• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

春野ユリ  - ,  06:00 PM

感情を物体のようにイメージする―不安と恐れを克服する5つのコツ

感情を物体のようにイメージする―不安と恐れを克服する5つのコツ

150628overcome_anxiety.jpg


Dumb Little Man:脳は自分を自分らしくいさせてくれる、素晴らしいツールです。しかしそれゆえに、残念ながら脳は幸福よりも生存に重きを置いていて、ときには生きるのが苦しくなるような予測をします。誰もが恐れや不安、自分を尻込みさせてしまうような考えや確信を抱いています。

しかし、こうしたネガティブな考えをコントロールしたり、無くしたりできる場合があります。私の仕事はクライアントに日々の生活で使える特別なツールを届けることですが、その仕事で使う5つのテクニックをまとめてみました。

必ずしも、すべてが誰にでも効果があるわけではありません。人はそれぞれ異なっていて、好みも違うからです。でも、どれが自分に一番しっくりくるか、試してみることをおすすめします。


1.感情を回転させる


このテクニックは、不安や望ましくない考えや感情に対してとても効果があります。

望ましくない感情に気づいたとき、眼を閉じて自分に問いかけてください。「この感情が自分の体のどこかにあるとしたら、それはどこなんだろう」「それが物体だとしたら、どんなものなのだろう」「それが回転しているとしたら、どの方向に回転しているのだろう」と。

感情とその動きを認識できたら、今度はこんなふうに自問してみましょう。「この感情を悪化させるには、これをゆっくり回転させるべきか、速く回転させるべきか」と。どうしてその感情を悪化させる必要があるのか、と尋ねたくなるかもしれませんね。なぜなら、その感情は自分でコントロールできる、ということを理解して欲しいからです。

感情を悪化させる方が、良くするより簡単なのですが、悪化させてみると、スピードがその感情にどのような影響を与えるか実感できます。そうすると、その逆もできるようになります。感覚であれ物体であれ、自分に感情を抱かせるものなら、何であってもそれを別の方向に回転させましょう。回転速度を速めても遅くしてもいいので、感情が改善するように回転させるのです。この練習を真面目にやるとその違いに気づきます。うまくいけば、生活の中のさまざまな状況で助けになるようなツールを発見できるはずです。


2.それで、どう思いますか?


心の中に、気分を落ち込ませる声がありますか? それはちっとも変なことではなく、ほとんどの人にあるものです。「誰も自分のことなんか好きじゃない」「自分にはそんなことはとても達成できない」「自分は敗北者だと人に思われている」など、自尊心を貶めるような、あらゆるネガティブなことを言う声です。

覚えがありますか? その声を弱めるちょっとしたコツを教えましょう。ネガティブなことを自分に言う心の声が聞こえたときは、文の頭に「それで」をつけてもう一度その文を自分に言ってください。「それで、自分のことを人はどう思っているわけ?」「それで、自分は無価値な人間だ」「それで、自分が着ている物が彼の気に入らなかったらどうする」というふうにです。

すると、どの言葉もゆっくりと意味を失っていきます。それは、言葉が自分に与える印象が壊されるからです。文のテンポや調子を変えてみたり、誰か本当におかしな人が自分を非難しているのを想像したりしてみてもいいでしょう。ちょっと揶揄してみましょう。最初は少し変な感じがするかもしれませんが、その言葉は意味が無いとわかってきます。自分の思考パターンを変えられるのは、一見バカバカしいことだったりするのです。


3.ビジョンを描く


自分が何を求めているかわからない、と言うクライアントによく遭遇します。彼らは幸福になる方法がわからないのです。これは、目標を持っていないか、自分には達成できないと思いこんでいるせいです。もし、あなたがそういう人間の1人であっても、ご心配なく。変えられますよ。目標を立てるだけでいいのです。でも、細かいことから始めてください。

10年後の自分を想像して、自分のベストな姿を考えてみましょう。どんな服装をしていますか。周りにいるのは誰ですか。車を持っていますか。家は? 趣味は何ですか? 健康ですか? 答えやすいことから始めてください。何でもいいから答えを得るためだけに答えを見つけようとしている気がしたら、別の話題に変えましょう。

その大きな目標は、自分が望む細かいことを見つけたときに姿を現します。そして自分が満足できるような答えがいくつか出てきたら、自分に問いかけてください。「未来から現在に何をもってこられるだろう」「そんな人間になることに近づくために、今すぐ変えられることは何だろう」と。目標もこなすべきことや作業のリストも不要です。必要なのはビジョンだけです。何か情熱を感じられるもので、たとえどんなに小さなことでもいいのです。


4. 皮を剥ぎ落す


あらゆるネガティブな感情には、その反対のポジティブな感情があるということに基づいて、このテクニックは効果を発揮します。

あらゆる不安には、「不安の反対」があります。陰と陽のようなものです。これに関して良い点は、この2つの対極の感情はお互いを良く知っていることです。このテクニックを使うと、自分が体験するあらゆる考えや感情の対極を探すことになります。

不安や恐れ、無くしてしまいたい感情を抱いたとき、自分の体のどこでそれを感じているか認識してください。それが見つかったら、どこか名指ししてください。頭の中でその感情を連想する画像や音や色があるはずです。何が頭に浮かんでも、それを使います。次に、その感情をタマネギの皮のように剥くと、次の感情の層が出てくると想像してみましょう。大きな声に出して、あるいは心の中で「落ちろ」と言って次の感情やイメージに切り替えてください。はっきり言ってください。さあ、それは何ですか?

始めたときの感情とは反対の感情に行きつくまで、これを繰り返してください。最初の感情がどんどん弱まり、ある時点で素敵な快い感情に変わっていくことに気づくでしょう。


5. 創造的に考える


創造性は多くの人にとって生活上のバランスを見つけるための素晴らしいツールだと思います。私たちは自分のことを考えず、駆けずり回ることにほとんどの時間を費やしています。絵画、スケッチ、彫刻、文筆、あらゆる創造的な活動は、自分の中にあるものを発見するのに役立ちます。何かを創造すると素晴らしい達成感が得られて、自分が楽しめることに集中しながら、創意で時間をすごす方法を学べます。自分だけのものを創造するのは内面的瞑想と似ています。

だから、まだやったことがないなら、ぜひ創造的な趣味を身につけてください。時間が無いという言い訳は無視して、とりあえず2週間やってみましょう。ときとして、一番難しいのは始めることなのです。


5 Tricks How to Overcome Anxiety and Fears | dumblittleman.com

Dita Peskova(訳:春野ユリ)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.