• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,  07:00 PM

幸せな職場づくりに欠かせない5つの要素

幸せな職場づくりに欠かせない5つの要素

150613happy_workplace.jpg


Inc.:会社を起業したばかりの頃は、職場の雰囲気や文化も自分たちでつくり出すことになります。会社の規模が小さければ、何でもすぐに浸透し、全員がお互いのことを知り、起こったことすべてに関わることになります。熱くなり過ぎてしまうこともあるかもしれませんが、ある程度の距離感で関わることで、自分のことのようにワクワクしたり満足感が得られたりするでしょう。

会社がある程度まで成長すると、企業側は楽しい職場づくりについてかなり真剣に考えるようになります。幸せな会社は生産的な会社でもあります。仕事や会社のミッションについて考えてくれる社員には、経営者としても会社に残って働き続けてもらいたいでしょう。

会社を楽しく幸せなものにする要因は、環境や状況だけではありません。この記事では、幸せな会社づくりに必要な5つの要素をお教えしましょう。


会社との深い関わり


クレジットカードや個人の金融情報の透明性や簡素化を進めるというのが、筆者の会社「Credit Karma」のミッションです。新入社員にはこのミッションに共感してほしいのです。価値のある仕事をしているのだと思うと、社員の仕事に対する満足感が上がるからです。

Credit Karmaでは、社員が300人を超えた辺りから2007年の創業当時のビジョンとは少しかけ離れてきてしまい、悩ましいところでした。

もちろん、放っておいても社員にミッションを受け入れてもらえるとは思っていません。初日から、ミッションを意識しながら働いてもらっています。すべての新入社員は、初日に新人研修として役員全員と顔合わせをし、"仲間"として働いてもらいます。社内のオープンなコミュニケーションによって、会社との関係性を日々強くしていきます。Credit Karmaでは、すべての社員が会社のあらゆることを知っているべきだと考えています。私は、門戸を解放するというポリシーを厳格に守っており、毎月開催する全員参加のミーティングでは、社員なら誰でもどんな質問でもできて、取締役会の報告書も定期的に提示しています。


社員同士のつながり


幸せな社員というのは、会社のやっていることを理解し尊敬しているだけでなく、社内にいることも楽しんでいます。Credit Karmaでは、互いを尊重し合う環境をつくることから始めました。

社員には毎日家に帰ってもらうようにしています。誰もが一緒に働きたくなるような人を採用できるように、積極的に努力もしています。毎回、気難しい天才よりも協調性のあるチームプレイヤーを選びます。楽しい会社にするためには、友情や仲間意識が大きく影響します。仕事以外のことでも会いやすくするために、共通の趣味やつながりを見つけられるような働きかけもしています。Credit Karmaでは、多くの社員が社内のランニングクラブに所属しているので、自然と仲良くなって、会社の文化を育んでいます。


会社からの支援


社員は、社長がどういうバックボーンを持っているのかを知る必要があります。創業者にとっては、すべてをさらけ出すのは難しいこともあるかもしれませんが、それぞれの社員に失敗と成功を繰り返す心の余裕を与えてあげなければなりません。社長は、自分のビジョンを推し進めてくれる社員を信用していることを、それとなく伝えなければならないのです。

第一に、試行錯誤をする自由というのは、イノベーションを起こし続けるためにはとても重要です。新しいことに挑戦してもいいのだという感覚があると、社員は仕事により精を出します。すべてが成功するとは限りませんが、その試行錯誤の過程から学ぶことで、向上し続けていくものです。Credit Karmaの社員は、製品の改善や新しいプログラムをいくつも提案してきました。会社としては、すべての社員が自分が会社の製品や文化を守っているという気概を持ってほしいものです。しかし、そのためには社員が意見を言えば、会社はそれに耳を傾けるのだということを伝えなくてはいけません。


心身の健康


社員の心身の健康を見過ごすと、長期的に見てひどい結果になります。目先のことだけを考えれば、社員を酷使するのは良いことのように思うかもしれませんが、それはあらゆる問題を引き起こすことになります。社員には、個人の人生を育む時間と自由が必要です。ワークライフバランスが保てていれば、自然と生産性は高くなるのです。

社員は会社やミッションにとっての投資であると考えるべきです。もちろん身体的な健康を気遣うことも重要です。社員が病気のまま働いていると、会社の士気にも影響が出るので、病気になった社員には無制限で良くなるまで休んでもらうようにしています。また、運動のクラスだけでなく、栄養士や個人の健康指導、ヨガや瞑想のクラスなども提供しています。


十分な報酬


当然ですが、誰もが生活をしなければなりません。社員が、労働に対して適正な報酬を支払われていると感じているかどうかが大事です。どんなに会社が面白い環境でも、きちんと報酬を支払っていなければ、長く働く社員が少なくなるか、社内で恨みや反感を買うことになります。個人的な経験では、他よりも良い給与や条件、ストックオプションだけでは、十分とは言えません。会社の成功を分かち合っているのだという実感を社員が持てると、仕事ぶりにかなり大きな影響があります。


The 5 Key Ingredients of a Happy Workplace|Inc.

Ken Lin(訳:的野裕子)
Photo by shutterstock.

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.