• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,  09:00 AM

年を取ることは病気なのか?

年を取ることは病気なのか?

shutterstock_233198029.jpg


Popular Science:6月24日、研究者たちとアメリカ食品医薬品局 (FDA) の間で話し合いがなされました。彼らの目的は、老化を遅らせる薬の試験をすることです。もし成功すれば、世界で初めて老化が薬で治療できることになります。老化を抑えるための研究を進めたり、そのための資金を供給したりするのを後押しすることにもなります。Nature Newsにて先月末に発表されたFDA職員のコメントからも、FDAとしてもこれを支持する方針であることが伺えます。


健康と製薬に関する研究の目的は、特定の病気や体調不良を治療することです。しかし、患者が高齢だと完治するのに自らの力だけでは回復がむずかしいこともあります。また、高齢の患者は命に係わる病気をひとつ治すことができても、結局は他の病気にかかり、ほどなくしてそれがもとで亡くなってしまうこともあります。

老化の研究は不死を手に入れるためのものではありません。それよりむしろ、多くの人が末長く健康でいられるようにしたいと考えているのです。過去数10年のうちに開発された薬は効果がぱっとせず、効果がでたらめなものもありました。しかし、「Targeting Aging with Metformin (TAME)」と呼ばれる、今回提案された試験方法を支持する研究者たちによれば、動物実験から長寿命に結びつく生理学的な手がかりを得られたおかげで、自分たちはより良い立場にあるとのことです。

研究者たちが今回のテストの中で試そうとしている「Metformin」という薬は、すでに2型糖尿病の薬として使われています。肝臓でグルコースという物質がつくられるのを抑えて、身体がインスリンに対してより敏感に反応できるようにする薬です。しかし、「Metformin」が使われてきた60年分以上のデータから、ほかにも効果があるかもしれないということがわかりました。その効果とは、心臓病、がん、認知症の発症を遅らせるものです。

試験には、このうち1つか2つを患っている70歳から80歳までの3000人が参加します。5年から7年以上の間参加者をモニターし、薬が病気の進行を抑えるかをチェックします。研究者たちが試験を行なうには 5000万ドルが必要になりますが、まだ全額は確保されていません。しかし、この分野にたずさわる多くの研究者たちは、彼らのやり方は論理的に正しいと言います。研究者たちはFDAを引き込むことで今後、試験が数年の間に開始できるよう、資金援助を見つけやすくしたいと望んでいるのです。


Is Getting Old A Disease? | Popular Science

Alexandra Ossola(訳:コニャック)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.