• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,,,,  01:00 PM

つらい休暇明けを仕事モードに切り替える6つのコツ【LHセレクト】

つらい休暇明けを仕事モードに切り替える6つのコツ【LHセレクト】

150926_after_longbreak.jpg


2011年9月10日公開記事を、編集・修正して再掲載します。

9月も半ばにさしかかり、いよいよ楽しかった夏ともお別れ。こちらでは、休暇明けのなまった頭と体をビシっと仕事モードにする方法をご紹介しましょう


1. 前日の夜に十分休息を取り、初日は朝食をしっかりとろう


休暇中どのような生活を送っていたにしろ、復帰初日はやはり気が重いもの。朝あわてずにすむよう、前の晩にきちんと準備をし、十分睡眠を取りましょう。

卵料理や味噌汁、オートミールなどカンタンに作れるもので良いので、朝食はきちんととりましょう。余裕があればストレッチや運動をするのもオススメ。カラダが目覚め、仕事モードに戻りやすくなります。

また、適度な睡眠と朝食と適度な運動が確保できるよう、規則正しい生活をはじめましょう。コーヒーメーカーにタイマーをセットしたり、心地よい音楽を目覚まし代わりにするだけでも、朝のお目覚めタイムをちょっと贅沢にできるかも。


2. 早めに出社する


休暇明けのデスクは書類やメモが山積み。なので、早めに出社しましょう。これが片付かない間に同僚や上司から仕事の話が矢のように降ってたり、今の状況が把握できていないまま会議へ直行とならないよう、早めに出社すること。

また、休暇中にたまった仕事やプロジェクト全体の進捗状況などをざっと把握できる時間を取りましょう。


3. 日次・週次のスケジュールを立てる


タスクを整理して優先順位をつけましょう。最重要タスクはToDoリストにあげ、それほど緊急性を要しないものは一週間のうちにスケジュールしておきます。

このようにタスクを整理することで、意識を仕事モードに戻す効果もあります。


4. 小さめのタスクから着手する


とりあえず出社したものの、休みモードが抜けずに「心ここにあらず」ということもありますね。

そんなときは、まず小さめのタスクから取り掛かりましょう。その日やるべきことをリスト化するときは、カンタンかつ重要なタスクを一番上にあげるのがコツです。とりかかりやすいものから片付け、ToDoリストにタスク完了のチェックを入れることで、気分も徐々にあがってくるものです。


5. メールは重要なものから処理する


休暇明けの受信トレイには未読メールがたんまり。仕事という現実に急に引き戻され、圧倒されることもしばしばです。有象無象のメールから重要なものを選別し、不要なものを削除するのは至難の業ですが、まずは、送信者や表題をもとにフィルター機能を使ってざっと整理しましょう

Gmailの「優先トレイ機能」は優先度の高そうなものを仕分けるのに便利です。その他のメールは、クイックスキャンすれば削除すべきものか判断しやすくなります。受信トレイに残したメールは、時系列もしくは会話別などのように、一定の基準で並べ替えておきましょう。

休暇中に受信したメールは残らず削除するという究極の対処法もありますが、「システムをうまく活用すれば、メールは管理可能なものだ」と捉えれば、仕事モードによりカンタンに戻ることができますよ。


6. 早めに退社する


復帰初日はいきなりフル回転させるよりも、少し早めに仕事を切り上げたほうが仕事モードに戻りやすくなります。




これから遅めの夏休みを取る人はもちろん、夏休みはもう終わったけれど、未だに仕事モードに切り替わっていない人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。


Melanie Pinola(原文/訳:松岡由希子)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.