• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,  11:00 AM

時間がない朝に作るエナジー朝食:暑さを和らげる「冷製わかめスープ」

時間がない朝に作るエナジー朝食:暑さを和らげる「冷製わかめスープ」

150802wkm1.jpg


こんにちは、料理研究家のオガワチエコです。

いよいよ夏本番といった陽気が続いていますね。夜になってもあまり気温が下がらず、寝苦しい思いをしている方も多いかと思います。そんな翌朝は寝覚めも悪い。もしくはエアコンに当たりすぎて、体にだるさを感じている方もいるでしょう。

今回、『時間がない朝のエナジー朝食』でご紹介するのは、夏の朝のだるさを解消し、暑さを和らげる、お腹に優しい「冷製わかめスープ」です。

冷たいわかめスープって大丈夫? と思うかもしれませんが、おとなり韓国ではとてもポピュラーな一品。鍋を使わずタッパー1つで簡単に作れるので、ぜひお試しください。


150802wkm2.jpg


冷製わかめスープ


▼材料(2人分)

乾燥わかめ......4g
煮干......10尾
水......3カップ
きゅうり......半分
ネギ......2~3cm
ニンニク......1片
すり胡麻......小さじ1/2
砂糖......小さじ1
塩......小さじ1
酢......大さじ1


▼作り方

1. 夜のうちに密封容器に水とわかめと煮干を入れ、冷蔵庫にしまう。
2. 朝、煮干を取り出し、千切りにしたきゅうり、みじん切りにしたネギとニンニク、煎り胡麻、砂糖、塩、酢をいれてできあがり。



わかめは、「若芽」や「若布」と呼ばれるぐらい、若々しさを保つのに効果のある食品。ビタミンとミネラルが豊富で、疲れた体に元気を与えてくれます。きゅうりに含まれるカリウムには、ナトリウムを体外に排出する効果があり、夏バテ防止に役立ちます。

150802wkm3.jpg

ほどよく酸味が効いていて、食欲を刺激。前日にお酒を飲みすぎて胃がもたれているような朝も、流し込んで簡単に栄養補給ができます。火を使わないので、料理の苦手な男性にも最適。ミネラルウォーターを使うと、さらに美味しくできあがります。この時期、冷蔵庫に常備しておくと、とても重宝する一品です。

ひんやり冷たいスープでスッキリとした目覚めを。夏の暑さに負けないように、一日をスタートさせましょう。


レシピ・文/オガワチエコ

料理研究家。ル・コルドン・ブルー、東京會舘クッキングスクールで料理と製菓を学ぶ。著書に『彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん』(セブン&アイ出版)など。道具も調味料もない彼の家で、いかに間単に失敗なく美味しい料理を振舞うかに特化したレシピ本になっている。2014年12月4日には新刊『おにぎらずの本』(泰文堂)を出版。


(写真/大崎えりや)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.