• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,  12:00 PM

手で洗うのはもう時代遅れ。「新型の食洗機」は手洗いより節水できる

手で洗うのはもう時代遅れ。「新型の食洗機」は手洗いより節水できる

150609dishwasher.jpg


食洗機に食器を入れる前に手洗いすれば、食器がもっときれいになる気がする上に、食器の洗い直しの必要も減るでしょう。しかし、同時に、一作業あたり何リットルもの水を消費することになります。


米紙ワシントン・ポストによると、『コンシューマー・レポート』、『EPA's Energy Star program(国際エネルギースタープログラム)』および『National Resources Defense Council(天然資源保護協議会)』といった多数の専門家がこぞって、食洗機を使用するほうが、短期的にも長期的にも節水になると述べています。旧型の食洗機の場合だと、最も効率の良い節水テクニックを使えば手洗いのほうが節水が可能かもしれませんが、大抵の人の洗い方ではそうはいきません。一般的に、水道を5分流しっぱなしにすると65リットルの水を消費すると言われます。たとえ節水できる洗い方ができても、国際エネルギースタープログラム公認の新型食洗機の場合、たった11〜19リットルの水しか使用しないのです。前述の天然資源保護協議会は次のようにコメントしています。


国際エネルギースタープログラム(Energy Star)公認の新型食洗機は一作業あたりたった11リットルの水と1kWh(キロワット時)のエネルギーしか使用しません。新型の食洗機は使用する水および電気が少ないのに加え、食器の洗い具合も改善されているため、食洗機に入れる前に手洗いして食器をすすぐ必要はないと述べています。食洗機のすすぎサイクルでは3.8〜7.5リットルの水しか必要としていないのに、手洗いだと最大75リットルの水を使用してしまうからです。


この理由の1つには、単純に食洗機が時間の変遷とともに改善されたという背景があります。旧型の食洗機では一作業あたり最大57リットルの水を使用しまっていましたが、それでもたいていの場合、食器を1枚ずつ手洗いするよりもマシでしょう。その他にも新型の食洗機には素晴らしい要素があります。それは、食器の汚れのひどいとき、人間の手では触れないほどの高温のお湯で洗えるということです。


The Great Dishwasher Debate|National Resources Defense Council via The Washington Post

Eric Ravenscraft(原文/訳:コニャック
Photo by Bart Everson.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.