• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

春野ユリ  - ,,  06:00 PM

コミケもゲームショウも。大規模イベントを健やかに過ごす方法

コミケもゲームショウも。大規模イベントを健やかに過ごす方法

150727comike_health.jpg


毎年、何百人、何千人もの人達がコンベンションにやってきて、テクノロジーからゲーム、オタクカルチャー、さらには編み物についてまで語り合います。イベントの終わりには、出席者は戦利品や情報を手にして会場を後にしますが、ときにはタチの悪い風邪までついてくることもあります。悪名高い「コンベンション風邪」から身を守り、こうした集会から害を受けないようにしましょう。

無数のゾンビ映画でわかるように、最初に誰か1人が感染するだけで、死がさざ波のように広がっていきます。サンディエゴの「コミコン」、ロサンゼルスの「エレクトロニック エンターテイメント エキスポ(E3)」、オースティンの「サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)」、アップル社主催の「ワールドワイド デベロッパーズ カンファレンス(WWDC)」のようなイベントは、大混雑の中、多くの人が同じものを触るので、風邪のウィルスが人から人へとどんどん広がる条件が整っています。繭の中にでも入っていない限りは、そんな環境に身をさらすことになるでしょう。

望ましくない環境に身をさらすだけで必ず病気になるわけではありませんが、休息を十分に取っていないとか、ストレスや害のある生活スタイルのせいで免疫力が落ちている人は、ずっと症状が出やすくなります。コンベンションや公共の施設で感染症という侵略者から身を守るために役立つことをご紹介しましょう。


コンベンションの前から事前準備する


理想的には、コンベンションの何週間か前、あるいは何か月か前には、生活スタイルに簡単な変化をいくつか取り入れることを考えるべきでしょう。たとえば免疫力を高めることをはじめとして、生活の中で多くのことがそうであるように、価値あることは一晩で何とかできることではありません。


エクササイズを生活に取り入れる

『キャプテン・アメリカ』に出演するクリス・エヴァンスを目指す必要はありませんが、定期的に低から中程度の運動をすると免疫機能が強化されます。おまけに、エクササイズしている人が何かに感染すると、そうでない人に比べて全体的に症状の出方が穏やかです。病気に感染する確率が低くなることと定期的なエクササイズを直接結びつけることはまだできませんが、これはエクササイズに関連する膨大な恩恵の1つであることがわかるでしょう。

これは、何もしていない人にジムでウエイトトレーニングしたりマラソンしたりしろ、ということではありません。座ってばかりの生活スタイルから、動きのある生活に移行するときには、週に2、3回速足で30分間歩くだけで、エクササイズの恩恵を受けることができます。


バランスの良い食事を生活に取り入れる

みんなもっと果物と野菜を食べてもよさそうです

バランスの取れた食事をしないと、食事で十分な栄養が取れなくなることがあります。亜鉛、セレン、ビタミンE、ビタミンA、鉄分、葉酸といった微量栄養素のどれかが欠乏すると、免疫反応の低下に結びつきます。Harvard Health Publication誌は、食事で必要な分が摂取できていないと思う場合にはマルチビタミン剤を毎日服用することを推奨しています。一方で、サプリメントはお金の無駄であり不必要なことが多いとしてサプリメントの使用を認めない人達もいます。

自分が毎日必要なだけのビタミンや栄養素を取れているかどうかを大まかにチェックするにはCron-O-meterのようなアプリやFitDayのようなウエブページで食べた食事を何日分かトラッキングするか、有資格の管理栄養士に相談してみてください。


コンベンション開催中は自分をいたわる


やりたいことがあまりにも多いと、つい後先を考えないで行動してしまいがちですが、展示会場にひとたび足を踏み入れて、パネルに向かって歩いたり、他の参加者が周りにいたりすると、今までにないほど抵抗力が弱くなっています。そんなときは以下のことを覚えておきましょう。


適切な睡眠を取る

これが恐らく一番優先度の高いことでしょう。こうしたコンベンションの多くは、いろいろなイベントを昼も夜も無く24時間催しているので、どんどん睡眠不足に陥ってしまいます。睡眠不足は免疫システムの不全と死亡するリスク要因の大幅な増加につながります。総体的に、これは免疫システムに対する非常警報です。

「適切な」睡眠とは、その人の睡眠習慣によって異なります。丸々6時間から10時間眠る必要がある人もいれば、もっと短くても平気な人もいます。どちらであるにしろ、多くのことが同時進行していて、それを見られるのも2、3日だけとなると、睡眠は犠牲にしてもいいように見えます。何を諦めてもいいか考えましょう。たとえば、何人かのスピーカーやパネルに集中することの利点と、残りは見送ることの難点を計りにかければ、自分が見たものを実際に覚えていられるでしょう。


水分をたっぷり飲む

十分な水分補給により、皮膚、鼻、口を保護する粘膜の層が健康に保たれます。粘膜が乾くと悪い菌がこうした部分に入り込んでしまいます。さらに、脱水状態になると、頭痛や立ちくらみなどの可能性が大いに顕在化してしまいます。


アルコールの摂取は最小限にする

ほとんどのコンベンションでは、新旧の友人が集いアルコールを飲んで楽しむことになります(たいてい飲みすぎます)。そのときはとても楽しいですが、アルコールは免疫システムを損ないます。その名も『アルコール』と命名されている学術誌に発表された研究によれば、たった1度アルコールを大量に摂取しただけで、免疫システムが低下してしまうことをロヨラ大学の研究者が発見しています。


人との接触を最小限にする

こうしたイベントでは人と何らかの接触をすることは避けられませんが、当サイトのAlan Henry氏は握手するよりも「拳を突き合わせる(グータッチする)」ことを推奨しています。ちょっとおかしいかもしれませんが、連邦防疫センターの発表によれば、風邪のようなウィルス感染は人のくしゃみや咳の飛沫や鼻水をぬぐった手でいろいろな物に触ることで感染することが多いのです。


手を洗う

手を洗うことに関しては、やり過ぎる人もいますが、一番効率が良いのは食事の前や、顔や口に触る前に手を洗うことです。毎回、洗面所で石鹸を泡立てるのが面倒なら、持ち運べるハンドウォッシュ用意しましょう。ハーバード・メディカル・スクールの報告によれば、アルコールベースの除菌剤の方が水と石鹸だけより効果があります。そうは言っても水と石鹸でほとんどの場合は十分に用が足りますから、あとは正しいやり方で手を洗うようにしてください。


コンベンションの後で自分に充電し直すのを忘れずに


まだゲームクリアにはたどり着いていません。この2、3日は、適切な休息や栄養や水分を欲しがる体のシグナルにほとんど注意を払っていなかったのではないでしょうか。今こそ、リラックスしてしっかり休息を取るべきときです。

イベントが盛りだくさんにあって、もうプレッツェルのようにすっかりグルグル巻きのコチコチになっているのではないでしょうか。リラックスしてストレス解消するために、たっぷり眠って楽しめることをしてください。散歩に出かけ、しばらく見られなかったNetflixを見て遅れを取り戻しましょう。つまりコメディを見るのです。「笑いは最高の薬」と昔から言われていますが、これは冗談ではありません。本物の笑いは免疫システムにポジティブな恩恵をもたらすかもしれません。

さて、最後は厄介なところです。このコンベンションで生き抜く方法を読んでいないせいで病気になった同僚や運の無い人達から、コンベンション風邪をうつされないようにしなければいけません。幸運を祈ります。


Stephanie Lee(原文/訳:春野ユリ)
enzodebernardo / Shutterstock.com

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.