• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  09:00 PM

議論の勝ちパターン:まずは相手に考えを説明させよう

議論の勝ちパターン:まずは相手に考えを説明させよう

150804win_argument.jpg


議論するときには、自分の意見をできるだけ速く、また繰り返し述べたくなるものです。しかし、もっと効果的に議論のペースを握りたいなら、まずは相手の見解を詳しく説明してもらいましょう。

ある分野やテーマについて、実際はそれほど知識がないにもかかわらず、「熟知している」と豪語する人に対抗する場合、まずは意見を詳しく説明するよう相手に頼んでみるのです。ビジネスブログサイト「Entrepreneur」によると、そうすれば、突っ込みどころがすばやく見つかるばかりか、別の観点を認めさせられる可能性が高くなるそうです。


このやり方は、ディベートでしばしば用いられるストローマン論法(議論において、対抗する者の意見を正しく引用しない、歪められた内容にもとづいて反論する、という誤った論法)の逆を行く、スティールマン論法(相手に最善の意見主張をさせた後で、それに反論する方法)のちょっとしたバリエーションです。

ある分野で何年もの経験を積んできたとしても、正確に説明できるほど豊富な知識を持っているとは限りません。教師は、知っていると思っていた事柄を説明しようとして、この弱点に気がつくことがよくあります。


理解度をめぐるこの錯覚について、昨年発表された研究は、間違いを相手に認めさせるためにその効果を利用できる可能性を示しています。コロラド大学のPhilip Fernbach准教授率いる研究チームは、トイレが流れる仕組みについてであろうが、政治的な見解についてでろうが、この錯覚が使えるのではないかと考えました。確固たる政治的見解を持つ人たちは、自らが支持する政策が実際にはどのような影響をもたらすかを正確に説明するよう求められれば、ほかの意見をもっと聞き入れるようになるのではないか、と研究者たちは考えたのです。

(中略)結果は明らかでした。自分がどうしてそういう意見をもつかという「理由」を述べた人たちは、実験前と変わらず、自らの見解に確信を持ったままでした。

一方、自分が支持する政策が実際にどういう影響を持つかについて、段階を追った「説明」を求められた人たちは、態度を軟化させ、それに応じて、問題について自らがどのくらい理解しているかという評価を大きく引き下げたのです。たとえば、温室効果ガス取り引きに強く賛成、または強く反対の立場を事前に表明していた人たちは、考え方が穏健に傾き、この政策について賛成、または反対という確信が以前より弱まったと評価しました。


この作戦には2つの利点があります。はじめに、相手に先に話をさせることで、相手の感情を解放できます。ケンカ腰で議論に臨まず、相手に意見を言わせれば、相手は自分の意見の正当性に安心感を抱き、外部からの情報に積極的に耳を傾ける気になるのです。

次に、相手はテーマについてどの程度理解しているのか、相手の見解と矛盾する具体的な事実として何を提示できるのかがわかります。相手の意見に反する明確かつ詳細な事実を差し出せば、自分の意見を認めさせやすくなるかもしれません。


The Best Way to Win an Argument | Entrepreneur

Eric Ravenscraft(原文/訳:遠藤康子/ガリレオ)

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.