• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,  07:00 AM

睡眠満足度ワースト1位は東京

睡眠満足度ワースト1位は東京

150906mediagene_cafeglobe.jpg


cafeglobeより転載:ベッドに入ってもなかなか寝付けない...。眠りが浅い...。このような睡眠トラブルを抱えているのは、あなただけではないかもしれません。


睡眠満足度ワースト1位は東京


イケア・ジャパンの調査によると、先進国のなかで睡眠満足度がもっとも低かったのは、東京。ロンドンやパリ、ニューヨークの回答者の大部分が自分の睡眠の質に「満足している」と答えたのに対し、東京ではおよそ半数が「不満である」と答えました。

つまり、東京に住む人の2人にひとりは、睡眠時間が不十分であったり、また、睡眠の質が悪かったりして、十分に眠っていないということ。日本人全体では、5人にひとりが睡眠障害に悩んでいるという厚生労働省の調査結果もあります。


減少しつづける日本人の睡眠時間


総務省統計局が5年ごとに実施している調査によれば、50年前の1960年、日本人の平均睡眠時間は8時間を越えていたといいます。しかし、それ以降だんだんと短くなり、2010年では7時間31分にまで下がりました。これでは、「ぐっすり眠れた」という実感が、私たち日本人の間で感じられにくくなっているのもうなずけます。

ちなみに、道府県ごとに見ると、もっとも睡眠時間が短いのは神奈川県で、7時間18分だとか。対して、もっとも長いのは秋田県の7時間56分です。秋田が、小中学生学力テストの結果で常に上位をキープしていることを考えると、睡眠時間と学力や生産性との相関も否定できないかもしれません。


9月3日は、ぐっすりの日。「快眠ドック」で安眠へ


「十分に眠れていない」と感じたときには、ひとりで悩まずに睡眠カウンセリングやスリープクリニックで相談してみると、睡眠トラブルの根本的な解決が期待できます。 たとえば、9月3日の「ぐっすりの日」にちなみ、現在「エアウィーヴ銀座コア店」では、9月6日(日)までの限定で「快眠ドック」を開設。大田睡眠科学センター所長千葉先生監修のもと、睡眠カウンセリングや体圧分散測定を行い、結果を集約した「睡眠カルテ」を用意してくれます。


極上の眠りのためのホテルプラン登場


また、一時的な不眠であれば、眠りの質を上げてくれるようなホテルの宿泊プランもおすすめ。「ザ・プリンスさくらタワー東京」では、来年の3月31日(日)までのあいだ、「さくら Sleep~睡眠科学パジャマ&心地よい香りでリラックス」と題した、眠りにこだわった宿泊プランが登場します。

「ワコール」の「睡眠科学パジャマ」を着用体験できるほか、枕のフィッティングサービスやアロマオイル、カモミールティの用意も。睡眠のために整えられた極上のお部屋なら、安眠ができそうです。

不眠が深刻な問題になるまえに、適切な対応を行いたいもの。「もしかして自分も睡眠障害かも?」と疑ったら、上手に人の手を借りて解決策を探してみるのも良いと思います。



[エアウィーヴ, ザ・プリンスさくらタワー東京 ]

(谷崎文香)
Photo by PIXTA.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.