• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

sekure  - ,,,  08:00 PM

あなたは大丈夫? 聞き下手な人の8つの習慣

あなたは大丈夫? 聞き下手な人の8つの習慣

150707_listener.jpg


Inc.:はたして自分は聞き上手なのでしょうか? 昨今のめまぐるしい環境下においては、聞くというスキルは難しくなるばかりです。その結果、「実は聞き下手」という人が多くなりました。

バージニア大学院教授のEd Hess氏によれば、これは良くない傾向だそうです。今後、聞く力が求められるようになれば、そのスキルが成功条件に関わってくるからです。


「昔は、クラスでよくできる生徒といえば、よく話す子でしたが、現代では、できる子といえば、適切な質問をし、人の話をじっくり聞ける生徒を意味します」


Hess氏は、21世紀における1番大切なビジネススキルは、「聞く力」であると考えています。現代のトップリーダーたちの強み(批判的思考、改革、共同作業、迅速な問題処理)には、聞く力が必要とされるからです。また、技術の進歩により膨大な知識や機械へのアクセスが可能となり、長い経験を要した業務もすぐに行える世の中になりました。そのため、ものごとをしっかりと聞いて学び、上手に適用できる力が、人生における成功と失敗をわけるのです。

しかし、忙しい時間の中で、きちんと人の話を聞くことができない人がほとんどです。以下にあげるものに当てはまる人は要注意です。


1. 人が話している間に自分の答えを考える


これは人間の性質です。愚鈍な人だと思われたくないため、相手が話し終えると同時に賢い返答をしようと準備するのです。しかし、人間の脳はマルチタスクに向いていません。答えを考えていると、聞いている言葉は流れてしまいます。

これに備えたHess氏のおすすめは、「落ち着くこと」だそうです。会話がはじまる前に心を整えるのが理想です。落ち着いて我を抑え、聞くための心の準備をします。深呼吸して、聞くことは自分を主張することではない、結論に走る必要はない、内容を理解する、と自分に言い聞かせてください。

聞くスキルを磨くのに大切なのは、話にじっくり耳を傾けることです。自分が次にどう返すかなど考えず、相手の目を見て、話の内容に集中しましょう。


2. 相手が言おうとしていることを分かった気になる


通常、相手の話を無理やり終わらせたりはしません。しかし、自分の頭の中で、つい似たようなことをしてしまうことがあります。「何度も聞いてるから次に言いたいことはわかる」と思ってしまうのです。

人間には繰り返す性質があるため、次に話すことが予想できることはあります。しかし、すでに知っていることだと思って聞いてしまうと、実際の内容と自分の理解に微妙な差が生じたり、大事なメッセージに気づけない場合があります。また、初めて聞くことなのに、ちゃんと聞いていなかったため、ポイントがずれることもあります。

Hess氏は自身の「予想」を意識することをすすめます。内容を掘り下げる質問をして、予想と照らし合わせるのです。また、質問により、相手が何かに気づく可能性もあります。


3. 話をさえぎる


多くの人は、相手の話を途中で止めないよう気をつけていますが、身ぶりなどで、ついそうしてしまうことがあります。

こういったさえぎる行為は、理解していることを示すために行う、とHess氏は指摘します。「相手を正すためだったり、先に要点を述べるために行いがちです」。Hess氏自身も、このくせがあり、治すのに努力したそうです。「相手の話を全部聞いてから、考えをまとめて答えても、ほかの人はそんなに気にしないことがわかりました」逆に、そういった応対により、リスペクトを得たように感じる人もいるようです。


4. 自分の気になることを優先してしまう


忙しい現代では、自身にとって緊急性の高いものに気をとられてしまいがちです。相手の話の間に、メールを1度も覗いたことがないという人は珍しいと思います。しかし、これは良くない習慣です。相手と話をするときは、何かしらの目的があるはずです。もし会話をする必要がないのなら、理由を伝え丁重にお断りしましょう。


5. 自分の聞きたいように相手の話を解釈する


これも人の性質です。日々多くの情報に接していると、自分の考えにあう情報だけ吸収し、そうでないものを流しがちです。会話になるとさらにこの傾向が強くなります。

なので、できるだけオープンマインドでいましょう。心にフィルターをかけず、言葉を素直に受け入れるのです。自身の考えに固執せず、相手への助言に努めたからといって、意見ができなくなるわけではありません。


6. 質問せず自分の経験談ばかり話す


話の内容と似たような経験をしていた場合、その体験談をしようと思うのは当然です。相手に安心してもらったり、共感を示すための気遣いでもあります。しかし、誰かとまったく同じ経験なんてものはないことも事実です。相手は話を聞いてもらいたいだけかもしれません。

Hess氏によると、これは「話をしたり、自分の流儀を押しつけるより、質問することに従事した方がいいケース」だそうです。自分の話より質問をするようにしましょう。


7. 聞かれてないのにアドバイスをする


誰もが一度や二度は経験があると思いますが、これも良くない行動です。アドバイスを必要としているから、話をしていると考える人もいると思います。そういう場合もありますが、ただ、じっくり聞いてくれる人を求めている可能性もあります。聞かれていないのにアドバイスをするのはやめておきましょう。


8. ネガティブなものを避けようとする


これは簡単に辞められない習慣です。自身へのネガティブなコメントには、自己防衛本能が働き、無意識に否定したり、都合良く解釈するものです。しかし、その反射反応をコントロールできるようになれば、力強い武器を手に入れたことになります。相手の考えの中から出てくるネガティブなフィードバックには意味があります。ほとんどの人は、スキルを上げるのに役立つ建設的なフィードバックより、実践では役立たない当たり障りのないフィードバックを欲しがりがちです。

チャンスを無駄にしないよう、心を開いて言葉を受け止めるようにしましょう。たとえ、それがネガティブなものでも、内容を考えてみましょう。与えられたフィードバックを活かすも殺すも自分次第です。真摯に考え、自分を良くしていく方法を探ることができれば、ビジネスパーソンとして前進することができます。


8 Reasons You're a Worse Listener Than You Think (and How to Get Better)|Inc.

Minda Zetlin(訳:瀬呉保)
Photo by PIXTA.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.