• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

堀込泰三堀込泰三  - ,,,,,  10:00 PM

iOS 9の新機能がiPadに超マッチ、かぎりなくラップトップに近い使い方が可能に

iOS 9の新機能がiPadに超マッチ、かぎりなくラップトップに近い使い方が可能に

150917ipad_usable_for.jpg


2010年の登場以来、「iPadは驚異的な生産性向上ツールなのか」、それとも「ゲームや映画のためのおもちゃなのか」という論争が繰り広げられてきました。しかし、iOS 9の登場で、iPadの利便性が向上するのはまちがいありません。

iOS 9は、以下の新機能を備えています。

  • マルチタスキング
  • 使いやすくなったキーボードショートカット
  • テキストの選択を簡単にする機能
  • 他のアプリで作業中でも動画を見られるピクチャ・イン・ピクチャモード

さらにAppleは、ビジネス用に作られたiPad Proも発表しています。革命的な新機能はありませんが、多くの人がiPadに求めていたものであることはまちがいありません。今回は、筆者が1週間、iOS 9を使ってみた感想をお届けします。便利でしたよ。人によってはノートPCが不要になると感じるでしょう


マルチタスキング機能は最高!


通常サイズのiPadなら、新しいマルチタスキング機能は非常に便利です。iPad Proなら、おそらくもっと便利でしょう。iOS 9のマルチタスキング機能は、「Slide Over」「Spilt View」「ピクチャ・イン・ピクチャ」の3つの方法で利用できます。


1. Slide Over


150917ipad_usable_for1.gif


画面の右端から左方向に指をスワイプすると、2番目のアプリを重ねて表示することができます。画面下から出てくるコントロールセンターと同じ要領ですね。これを使えば、ブラウジングをしながらメモを取ったり、メモを書きながら調べ物をしたりするのが楽になります。


2. Split View


150917ipad_usable_for2.gif


1つのアプリを、横に並べて開くことができる機能です。便利だと思ったのは、ブラウザで調べものをしながら、メモ帳で書いている文章に引用をするときでした(両方のアプリを同時に使用・編集できるので、コピーアンドペーストが想像以上に楽でした)。複数の画像を同時に使うようなアーティストにも便利だろうと思います。この機能を使えるタブレットはほかにもありますが、便利なことには変わりありません。


3. ピクチャ・イン・ピクチャ


150917ipad_usable_for3.gif


ピクチャ・イン・ピクチャは、画面下部で小さく動画を再生できます。仕事中にこれが便利だとはとても思えませんが。

以上、便利なマルチタスキング機能ですが、制限もあります。

  • Spilt View:iPad Pro、iPad Air 2、iPad Mini 4で利用可能
  • Slide Overとピクチャ・イン・ピクチャ:iPad Air、iPad Air 2、iPad Mini 2、iPad Mini 3、iPad Mini 4で利用可能

つまり、旧型iPadのユーザーは、新機能の恩恵にあずかることはできないのです。人によっては、新しく買い替える理由になるほど革命的と感じるかもしれません。


キーボードショートカットのおかげで、キーボードから手を離さなくてよくなる


150917ipad_usable_for4.jpg


古いiPadユーザーの場合、今回のアップデートで得られる恩恵は、キーボードショートカットぐらいです。でも、嬉しいことに、これが本当に便利なんです。


ハードウェアショートカット

キーボードショートカットには、オンスクリーンショートカットハードウェアショートカットがありますが、一押しは、ハードウェアショートカット。各アプリに多数のショートカットが割り当てられていて、その多くはOS Xのショートカットと共通のコマンドになっています。たとえば、サファリでCommand+Tをタップすると、新しいタブが開きます。メールでCommand+Nをタップすると、新規メッセージを作成できます。また、Commandボタンを長押しすると、現在のアプリで利用できるキーボードショートカット一覧がオーバーレイで表示されます。ショートカットは少しずつ増えていて、じきに多様なショートカットを利用できるようになるでしょう。

もっと便利なのが、アプリ切り替えショートカットのCommand+Tabです。Command+Tabをタップすると、最近開いたアプリがオーバーレイ表示され、矢印キーでアプリを選ぶことができます。これもOS Xと同じ操作ですね。キーボードから手を離す必要がなくなるので、ハードウェアキーボードがぐっと便利になるでしょう。


オンスクリーンショートカット

新しく追加されたオンスクリーンキーボードショートカットは、それほど便利ではありません。キーボードのすぐ上に、新たなショートカットバーが追加されます。ショートカットバーには、「コピー/ペースト」「太字」「斜字」「下線」「添付」などがあります。一見便利なように思えますが、実際はほとんど使いませんでした。なぜなら、同じメニューを開くために単語をタップする作業と比べて、手間がまったく変わらなかったからです。

iOS 9では、テキスト選択およびカーソル移動のための「テキストの選択を簡単にする機能」も追加されています。キーボード上で2本の指をタップして動かすことで、テキストカーソルを任意の場所に動かせます。希望の場所を選んだら、ダブルタップでその単語を選択、あるいはトリプルタップで段落全体を選択できます。これも便利ですが、従来のテキスト選択に比べて格段に便利になったわけではありません。

まとめると、オンスクリーンキーボードの改善は、それほど便利だとは思えません。しかし、ハードウェアキーボードへのキーボードショートカットとアプリ切り替え機能の追加は素晴らしく、十分にラップトップの代わりを果たせるようになったと思います。実際、私が書き物や仕事でiPadを楽しく使えたのは、これが初めて。これまでも、やむを得ない場合は使っていましたが、いちいちキーボードから手を離さなければならないのが面倒でした。そうすることがなくなるのは、大きなちがいです。


iOS 9の恩恵を受けられるのはどんな人?


iOS 9の恩恵をもっとも受けることができるのは学生だと思います。iPadは小さくて軽いので、教室でメモを取るのにかなり便利でしょうね。マルチタスキングを使えば、Kindleアプリで本を開いたまま、メモを取ることができます。レクチャー動画を小さいウィンドウで開きながら、別のタスクに取り組むこともできます。研究論文の入力のような作業も、論文とメモ帳を並べて開くことで、とてもやりやすくなります。とはいえ、私はデスクトップを使うでしょう。iPadでもあるていどの作業はできますが、まったくストレスを感じないわけではないのです。

学生以外の人にとっては、あまり明確なメリットはないかもしれません。ライターにとっては、新しいキーボードショートカットやマルチタスキング機能は便利でしょう。しかし、一般ユーザーがそれを気に入るかどうかは、リリースを待つよりほかありません。ライターにとって、iPadはずっと便利な存在でしたが、さらにパワフルになろうとしています。書き物、メモといったタイピングスキルを必要とする職種の人にとって、iOS 9はかなり便利なものになるにちがいありません。一方、今の使い方で満足している人にとっては、何の変化もないかもしれません。


Thorin Klosowski(原文/訳:堀込泰三)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.