• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

岩藤健

岩藤健

 - ,,  06:00 AM

自宅で受けられる人間ドック。血液検査キット『スマホdeドック』【今日のライフハックツール】

自宅で受けられる人間ドック。血液検査キット『スマホdeドック』【今日のライフハックツール】

150904_smartkensa.jpg


本当に時代は便利になったものです。KDDIは8月27日より、自宅に居ながら健康チェックができるサービス、『スマホdeドック』の全国一斉受付を開始しました。少量の血液を送るだけで、様々な健康リスクが調べられます。


14の項目から分かる健康リスク


『スマホdeドック』は厚生労働省から承認されたキットを用い、生化学14項目を調べます。

14項目内訳: 総タンパク、アルブミン、AST (GOT)、ALT (GPT)、γ-GT (γ-GTP)、尿素窒素、クレアチニン、尿酸、血糖、HbA1c、中性脂肪、総コレステロール、HDL-コレステロール、LDL-コレステロール

これにより動脈硬化、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞などのリスクが検査できるほか、今後も専用キットを増やし、より幅広いメニューを用意する予定です。


申し込みから結果の報告まで


申し込みはWEB上で必要な情報を入力するだけです。約1週間で検査キットが届きます。


2015_09_04_smartkensa_1.jpg


届いたら中に入っている器具を使い、指先から採血して送り返すだけ。返送はポストへの投函で済ませられるため、通勤途中に出すといったことも可能です。

健康に不安を持っているが、病院で健康診断を受診する時間が取れない自営業の方でも、気軽に素速く健康状態を把握できる内容です。

送り返したら約1週間で検査完了を報せるメールが届きます。検査結果はWEBから確認可能。


居住地によっては無料で受けられる


費用は1回につき4980円(税抜き)に送料が別途250円(税込み)必要となります。支払い方法はクレジットカード、コンビニ払い、auかんたん決済から選択可能。

また『スマホdeドック』は自治体と連携しており、一部地域にお住まいの方は無料で利用できます。

事前の実証事業に参画したある市では、検査を受けた市民の約85%が基準値範囲外=総合判定結果B~DだったとKDDIは報告しています。自分では大丈夫だと思っていても、検査を受けたら意外にということもありますね。

KDDIのサービスですが、auユーザー以外も申し込めるので、健康状態が気になる方は手軽にチェックしてみませんか。


KDDIのおウチで出来る血液検査 スマホ de ドック

(岩藤健)
Photo by pixabay

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.