• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

春野ユリ  - ,,,,  06:00 PM

好きなことを仕事にして生計を立てる方法

好きなことを仕事にして生計を立てる方法

150809_love_job.jpg


Crew:自分が好きなことで収入を得られるのは幸運な人だけです。

ほとんどの人が、好きなことと仕事は別で、重なることはありません。それは、好きなことをしているけれど、妥当な収入が得られない状態か、お金や福利厚生、自由を得られる仕事をしているけれど、楽しんでやっているわけではない状態のどちらかだということです。


人から求められていないことをするのが好きな場合


それは趣味です。

楽しんでしているけれど、誰もそれに対してお金は払わないのなら、持続可能なキャリアではありません。趣味と仕事には2つの関係があります。それを趣味のままで満足するか、人にお金を払ってもらえるぐらいスキルが高くなるまで、一生懸命頑張るかです。

Sean McCabe氏は、この2つ目のアプローチを「オーバーラップのテクニック」と呼んでいます。楽しめる趣味と、それとはまったく関係の無い本業をオーバーラップさせることで、趣味の活動に余裕を作ります。そうすると、趣味に十分時間をかけられますし、本業は収入源として使えます。

Sean氏はハンド・レタリングを習得したときにこれを実行しました。彼は、今ではハンド・レタリングの第一人者として知られていますが、ウェブサイトのデザイナーを本業にしていたころ、暇があると大好きなハンド・レタリングの練習をしていました。そして、作成したレタリングの発表が増えるにつれて、レタリング・サービスの需要が増え始めました。

ついには本業をやめてもいいぐらいに需要は成長し、趣味を本業にできたのです。


自分はやりたくないけれど人に求められることをする場合


Sean氏のケースの対極にあるのは、自分は楽しくないけれど需要がある仕事をすることです。趣味を極めるときの支えとなる本業として、限られた時間の間だけならそれもいいでしょう。しかし、それでキャリアを打ち立てようとするなら、恒常的なストレス、消耗、退屈、そして燃え尽きてしまう可能性に向かって突き進んでいることになります。

この状況の厄介なところは、そこから抜け出るのが本当に大変だということです。そのシナリオはまさに「黄金の手錠」です。簡単に請求書が受理され、何か素敵な恩恵があり、自立でき、会社に勤務することで社会的信用も得られるという快適なポジションに置かれます。それらを手放すのは難しいことです。安心から遠ざかるのは怖いことでもあります。

しかし、仕事で元気になるどころか、むしろ消耗することが多く、仕事以外のものは何も残りません。健康、人間関係、そして趣味が犠牲になります。

それは、内向的な人が(独りで時間を過ごすことでエネルギーを得るタイプです)週のほとんどを人に囲まれて過ごすようなものです。あるいは、外向的な人が(他人からエネルギーを得るタイプです)週のほとんどを独りぼっちで過ごすようなものです。そして毎日の終わりには、どちらのタイプもすっかり消耗し、退屈しているでしょう。

あなたはどんなタイプかわかりませんが、1日の仕事が終わったあとで、そんなふうに感じたいとは思っていないはずです。


好きな仕事で、さらに生計も立てられるものを見つける


誰でも自分の仕事を楽しめるようになりたいと思っています。しかし、楽しい上に、生計を立てるのに十分な仕事を見つけるにはどうしたらいいのでしょうか。いくつか出発点をご紹介します。


時間をかけてみる

Sean McCabe氏から学んだもう1つの大きな教訓は、何かをするというアイデアよりは、むしろ、それをするプロセスを自分は楽しめるか、本気で考えてみたほうが良いということです。楽しんで書いているわけではない、と言って世の信頼を得ている作家がたくさんいますが、作品を書き上げたことを、実は楽しんでいるのです。自分の仕事のプロセスを楽しめないなら、この先何年も毎日それを続けていきたいとは思わないでしょう。

生活費を払うための仕事を始めるのは、それ以外の選択肢をテストするのには良い方法です。本業以外のことは実験か趣味としてとらえ、上達するためにたっぷりと時間をかけましょう。絵を描くことを選んだけれど、数週間後には思っていたほど楽しめなかったとわかったら、別のことに移ればいいのです。

新しい仕事の現実を理解するためには、実際にその仕事にはまり込み、しばらくやってみなければなりません。


需要をテストする

Sean氏のレタリングの話は、お金を儲けようとする前に、そもそも好きなことに需要があるのかを調べるいいテストケースです。Sean氏が好きで作ったものは、共有されことで十分な需要を生みだし、最後にはそれが本業になってしまいました。

新しい仕事を始めようとしているなら、自分の進歩と本気で誇れる作品を共有しましょう。そうすると、他人はあなたがしていることを見られますし、公私にわたってスキルを磨けます。

これは、ポートフォリオや作品の一般公開、あるいは自分がどのようにしてゼロから新しい作品を作製するか説明する、ケーススタディとなるでしょう。


独自の視点を見つける

他人とは違う、自分だけのアプローチとなると何でしょうか? 今まで誰も言わなかったことを言うとしたら何が言えるでしょうか? ツールやスタイル、あるいはテクニックの新しい組み合わせとしてどんなことを思いつきますか?

自分だけの視点を見つけると、どんな部分が好きで、どこがほかの人と違っているのかを浮き彫りにするだけでなく、自身の仕事に需要があるかをはっきりさせるのに役立ちます。

二番煎じに需要はありません。誰もがオリジナルなものを求めているのです。既存の解決策の隙間を見つけて、どんなユニークなことが自分にできるかに焦点を置きましょう。

好きなことでキャリアを伸ばし、見返りまで得られるという幸運を手にすると、仕事をするだけで、エネルギーに満ちあふれることに気づくでしょう。1日の仕事が終わっても元気で、友人や家族と過ごしたり、新しいスキルを磨いたり興味を広げるエネルギーが残っているはずです。


How to love what you do (and make a living too)|Crew

BELLE BETH COOPER(訳:春野ユリ)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.