• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  11:00 AM

隣に座る人が、あなたの働き方に大きな影響を与える

隣に座る人が、あなたの働き方に大きな影響を与える

150707_sit_next.jpg


99u:社会人になると、他人から学ぶことを次第にやめてしまいます。大学や専門学校の学生の頃には、クラスやワークショップ、学習グループの同級生から、直接学べる機会があります。しかし、一度働き出すと、なかなかそのように学ぶ機会はなくなってしまいます。同僚は協力者ではなく、競争相手になるように教えられるからです。権限や報酬は、自分が同僚に対して有利でいることで手に入るものですから、どうしても情報や成功例を自身の内に秘めるようになるのです。


しかし、我々は業務の過程を隠さず、誰でも見られるようにするべきです。見て学ぶのはもっとも自然な学び方のひとつで、たった生後21日の乳児でも、両親の作ったおかしな表情を観察し、真似をしようとすることで学習がはじまります。心理学の専門家であるKendra Cherry氏は、こう詳しく述べています。


観察学習はとても良い学習手段であると言えます。学習という概念について考えるとき、私たちは、しばしば、指導方法や勉強の手法について語りがちです。しかし、多くの学習は、もっと細やかなところで行われており、それは、周囲の人々を観察し、行動を真似ることも含まれます。この学習方法は、職業訓練、教育、カウンセリングや心理療法など、幅広い場面に適用することができます。


私たちは、共に働くことでたくさんのことを学べます。ベストな環境というのは、ひとりひとりが自立し、創造性が生かされ、しかし、人々はお互いの仕事に関心抱き、親しい雰囲気がある場所のことです。そこでは、それぞれが出来るかぎり最高の仕事をしようと努力します。アイデアをぶつけ合い、アドバイスを与え合います。

ビジネス雑誌『Deskmag』の行ったコワーキングに関する調査によると、71%の回答者が、誰かと共に作業するようになってから創造性が高まったと回答しました。ただ単に誰かの隣で働くだけで、絵を描くための新しい技術を学べるかもしれないし、複雑な形の3D模型を作る方法を学べるかもしれません。

我々は、基本的な仕事の仕方は教えられてきたかもしれませんが、最終的に良い結果にたどり着くには、いろいろな方法があるのです。自身の働き方を向上させるのは、他人の方法を学ぶことのみです。


Who You Sit Next to Can Have a Huge Effect On How You Work|99u

Stephanie Kaptein(訳:コニャック
Photo by Shutterstock.

  • ,,,, - By

    三浦一紀

    LIKE

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    Sponsored

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    2013年に発売された『統計学が最強の学問である』という書籍。ご存知の方も多いのではないでしょうか。統計学を知ることで、自分の人生を上手にコントロールできると謳われたこの本が流行したことで、一時統計学がちょっとしたブームになりました。 しかし、統計学という学問自体が割と難解なため、一般の人々が学ぶには少々ハードルが高い気もします。当時興味を持ったという方々も、あまり理解できずに通り過ぎてしまった  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.