• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,  10:00 PM

携帯用にChromebookはいかが?自分のぴったりの1台を選ぶ方法

携帯用にChromebookはいかが?自分のぴったりの1台を選ぶ方法

150911pick_perfect_chromebook.jpg


MakeUseOf:Chromebookの性能は2011年の発売から向上し続けています。携帯用に新しいノートPCをお探しなら、Chromebookはいかがでしょうか? 安価ながらビジネスユースには十分なスペックです。

Chromebookは「オフラインでは動作しない」と思っている方もいそうですが、オフラインでも動作するのでご安心ください。 

Chromebookは幅広いラインナップから選ぶことができますが、選択肢が多すぎて逆に悩ましいかもしれません。今回は、みなさんのニーズに合ったChromebook選びをお手伝いしたいと思います。


チェックポイント1:サイズ


サイズはおおまかに3種類、11.6インチ、13.3インチ、15.6インチから選ぶことができます。

11.6インチはノートPCにしては小さすぎるので、携帯用の端末が欲しいなら、8インチか10インチのタブレットのほうが便利かもしれません。

11.6インチのChromebookの最大解像度は、ほぼ1366×768なので、狭く感じる方が多いと思います。13.3インチなら最大で1920×1080になります。

値段が高くなり、持ち運びには向かない重量になりますが、メインPCとして使おうと考えているなら、15.6インチがいいでしょう。画面の広さも十分で、使いやすいはずです。


チェックポイント2:厚さと重量


購入している製品の厚さと重さは確認しておくべきです。たとえば、Dell Chromebook 11は厚さ約2.5cm、Samsung Chromebook 2は厚さ約1.6cmです。ともに11.6インチですが、約0.8cmの差は顕著で、手に取るとすぐに区別できてしまうほどです。

携帯して利用するなら、重さも考慮する必要があります。Chromebookの重さは0.9〜1.8kg、大きさだけでなく、本体の材質(プラスチック、アルミニウムなど)も影響します。

持ち運んで利用するなら、13.3インチがおすすめです。15.6インチは性能面では万能ですが、携帯するときには重量が問題になるでしょう。


チェックポイント3:パフォーマンス


ChromebookはハイスペックPCではありませんが、ブラウジング、文書作成、スプレッドシート作業、音楽再生など、基本的な操作には十分な性能を発揮してくれます。

グラフィックカードは統合型で、動画再生やゲームにはあまり向かない場合がほとんどです。場合によっては、ハイスペックの他機種を購入することも考えましょう。

一方で、画質はグラフィックカードではなく、ディスプレイの性能で決まります。白が強いものもあれば、黒が深いものもあり、コントラストがシャープなものもあります。機種ごとにかなり差があるので、自分の好みに合うのはどれか、店頭で比較してみてください。

メモリは、2GBのものが多く、ブラウザのタブをいくつも開いて操作したいなら、ややストレスを感じやすいと思います。Toshiba Chromebook 2のように4GB搭載のモデルが使いやすいでしょう。


チェックポイント4:SSDの記憶容量


SSD搭載がほぼ標準になっていますが、HDDのように記憶容量が十分ではない場合があります。

Acer C720 ChromebookとAcer C710 Chromebookを比べてみましょう。C720は16GBのSDDを、C710は320GBのHDDをそれぞれ搭載しています。スペックは全体的にC720のほうが優れていますが、容量が重要ならC710が選択肢に入ってくるでしょう。どのChromebookでも、2年間無料で100GBストレージ(Google Drive)を利用できるため、特に理由がなければ、SSD搭載機がおすすめです。


チェックポイント5:移動が多い人にはバッテリー駆動時間が重要


持ち運びが前提なら、バッテリーが長持ちするものを選ぶべきでしょう。ASUS C200 Chromebookは、バッテリー駆動時間が11時間以上で、Chromebookの中でも最長です。

Chromebookのバッテリー駆動時間は全体的に長めです。ほとんどが6〜9時間ほどバッテリーがもちます。平均的なユーザーにとっては十分すぎるくらいなので、神経質になる必要はあまりないかもしれません。


チェックポイント6:必要なポートが搭載されているか確認


標準的なChromebookには、USBポートが2つ搭載されています。たいていはUSB 2.0ポートが1つとUSB 3.0ポートが1つですが、最新モデルでは両ポートともUSB 3.0のことが多いでしょう。ほかに必要なポートは、HDMIやヘッドフォン、マイク、メモリカードスロットなどでしょう。買ってから「必要なポートがない!」とならないように、要チェックです。


チェックポイント7:キーボードは使いやすいか


Acer C670 Chromebook、Toshiba Chromebook 2、HP Chromebook 14のキーボードを比べてみると、Search、Shift、Controlキーの幅や、十字キーの配置、ファンクションキーの大きさにちがいがあります。また、Toshiba Chromebook 2にはFキーとJキーにホームボジションを示す突起がありません。

タイピングのよしあしは、わずかなちがいから生じます。細かい部分ですが、店頭で確認しておいたほうがいいポイントです。


チェックポイント8:価格


Chromebookは低価格です。高価格帯でも、低価格〜平均的な価格のノートPCと同程度です。平均的なChromebookだと2、300ドルほど安くなります。価格は1世代前のタブレットと同じくらいです。

十分な性能のChromebookが200ドルから300ドルで手に入るということです。去年か一昨年のモデルを探せば、安くて100ドルくらいのものも手に入るので、さらに出費を抑えることもできます。中古か修理調整ルートの製品を買えば、さらに安くなるでしょう。

Chromebookを買って失敗するようなことはあまりないでしょう。自分にとって何が一番重要か(価格か、性能か、バッテリー駆動時間か)を決定し、気になる製品は店頭で触ってみましょう。自分が満足できるモデルを選べるといいですね。


How to Pick and Buy the Perfect Chromebook | MakeUseOf

Joel Lee(訳:コニャック
Photo by Shutterstock.

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.