• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,  12:00 PM

スッキリ起きるために、飲酒を控えるべき時間

スッキリ起きるために、飲酒を控えるべき時間

150716hangover.jpg


月曜日の朝。体がだるくてスッキリしない時があるでしょう。月曜日は憂鬱ですが、もし、就寝前にビールを飲んでいるなら、睡眠を台無しにしているかもしれません。


就寝前の飲酒はとても一般的で、深夜にお酒を飲むことが多いです(昼休みに一杯ひっかけるのを許してくれる職場は、なかなかないでしょう)。しかし、中には寝つきを良くするために、就寝前にビールを飲もうとする人さえいるのです。確かに、少し寝つきやすくはなるでしょうが、安眠を与えてくれる訳ではないのです。心理学者のリチャード・ワイズマン氏は、次のように説明しています。


就寝1〜2時間前にお酒を飲むのはオススメできません。眠りに落ちるのは早くなりますが、深い眠りを妨げるのです。朝の目覚めは、かなり憂鬱なものとなるでしょう。


その代わりに、ノンアルコールビールを飲むのは正解です。もし、ベッドに横になっても眠れない場合、ベッドから出ると良いそうです。そうすると眠れないことにイライラしなくなるのです。寝る前のお酒が習慣化してしまっているなら、少しずつ別の習慣に切り替えるましょう。これも、朝スッキリ起きるためです。


Get Better Sleep: 5 Powerful New Tips From Research|Barking Up the Wrong Tree

Eric Ravenscraft(原文/訳:コニャック
Photo by Diriye Amey.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.