• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,,,,,  09:00 AM

優秀な人材を確保するための会社の雇用ブランド戦略とは?

優秀な人材を確保するための会社の雇用ブランド戦略とは?

20150919_employees.jpg


Inc.:LinkedInの最近の研究によると、1万人以上の転職希望者から新しいトレンドが生まれているようです。優秀な多くのトップ社員が、大企業を辞めて中小企業に移っているというのです。

なぜそのような転職をするのかと聞くと、59%が「より良い仕事のチャンスのため」と答えていますが、それは具体的にはどういうことなのでしょうか? 多くの社員にとって、安定した仕事や出世を約束されたポジションというのは、十分なメリットではないのでしょうか?



従来型の会社員の枠にハマりたくない


最近の教養ある転職希望者は、自分のことを一企業として考えています。すべての仕事は一時的なもので、雇用の保証のようなものはないと信じています。自分の未来をもっと自分でコントロールしたいと思っています。雇用主のために働くのではなく、雇用主とパートナー関係でありたいと思っています。従来の会社員とはかなり考え方が違います。


お金で縛られるのは格好悪い


さらに「ライフスタイル雇用者(スケジュールや個人のニーズに合ったライフスタイルを送らせてくれる雇用者)」と呼ばれる、新しいタイプの会社が増加していることで、大企業は優秀な社員を引き止めることがさらに難しくなっています。歴史ある大企業は大抵あまりいいイメージがありません。創造性がなく、勤務スケジュールに柔軟性がなく、社員の努力の直接的な影響が感じられないので、優秀な人材にとっては魅力的ではありません。お金で縛る大企業の雇用の仕方は、仕事は嫌いなのに特典やメリットを担保に取られているように感じて、優秀な人材は抜け出したくなります。


雇用ブランドイメージを上げる取り組み


雇用に関してネガティブなブランドイメージを持たれている大企業の中には、それを払拭しようと、入社後にどのような勤務環境を提供しているか、そのストーリーを発信することに力を入れている企業もあります。社員やオフィス、社内イベントの写真など、視覚的に会社の雇用ブランドイメージをアピールする短い記事を、SNSで紹介したりしています。


できるだけ会社のことを明らかにする


たとえば、フリーのオープンソースのソフトウェアを製造している会社は、ベテランの人材を雇うために、ソフトウェアを評価するためにオンラインのリソースをふんだんに提供していることを見せて、自社の雇用のブランディングをしています。 人は会社の姿勢や考え方を見ています。会社が常に雇用のブランドイメージを共有していれば、転職を希望している優秀な人材の頭の中で、その会社のブランドイメージがそれだけ早く更新されます。


警告:優秀な人材は誇大広告を見抜きます


その会社で働くというのはどういうことかを話す時に、良いことばかり並べる雇用主がいます。そのような会社は、あまりにも良すぎて現実味がないと思われ、雇用のブランディングに失敗します。優秀な人材は誇大広告は見抜きます。優秀な人材が求めているのは、正確で、引きつけられるような情報です。会社の誠実な対応を期待しており、そのような対応をするからこそ、優秀な人材から一目置かれ信頼されます。


あなたが300人以上の社員がいる会社の経営者であれば、人事とマーケティングのチームを一同に集め、話し合いが必要です。優秀な人材を積極的に取ろうとする"ライフスタイル企業"に対抗するには、自社の雇用ブランドをどのように展開していけばいいかを話し合うことをおススメします。大企業のブランドイメージがどんなものかを無視していると、最高の社員を失う日は近いです。


The Surprising Reason Big Companies Are Losing Top Employees|Inc.

J.T. O'Donnell (訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.