら、今度は良い結果につながるかもしれません。今回うまくいかなかったら、まったく違う案を考えましょう。

別の計画や方法でやってみたら、2回目でうまくいくかもしれません。もしくは、ブラックさんが著書の中でも語っている「最初のアイデアがうまくいかなかったのはなぜか? 失敗から学んだことや副産物は何か?」ということを自分に聞いてみましょう。目標を達成することを考えつつ、成功させるための別の方法にもオープンでいれば、より有意義なものになります。


結論を言うと、上司や同僚相手にポイントを稼ぐのが目的であれば、いかに前向きな態度を自分自身が保てるかが大切です(少なくとも外見上は)。飄々(ひょうひょう)とした顔をして、協調性のある態度で、上司の前で言うべきこととそうではないことを理解していれば、職場での評価も良くなるはずです。


5 Phrases That Can Ruin Your Reputation With Your Boss|Inc.

Jessica Kleiman(訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.