• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,  06:00 PM

燃え尽きたあと、創作意欲を取り戻す方法

燃え尽きたあと、創作意欲を取り戻す方法

150627burned_out.jpg


MakeUseOf:作家が何も書けなくなったときを「ライターズ・ブロック(作家の壁)」といいますが、これは写真家、プログラマー、画家、料理人、ミュージシャン、詩人など、どんな種類のクリエイターも経験します。

実際、アイデアをひねり出すのが難しいときもあれば、モチベーションが上がらないこともあり、とにかく上手くいかなくて、手をつけられないときもあります。創作意欲を取り戻す方法を以下に示します。


しばらく離れて過ごす


燃え尽きた感覚があり、創作意欲を再燃させたいときは、いつもの努力から少し離れてみることが、役立つことがあります。特に、専門的な立場から、多くの時間を創造力の探求に費やしている人にとってです。

新たなアイデアが思い浮かばず、イライラし、落胆しているとき。やっていることから離れることは、創作活動が物書き、絵画き、庭いじりなど何であっても、直観に反する考えだと思うかもしれません。しかし、脳を解放してあげることが、エネルギーを取り戻すゆとりを与えてくれるかもしれません。

なにも、一週間の旅行に出かける必要はありません(そうした方が効果的かもしれませんが)。午後に公園で読書したり、土曜日には森でハイキングをする程度で、リフレッシュには十分かもしれません。


いつもと違うことをしてみる


自分の仕事がどんなに好きでも、休息が必要なときはあります。行き詰まっているなら、新しいことに手をつけることで、インスピレーションに火がつくかもしれません。

例えば、作家であれば絵画を描いてみるとか、料理人であれば簡単な木工品を作ってみるとか、ミュージシャンであればアルドゥイーノ(マイコン開発キット)で何か作ってみるとか。

どんなことでも創造力を発揮する余地はあるので、普段とは異なる分野で頭を使い、アイデアを実行することで、マンネリから抜け出せるかもしれません。通常の活動から離れるほど良いのです。いつもコンピュータ漬けなら日曜大工に手を出してみたり、普段身体を動かすことが多いのであれば、デジタルアートなどをかじってみたりするのもいいでしょう。

新しい方法で考え、問題を解決すると、脳は創造力を取り戻すことができるので、このエネルギーを本業の創造力の探求に持ち込めばいいのです。


創作アプリからインスピレーションを得る


創作の原動力は、ときにちょっとしたひらめきから取り戻せることがあります。むりやりひらめくことはできませんが、はずみをつけるのに役立つツールはいくつかあります。

Oflowは創作に必要な刺激やツールが豊富なアプリで、脳に新しい考え方を促す一助となります。Brainsparkerはアイデア創出アプリで、これまで考えもしなかったような考え方で問題を解決するよう求めてきます。

Creative Whack Pack appは人気のカードパックの電子版で、5つの異なる分類のカードが、アイデアを創出し、意思決定を行い、行動に移す一助となるものです。

IDEO Method Cards appも同様なものですが、最初に8枚のカードでお試しができるようになっており、課金すると51枚のフルセットにアップグレードできます。


有意義なプロジェクトに取り組む


ときおり、日常の退屈な単調さに取りつかれ、意欲を搾り取られることがあります。自分のため、あるいは誰かのために有意義なプロジェクトに取り組むことは、情熱を取り戻す素晴らしい方法の1つです。他の仕事も軌道に戻すには、たいていこれで十分なのです。

どんなことでも「有意義なプロジェクト」になり得ます。何が自分にとって有意義かによるのです。

それは、自分のために何かをしたいということかもしれません(個人的な例を挙げると、私は英国に住み始めてから3年間ずっと大型の記録写真プロジェクトに取り組んでいます)。あるいは、友人の子供のために児童書を書く、誰かの現実的問題を解決するためのプログラムを組み上げるなど、他の誰かのためにしたいことなのかもしれません。

有意義なプロジェクトに取り組むことは、プレッシャーがほとんどかからないから良いのです。締め切りや周囲の期待などのプレッシャーが、創造的プロセスを抑え込むこともあるかもしれません。プレッシャーとは無縁の案件を作ることで、結果を恐れることなく独創的に創造する自由を与えてくれます。


クリエイティブなものを読む(または見る)


ときに、創造的なひらめきを取り戻すのに必要なものは、他者の創作活動の問題・プロセスおよび解決法について読むことであったりします。同じような問題に取り組んでいるわけではないかもしれないし、分野もまったく違うかもしれませんが、重要なことは創造性的に考えられてできたものだということなのです。


クリエイティブになろう!


いかなるジャンルのクリエイターであっても、創作活動には意欲やインスピレーションの問題を抱えているものです。休息を取ったり、新しいことを試してみたり、ひらめきを創出するアプリを活用したり、インスピレーションの得られる記事や書き込みを読んだりすることは、マンネリから抜け出すはずみになります。


How to Regain Creative Motivation After You've Burned Out|MakeUseOf

Dann Albright(訳:コニャック)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.