• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

春野ユリ春野ユリ  - ,,,  11:30 AM

毎朝全快で起きるために心がけたい、7つの睡眠習慣

毎朝全快で起きるために心がけたい、7つの睡眠習慣

150826_health_sleep.jpg


Dumb Little Man:私たちは夜になると、日々の生活による疲労と多くのストレスで、すぐにでも横になりたくなり、自分がどのように寝ているのかを知らないものです。科学的に睡眠と健康の関連性が良いと話題になるたびに、私たちは今までより睡眠を大切だと考えるようになります。しかし私たちは、睡眠に関して自信を持って良いと言える取り組みを、ほとんどしていません。

軽い睡眠不足や慢性的な睡眠障害は、健康に悪影響を与えます。神経科学の学術誌『Journal of Neuroscience』は最近の調査で、睡眠中の姿勢がアルツハイマーと認知症に大きく関係があることを発表しました。これは大変な議論の的になりました。

この研究によると、側臥位(横向きに寝ている状態)での睡眠は、脳細胞から出る老廃物の除去を最適化するとされています。この老廃物が適切に排出されないと、アルツハイマーやパーキンソン病のような神経変性疾患になる確率が高くなる可能性があるともされています。


睡眠時間やベッドの中での姿勢、室温、照明、雑音、睡眠の質、こうしたあらゆる条件が健康状態の改善や悪化に関係してきます。睡眠は、体が休息中に自らを浄化して、エネルギーを取り戻し、健康の維持と回復をするための機能です。睡眠に気をつかうことで、健康的な生活を過ごせるようになります。

寝つきが悪かったり、眠っても取れない疲労感と強い眠気は、不眠症、無呼吸、悪夢、むずむず脚症候群、歯ぎしりなどの睡眠障害につながってしまいます。アメリカの国立神経疾患研究所の調査によれば、毎年4000万人のアメリカ人が慢性的な睡眠障害に苦しんでおり、約2000万人が睡眠障害でときどき苦しむそうです。しかし、この数字が実際にはさらに高くなる可能性があることはみなさんもご存知だと思います。睡眠薬を処方してもらっても、こういう人々はより良い睡眠習慣を身につけていないので、睡眠の質が向上することはほとんどありません

自分の睡眠を見直すとわかりますが、私たちの睡眠は健康的な夜からはるかに遠いのです。よくテレビやパソコンをつけたままソファでゴロゴロして、食べかけのスナック菓子を横に置き、部屋の照明はつけたままにして寝てしまいます。

どのようにしたら、このような状態を改善し、睡眠の質を向上させられるのでしょうか。今回は、睡眠の質を向上に役立つメソッドを7つご紹介しますので、試してみてください。

  1. 電源プラグを抜く:テレビ、ビデオ、携帯電話、照明、ラジオ、あらゆる種類の電子機器の電源を切りましょう。
  2. 食べ物を意識する:口にするものに気を付けましょう。お茶、スープ、サラダ、果物のような軽くて新鮮なオーガニックの食事が良いです。
  3. お風呂でリラックスする:バスソルト、アロマテラピー、ハーブオイルなどあなたの心身をリラックスさせ落ち着かせてくれるものなら何でも良いのです。自分の気に入るものを温かいお風呂に入れ、ゆっくり浸かりリラックスをしてください。
  4. 断る勇気を持つ:ストレスの多い状況に対してNoと言うことを意識しましょう。何度も同じ問題を繰り返し考えたり、自分に厳しくなったり、世の中を責めたりしないようにしましょう。余裕を持つことはとても大切です。
  5. 素敵なものを心から楽しむ:素敵な本、絵画、編み物、刺繍、ガーデニングなどの、あなたをリラックスさせてくれる趣味に対してYesと言いましょう。
  6. 寝室で決まった時刻に就寝と起床をする:就寝と起床は毎日決まった時間にしましょう。さらに清潔で整頓されていて、新鮮な空気のある寝室にすることを心がけましょう。
  7. 睡眠時の服装を見直す:心地の良い綿の服を着ましょう。

ご紹介した7つのメソッドを取り入れ、より良い睡眠習慣を意識し、生活の質を向上させてください。


Sleeping Always Matters|dumblittleman.com

Monica Mastrantonio(訳:春野ユリ)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.