• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,,,,,,  11:00 AM

休憩中の読書で得られるメリットを知ろう

休憩中の読書で得られるメリットを知ろう

150826_reading_breaks.jpg


休憩が生産性の維持に必要不可欠なのはすでに知っているかもしれませんが、どうやって過ごすのが最適なのかまで、あなたはわかっていないかもしれません。良い本を読むことは、脳に刺激を与えるだけではなく、仕事から離れるきっかけも与えてくれます。


休憩中には何もしない方が良いと思うかもしれませんが、そうすると、完全に心身を休ませることになるため、生産性の流れを殺してしまう可能性があります。Work & Co.社のデザイナーであるJoe Stewart氏は、読書をすすめています。

読書は心を落ち着かせ、集中力を高め、大きなビジョンを描かせてくれます。私は、元気がなくなったり、集中力が散漫になったりすると本を取り出します。15~20分間読書するのです。そうすると、再び集中力が高まり、気持ちがリフレッシュされます。脳の、仕事とは違う部分を使っているので、デザイン脳は休まり、代わりに読書脳が刺激を与えてくれます。そうして、充足感を得たあとは、準備万端で仕事に戻れるのです。

読書をしている間は頭のギアが回転しているので、休憩中でも、脳にパワーダウンの命令をせずに済みます。本の内容は、仕事に関するもの以外でも大丈夫です。興味のある内容であれば何でもかまいません。休憩とは必ずしも、何もしないことを意味するわけではないことを覚えておきましょう。


Patrick Allan(原文/訳:コニャック
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.