• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  11:00 AM

ミーティングの時間を上手く設定しよう

ミーティングの時間を上手く設定しよう

150716_meeting.jpg


Inc.:あなたが開催したミーティングの、最大の問題点は、60分も時間を使うことです。

いつからミーティングは60分というルールになったのでしょうか? 確かに、Outlookのようなスケジュール管理ソフトでは、60分がデフォルトになっていますが、Microsoftは、その設定の理由を説明していません。


ミーティングの質を高めようとすると、60分という時間が、実はもっとも効率が悪いとわかりました。多くの場合、それほどの時間は必要ありません。(ですから、時間を埋めるために無駄な作業が増えます)そして、その他の状況、たとえば高度な集中力や問題解決を必要とする状況では、60分という長さは不十分です。

ということで、ミーティングの時間を決めるときは10-30-50-90分ルールを利用することをおすすめします。

  • 10分は、確認に使います。かなり密な内容が多くなり、たとえば、「この見積もりに関して質問があるのですが...」、「この取り組みに関するフィードバックをいただけますか?」「この件に関して進行状況をお知らせします」といったものです。
  • 30分は、現状報告に多く使います。1対1での情報交換や1つの事柄に関して話し合う場合です。私はほとんどすべてのミーティングを30分で設定します。6割~7割で30分ミーティングはうまくいっています。
  • 50分は、議題がいくつかある場合や、内容がより複雑な場合です。「短時間」を予定することには利点が2つあります。それは、出席者の集中力が高まることと、複数のミーティングがある場合、準備する時間を少し取ることができることです。
  • 90分は、ブレインストーミングや戦略会議、そのほかの問題解決のための時間です。この90分という時間の長さは、問題に深く入り込み、その意味を理解し、解決策を見つけるのにとても効果的です。

60分ミーティングの罠にかからないように、目的を達成するために必要な時間を設定しましょう。


Why Changing The Length of Your Next Meeting Will Make It Dramatically Better|Inc.

ALISON DAVIS (訳:コニャック
Photo by PIXTA.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.