• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,  12:40 PM

完璧主義者は新しいことにチャレンジする姿勢を失いやすい

完璧主義者は新しいことにチャレンジする姿勢を失いやすい

150727perfection.jpg


完璧主義者になると、創造力の高まりを妨げることもあります。完璧主義は失敗への恐怖に基づいた考え方、もしくは、スタンフォード大学のPsychology Carol Dweck教授が言う「固定された思考」なのです。スタートにふさわしい状況を待っているうちに、また、すべての細かいことがようやく完璧になるのを待っているうちに、私たちの創造力がストップしてしまいます。心理学者のSarah Seung-McFarland氏は、この考え方が創造的プロセスにおいて悪影響をもたらすこともあると考えています。


完璧主義でいると、そこに存在するのは成功と失敗のみであり、その中間はありません。ですから、そこには学んで成長するというゆとりがありません。学んで成長するということは、失敗する可能性も受け入れることですが、完璧主義的な考え方にそのような余裕はないということです。したがって、完璧にできる仕事や役割にだけ集中し、新しいことにチャレンジする姿勢を失ってしまいます。完璧主義的な姿勢を捨てれば、失敗への恐怖に駆られることはなく、リスクを負って学びや成長を促進させる傾向が高まるのです。


作家でありイラストレーターでもあるAustin Kleon氏は「固定された思考」から「成長する思考」へと移行するには、結果よりもプロセスに焦点を当てるといい、と提言しています。プロセスとは本来複雑で扱いにくいものですから、完璧である必要はないのです。「ただの練習」だとみなすことで、新しいことに挑戦することができ、即座に新しい技術をマスターしなくてはというプレッシャーから免れることができます。また、完璧ではないと認めることは、実際に完成度を高めることにもつながります。周りの人に成果物を見せることで、技術向上のためのアドバイスや建設的なフィードバックがもらえるようになります。Kleon氏は、すべてのプロジェクトにおいてそうするよう提案しています。

完成していない作品を他の人にシェアする勇気はまだないという人は、最低でもインスピレーションを見せたほうが良いとKleon氏は述べています。Instagram、Pinterest、あなたが読んだ本について書いたブログ、影響を受けたアーティスト、最近聴いたおもしろいポッドキャストなど、それがあなたの直接の作品ではなくても、プロセスの一部をシェアしましょう。インスピレーションをシェアすることに慣れたら、作業中の自分の作品の一部を見せてみましょう。時間はかかるかもしれませんが、あなたは完璧主義という束縛から自らを解き放てるようになるでしょう。


Focus on the Process Instead of the Final Product|99U

Stephanie Kaptein(原文/訳:コニャック
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.