• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,,,,  11:30 AM

Facebookで上司とつながるメリットとデメリットを復習

Facebookで上司とつながるメリットとデメリットを復習

150819_facebook_boss.jpg


「Facebookで上司と友だちになるべきか?」というのは、最近多くの社会人を悩ませている問題です。上司と朝コーヒーを一緒に飲んだり、お昼ご飯を食べに行ったり、誕生日にプレゼントを贈ったり、アドバイスをし合ったりしていても、Facebookで友だち申請を送るのはまだ早いかもしれません。

Facebook上でつながることによって仕事のチャンスが増えているとしても、まだ個人的な情報を交換したり、友だちや家族とつながるために使っている人の方が多いのではないでしょうか。上司との関係がいくら良好でも、仲の良い友だちになる必要はないでしょう。

週末にバカ騒ぎした写真を上司に見られたり、家族との写真に上司にコメントされたりしたくないですよね。では、上司とFacebook上でつながらない方が本当にいいのでしょうか? Facebookで上司とつながることのメリットとデメリットを考えてみましょう。


上司とつながる方がいい、4つの理由


1. 上司のことがよくわかる

上司のプロフィールページを見れば、趣味、家族、好きな食べ物やスポーツなどがわかります。上司の人となりがより深く理解できるでしょう。その情報から共通の興味などが見つかれば、上司ともっと仲良くなれます。


2. 出世につながる

率直に言うと、上司と良い関係が築けると、昇進できたり、出世する可能性が高くなります。 SNSで上司とより親密になれば、仕事でも成功できるでしょう。


3. 社会人として、人として、いい人間だと証明できる

仕事の実績、新しい仕事や目標、ボランティアでやっていること、受講中のクラスなどの情報を投稿しましょう。上司や同僚に、あなたが行動的な人で、なくてはならない社員だとわかってもらえます。


4. 言うべきでないことがわかる

コメントを読んだり、「いいね!」やシェアをしたものを見たりすれば、上司の好きなものと嫌いなものがわかります。上司が嫌いなことについて話さないように気をつければ、余計な口論になるのを避けられます。


上司とつながらない方がいい、6つの理由


1. 写真のせいで印象が良くない方に変わる可能性あり

「それが何か?別に好きなように思えばいい」とあなたは思うかもしれません。しかし、自分の社会的立場や、自身のキャリアにおける上司の役割を意識した方がいいです。写真、シェア、投稿など、Facebook上のあらゆるものが、あなたの好きなものについて語り、上司はそれが好きではないかもしれません。そんなことは関係ないと思うかもしれませんが、上司は自撮りが嫌いで、あなたは1日1枚自撮りしなければ気が済まないとしたら、上司のあなたに対する評価にも影響が出てきます。


2. 仕事中にFacebookをチェックするとバレる

SNSというのは密告者のようなものです。誰かがオンラインになるとわかります。仕事中にチェックしている人にとっては、まったくありがたくないことです。


3. 上司がコメントするかもしれない

上司が「いいね!」するくらいならまだいいですが、コメントは少しわけが違います。最初は褒め言葉から入ったとしても、穏便ではないかたちで終わることもあります。友だちと一緒にビール片手にはしゃいでいる写真を投稿したとしましょう。そこに上司が「お酒は好きじゃないと思ってたよ」とか「明日は仕事だというのをお忘れなく」というようなコメントを投稿するかもしれません。


4. 仕事について良いことしか書けなくなる

これまで会社の新しいプロジェクトに好きなだけ文句を行ったり、教育方針に皮肉めいた冗談を言ったりしていた人は、これからは仕事について良いことしか書けなくなります。


5. 上司が知らなくていいことを知るかもしれない

デートや友だちとの夜遊び、政治的な考え方からカラオケで歌っているビデオまで、あげるとキリがありません。Facebookには、上司と共有するにはあまりにもプライベート過ぎることがいくつもあります。


6. 友だちはコントロールできない

Facebookの自分のページは完ぺきに見えても、恥ずかしい写真に友だちがあなたをタグ付けする可能性があります。友だちのすることまではコントロールできません。


上司とつながりたくない場合は、自分で決めることができますが、上司から友だちリクエストがきた場合が厄介です。相手を傷つけないように、慎重に断らなければなりません。そのことについて上司と直接話す勇気のある人は、たとえばFacebookではなく、仕事にも関連しているLinkedInでつながりましょうと言ってみるというのもありです。

とにかく、この辺りの判断は本当にあなた次第です。不適切な投稿は今後一切しないと決めたら、上司と友だちになってもいいかもしれません。FacebookやSNSで、自分の人生や生活のあらゆることをシェアしたいと思っているなら、上司と友だちになるのはやめた方がいいでしょう。この記事が、少しでもその判断のお役に立てるといいのですが。幸運を祈ります!


Should You Friend Your Boss On Facebook?|Dumb Little Man

Adam Mann(訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.