• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,,,,,  06:00 PM

運動のスランプから抜け出すための6つのチェックリスト

運動のスランプから抜け出すための6つのチェックリスト

150918_fitness_progress.jpg


運動をしている人がスランプに陥るのは思春期のようなものです。誰もが好んでなるわけではありませんし、マーケティング会社は、早くそこから抜け出したい人にお金を使わせようとします。

スランプは、ステップアップするためには必要なものですが、厄介な上に簡単に抜けだせません。今回は、スランプに陥ったときの対処法をお教えしましょう。


まず、自分がスランプに陥っているとどうしたらわかるのでしょうか?

一般的な目安としては、体重の急な増減や、2週間以上パフォーマンスが進歩しなかったあとに、必ずではありませんが、スランプに陥ることが多いです。「必ずではない」と書いたのは、運動は数週間休んだだけでもパフォーマンスが落ちることはありますし、常に直線的に進歩するものでもないからです。

また、スランプと単に飽きたというのは別物です。それを踏まえた上で、正しい手順で運動を続けてきたのに何かが違うような気がするのであれば、原因や対処法について、考えるときなのかもしれません。調べた方がいいことを推奨順に並べました。ぜひ、参考にしてください。

  • 睡眠は十分とっているか?
    睡眠不足が成長の妨げになっていることはとてもよくあります。あまりにも睡眠時間が少ないと、パフォーマンスや測定値に深刻な影響が出ます。最近、仕事や家族、ゲームなど、とにかく何かのせいで眠れていない場合は、しっかりと睡眠をとるようにしましょう(真面目な話、寝る前に決まったことをやるのは良い習慣です)。
  • 適切な食事をしているか?
    馬鹿みたいな質問だと思うかもしれませんが、パフォーマンスや目標のために、きちんと考えた食事をとっていないことが原因の可能性もあります。数日間、自分が何をどれくらい食べたか記録してみましょう。食事に気をつけていると、後々パフォーマンスが上がっていることに気付くかもしれません。
  • 練習を見直す
    練習についてですが、正直に答えてください。運動をするときにどれくらい無理をしていますか? 運動のプログラムは目標に合っていますか? この質問は大丈夫だというのであれば、現在もっている技術や怪我をしたまま練習をしていないかを確認してください。
  • 練習歴を思い出す
    真面目に練習をし始めてから、どれくらいの期間がたっているのかを考えましょう。半年~1年くらいであれば、初心者が成長の壁にぶつかっているだけの可能性大です。その場合は、今が中級者への壁を乗り越える時期です。
  • 何か違うことをやってみる
    今の運動や食生活に、何か新鮮なものを取り入れる必要があることもあります。たとえば、まったく違う練習方法を試してみましょう。体を強くするために重い負荷を使ったトレーニングをしているなら、もっと動きを増やしたり、ウエイトを軽くしてスピードを上げたりしてみましょう。体重を減らすために常に控えめに食べているなら、数週間ほど食事量を増やしてみてはどうでしょう。これからさらなるチャレンジが待っているのなら、ちょっとした変化で自分に弁解の余地を与えても良いのです。
  • 少し休む
    練習をハードにやってきたせいで、あらゆるストレスが体にかかっている可能性があります。練習やダイエットを少し休むと、心も体も驚くほど変わるかもしれません。元の練習に戻ったときに今まで以上に強くなれるはずです。ジムやランニングプログラムから少し離れて、1週間は何か楽しいことをしましょう。

覚えておいてほしいのですが、ここに上げた項目を試すときは、時間はかかるかもしれませんが1つずつにしてください。さもないと、どれが効果があったのかわからなくなります。だたし、一度にすべて試してみても、燃え尽きてしまうようなことはありません。


Stephanie Lee(原文/訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.