• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,  09:00 PM

在宅勤務をする社員が増えると、職場に起こる6つの変化

在宅勤務をする社員が増えると、職場に起こる6つの変化

150612telework_6changes.jpg


Inc.友だちが在宅勤務をしていると、初めて聞いた時のことを覚えていますか? 最初は羨ましすぎてムッとしたかもしれませんが、今では在宅勤務はかなり一般的です。企業としては、在宅勤務をしてくれると経費が大幅に節約できますが、そのような環境で真面目に働く人があまりいないこともわかっています。

デジタルの時代になり、バーチャルオフィスをはじめ多くのものが変わってきています。もちろん賛否両論あり、一長一短でもありますが、在宅勤務は世間に浸透し、これからも支持される可能性が高いです。

私は、ここ6年ほど在宅勤務をしてきました。私の会社は全員が在宅勤務です。世界中に社員がいて、とても素晴らしいことです。

あなたは在宅勤務(フルタイムでもパートタイムでも)ですか? それとも会社に出勤していますか? 会社勤めの人も、在宅勤務の同僚と仕事をする機会があるかもしれません。今回は、在宅勤務によって起こる職場の変化をご紹介しましょう。


1. テクノロジーに詳しくなる


最新の電話会議からクラウド共有サービスに至るまで、テクノロジーの進化は目覚ましく素晴らしいものです。現代の職場で、技術革新に反対する人はいないと言っていいでしょう。そのお陰で、社員が最新のテクノロジーに敏感で、競争力も知識も身につけられているのは良いことです。Windows 8が好きか嫌いかに関わらず、予想していた以上に多くのテック関連の研修を受けてきたのではないでしょうか。


2. 地球にやさしくなる


徒歩や自転車通勤でない限り、出勤が環境に何らかの負荷を与えていることは否定できません。ひとりの自動車通勤でも、相乗り自動車通勤でも、公共交通機関を使っていても、通勤は地球にはやさしくありません。在宅勤務は職場を変えただけではなく、地球にもやさしいのです。


3. マルチタスクを要求される


上司や管理職も含め誰もが、なぜか在宅勤務の方が自由になる時間が多いと思っています。多くの研究で、人間はマルチタスクはできないということが証明されているにも関わらず、会社からはマルチタスクを要求されます。それを「ノー」と言えない人や、頑張り屋の人は、かなりストレスを抱えやすくなります。


4. 孤独を感じる


性格がどのくらい外向的かにもよりますが、在宅勤務では孤独を感じる人が多いです。同僚が目の前や同じ場所にいるのと、チャットや電話やビデオ会議をするだけなのは大違いです。誰もが在宅勤務が向いている訳ではありません。特に社交的な性格の人には向いていません。自分のニーズに合った職場や働き方をきちんと選ぶようにしましょう。


5. 仕事が休めなくなる


在宅勤務の大きな欠点は、仕事によっては基本的に24時間態勢でいなければならないことです。真夜中のメールをチェックしたかどうかも開封確認でわかります。会社は、休暇中に会社のSNSを運営し続けてもらうのは、大したことじゃないと思っているかもしれません。「どのみち海辺で自撮りした写真を自分のSNSに投稿するんでしょ?」という感覚です。どんな人にも完全に仕事を休む時間が必要ですし、そうする権利があります。この手の仕事には厳格なガイドラインとルールが必要です。


6. 職場がグローバル化する


在宅勤務を認めると、社員は世界中のどこにいても仕事ができるようになります。同僚は、日本やインドやイギリスや、同じ国でもまったく違う場所にいるかもしれません。SNSのプロフィール文や写真でしか、同僚のことを知らない可能性も多いにあります。職場にグローバリゼーションの波がやってきます。


在宅勤務が広がり、会社や職場はまったく新しい時代に突入しました。柔軟なワークライフバランスが実現することを考えると、これは素晴らしいことです。一方で、従来の会社に出勤するスタイルに慣れていて、それが好きな人にとっては、慣れるのが大変かもしれません。完全に機能する"新しい職場"のスタイルが確立するまでは、誰もが手探りの状態で、良い面もあれば、悪い面もあるでしょう。


6 Ways Telecommuting Has Changed the Workplace|Inc.

John Rampton(訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.