• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,  01:00 PM

お金の管理で人生を変える方法

お金の管理で人生を変える方法

150725_care_finances.jpg


zen habits:10年前の自分は、自己管理がまったくできていませんでした。

太り過ぎ、借金まみれ、喫煙、ジャンクフードばかりの食生活、ストレスが重なる、ゴミは散らかしっぱなし、おまけにデンタルケアもしない...生活はメチャクチャでした。

しかし、立ち直るために、非常に簡単な解決法がありました。自己管理につながる小さな行動を積み重ねるということです。

たとえば、散歩をする、腕立て伏せを数回行う、瞑想をする、散らかったものをちょっと片付ける、フロスでデンタルケアをするなど、そういう身近なことで良いのです。結局、こういったことを先延ばしにして、考えることすらしなかったため、問題は雪だるま式に大きくなったのです。

中でも、もっともストレスとなったのは、お金にまつわる問題でした。未払いの請求書があっても、直視したくないがために引き出しに押し込んでいたし、債権者や回収業者からの電話には出ず、逃げ回っていました。次の給料日までなんとかやり過ごすためだけに、家族からお金を借り、ついには息子の貯金箱にも手を出していました。今、私はそれらの過去のすべてを恥じています。


このメチャクチャな状態を考えまいとしても、そうはいきませんでした。「どうしよう、次の給料日までやり過ごせないかもしれない」といった絶望感が理解できる読者の方もいるでしょう。そして、自ら掘った墓穴から抜け出せないと悟ったとき、無力感を抱くのです。

それでは、事態を好転させたものは何だったのでしょうか?

私は、ちょっとしたやり方でお金の自己管理を行いました。

  1. 自分の請求書と負債に関する簡単なリストを作る。
  2. 緊急性を考えて優先順位を付け、返済プランを立てる。緊急性が同程度の場合、とにかく負債リストの項目を減らせるように、まず少額の負債を返済する。
  3. 本当に必要ではない定期購入や、そのほかのサービス支払いはキャンセルして、必須のもの以外はなくす。
  4. 貯蓄を少しずつ始める。
  5. 自分の財政状況を定期的に見直し、管理する(週ごと)。
  6. 貯蓄を増やし、負債の返済が終わったあとは、投資を始める。
  7. 負債を早く返済するためにアルバイトをする。
  8. 最終的に、お金の管理を自動化する。

このプロセスを実行するのには時間がかかりましたが、おかげで私の人生は大きく変わりました。負債はやがて管理可能になり、最終的にゼロになったのです! 貯蓄はゆっくりながらも増えて、最後には手数料が安いインデックスファンドへの投資に切り替えました。お金の管理ができるようになって、財政が安定し、そのおかげでこの10年、私の心も安定しています。

これは一晩でできることではありませんが、確実に変化は起こったのです。そして今は、以前よりずっと幸せです。

もしあなたが似たような状況に陥っているのなら、上記のシンプルなお金の管理法を試してみてください。衛生管理が必要なのと同じように、負債と貯蓄の管理も必要です。

きっと、自信の変化に驚くはずです。


How Taking Care of My Finances Changed My Life|zen habits

Leo Babauta(訳:コニャック
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.